つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: スイス

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

スイスのバーゼルで開催されていたスイス・インドア・バーゼル(Swiss Indoor Basel)のシングルス決勝で錦織圭がマリン・チリッチに敗れて準優勝となりました。

第3シードの錦織圭(Kei Nishikori)が第4シードのマリン・チリッチ(Marin
Cilic
)に1-6、6-7のストレートで敗退。
序盤はチリッチに錦織のセカンドサーブを強烈に叩かれて、ストローク戦でも守勢となり、第1セットはサービスゲームを1ゲームキープできただけで1-6で落としました。

第2セットに入り、何とかブレークのピンチを乗り越えるとチリッチに疲れが見えてきて、サービスの入りが悪くなり、ストロークミスも増え、セットポイントのチャンスも訪れました。
しかし、このチャンスを取りきれずにタイブレークへ入ると、サービス力に勝るチリッチに、5-7で落としてしまいました。
意外にも、錦織は今まで対チリッチ戦でタイブレークでセットを落としたことがありませんでした。
第2セットを取っていれば、試合の流れは大きく変わったと思われる惜しい敗戦でした。

今回も以前の対戦時と同様に、錦織の弾むセカンドサーブが198cmの長身のチリッチの丁度打ちごろの高さとなり、強打で返球されていました。
ワイドへのスライスサーブなども混ぜて工夫をしていましたが、トップランキング選手相手にはファーストサーブが70%位入らないと、今の錦織のサービス力ではサービスキープは難しそうに思われます。

負けましたが、今回の準優勝でラオニッチを抜いてATPランキング4位となり、3位のワウリンカも射程距離に入ってきました。過去4連敗中だったデルポトロに勝つことも出来ました。錦織にとっては収穫の多い大会だったと思われます。

これからのパリマスターズ、ロンドンでのATPファイナルでの活躍が期待されます。

これで対チリッチの対戦成績は7勝5敗、今年は2連敗となりました。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Marin Cilic

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

スイスのバーゼルで行われているATPテニスツアーのスイス・インドアのシングルス1回戦で、ATPランキング56位の添田豪が34位のトマス・ベルッチ(Thomaz Bellucci)に6-4、4-6、3-6で負けました。
第1セットは先にブレークを奪って、そのまま逃げ切ると言う展開。
第2セットも先にブレークを奪い、4-3まで行き、後二つサービスゲームをキープすれば勝ちと言うところまで行ってから、一気に逆転されてしまいました。キャリアハイ21位の強敵は甘くはありませんでした。

先週のストックホルムオープンのシングルス2回戦ではツォンガに対して2セット目はタイブレークまでもって行っていますし、本当にあと少しの力が足りません。

上位ランクの選手は初めて戦う選手に対して、戦いながら相手の欠点を分析して行き、徐々に勝ちのパターンへ持っていくのかと思われます。
テニスの腕前ではほとんど変わらなくても、勝つための力と言うか組み立て力の差が大きいのかもしれません。

2回戦では第1シードでATPランキング1位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)と対戦する予定だったので本当に惜しい戦いでした。

Swiss Indoors Basel
添田豪 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭がスイスの高級時計メーカー「タグ・ホイヤー」とスポンサー契約を結んだようです。
錦織ディカプリオ級!タグ・ホイヤー契約
「錦織が使用しているのは「フォミラーワン スティール アンド セラミック」で22万500円。」
とあります。

昨年末にテニス仲間が錦織が試合ではめていたのと同じ、SUUNTO(スント)の時計ターコイズを買ったと自慢をしていましたので、SUUNTOなら私にも買える値段なので買おうかと思っていましたが、タグ・ホイヤーではとても手が出ません。
ユニクロとタグ・ホイヤーとの組み合わせも少し妙な気がします。ウエアもタッキーニあたりと契約した方がバランスが良いような気がします。

タグ・ホイヤーのWebサイト
TAGHeuerWebマガジン:タグ・ホイヤーが世界で活躍する日本人テニスプレーヤー 錦織 圭とパートナーシップを締結

記者会見の動画
Youtube TAGHeuerWebMagazine

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルのインドアテニス大会決勝で錦織圭がフェデラーに敗退
スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel (Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
)の決勝で、錦織圭がATPランク4位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)に1-6, 3-6で敗退しました。

地元スイスの大会でもあり、最初からパワー全開で来たフェデラーの攻撃的なショットに圧倒された試合でした。


ちなみに、フェデラーは試合の開催地バゼル出身で、子供の時にボールボーイをやった事もあるようですが、現在は税金が安くセレブが多く住んでいることで有名な、Wollerauに住んでいるようです。
Roger Federer moves to tax haven in central Switzerland


フェデラーは錦織のファーストサーブでも、少し甘くフォアに入ると、ガツンと打って前にネットに詰めてきます。
逆に錦織がアプローチショットを打って前に出ると、強烈なリターンを返してきて、ボレーミスを誘います。
常に振り回されている状態で、格の違いを見せつけられた試合でした。

錦織のファーストサーブの確率が46%、ファーストサーブが入った時の勝率が53%に対して、
フェデラーのファーストサーブの確率は64%、ファーストサーブが入った時の勝率が88%。
これでは全く勝負になりません。

準決勝でも、ファーストサーブの確率が同じく46%と悪かったのですが、休養明けで万全でないジョコビッチで何とかなりましたが、もう少しファーストサーブが入らないとトップランクの選手相手にはつらいと思います。
それでも最近はファーストサーブが強烈になってきているので、これからも改善の可能性は十分にあります。

ATPのサイトにはフェデラーの勝利インタビューの動画(ATP World Tour - Video Landing)がアップされていますが、錦織の事を「グレートタレント」と認めています。
フェデラーとは8歳違いです。まだまだ先は長いので、無理をしないで徐々にステップアップして行って欲しいと思います。
実力で勝ち進んでのフェデラーとの決勝対決。夢のような感動を与えてくれた錦織選手に感謝します。


これから直ぐにパリマスターズが始まってしまいます。
シーズン終盤でトップランクの選手に怪我が相次いでいます。今年はランキングが20位台にアップし、もう十分な活躍をしてくれたので、とにかく怪我無くシーズンを終えてくれる事を祈っています。

そして、20日のチャリティーマッチ「東日本大震災復興チャリティ  ドリームテニスARIAKE」には日本のファンに元気な姿を見せて欲しいと思います。

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準決勝で、錦織圭がATPランク1位のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に2−6、7−6、6−0で勝利し、決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ


錦織は序盤、ファーストサービスが入りません。
4ゲーム目、6ゲーム目と、サービスをブレークされて1−5に。
しかし、次のジョコビッチのサービスをブレークすると、ジョコビッチは右腕が痛いらしく、メディカルタイムアウトに。
jスイスのバゼルのインドアテニス大会準決勝 ジョコビッチ


その次のサービスゲームでダブルフォルトをしてしまい、セットを落としてしまいました。
肝心なところで、ファーストサーブが入りません。
ジョコビッチの57%に対して、24%しかファーストサーブが入らないのでは全く勝負になりません。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ

2セット目はファーストサーブが少し入るようになり、ストロークも安定して来て、逆にジョコビッチにミスが多くなり、5ゲーム目にブレークを奪います。
しかし、4−3で迎えたサービスゲームでファーストが入らなくなり、ダブルフォルトも犯してしまい、ゲームを落としてしまいました。
第10ゲーム、12ゲーム目とかなり危ないサービスを何とかキープしてタイブレークに。
タイブレークでもサービスが好調で7−4で制して2セット目を奪うと、ジョコビッチの気力が萎えてしまったようで、3セット目は6−0の一方的な展開となりました。3セット目はファーストサーブが60%ほど入っていました。

決勝戦はロジャー・フェデラーとスタニスラス・ワウリンカの勝者となりますが、ここは是非フェデラーに勝ってもらって、決勝でフェデラーを倒して優勝と行きたいところです。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準々決勝で、錦織圭がATPランク113位のミハイル・ククシュキン(Mikhail Kukushkin)に6-4,5-7,6-4で勝利し、準決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利


格下の相手で楽勝かと思いましたが、かなり危ない試合で、ブレーク合戦の厳しいでした。
2時間39分の長い試合となりました。

1セット目を6-4で奪って、2セット目も序盤でリードして、このまま逃げ切れるかと思ったら、ブレークバックされて、2セット目を落としてしまいました。2個のサービスブレークを奪ったけれど、3個のブレークを取られてしまいました。ファーストサーブが5割も入らないようでは、サービスキープは難しくなります。

トイレブレークを取ってリフレッシュしてスタートした3セット目、いきなり相手のサービスゲームをブレーク してスタート。しかし直ぐにブレークバックされて、五分五分の展開に。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利

3−4からウェアを着替えて臨んだ8ゲーム目のサービスゲームをラブゲームでキープしたのが大きかったようで、次の相手のサービスをブレークして5−4に、最後のサービスゲームはサービスエースを決めてフィニッシュ。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利

最後はスカッと決めてくれました。最近はトップランクの選手と同様に、ここと言う時に集中力で勝ち取れるようになりました。

次はジョコビッチ対バグダティスの勝者との対戦となります。
是非、ジョコビッチにも勝ち上がって欲しいと思いますが、今試合が行われていますが、苦戦をしています。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきたのではないでしょうか。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ