つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:ソニー・エリクソン・オープン

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで開催されているソニー・エリクソン・オープンのシングルス4回戦で、第16シードの錦織圭は第2シードのラファエル・ナダルに4-6,4-6のストレートで敗退しました。
ソニー・エリクソン・オープン 4回戦 錦織圭がナダルに敗れる


ナダルのサービスで始まった第1セット1ゲーム目でいきなり4回のブレークチャンスがありましたが、ブレークすることが出来ませんでしたが、なんと最初の1ゲームで13分もかかりました。
次のナダルのサービスゲーム(第3ゲーム)をブレークしますが、直ぐにブレークバックされてしまいます。
最後は4-5からの錦織のサービスゲームをブレークされてしまいました。

第2セットは先にブレークされますがブレークバックして追いつきます。しかし、同じように4-5からの錦織のサービスゲームをブレークされてしまいました。
全体を通じて、錦織のファーストサーブが入る確率が61%で、ファーストサーブが入ったとき勝率が58%。
ナダルのファーストサーブが入る確率が62%で、ファーストサーブが入ったとき勝率が78%。
ファーストサーブの威力にかなりの差が有ります。これは身長差もあり、サウスポーサーブの取りにくさなどもあり仕方が無いことかもしれません。

ストロークではかなり良い勝負をしていて、ライジングでストレートにエースを取ったり、ナダルも時々ミスをしてくれていましたが、ボールの深さ、サイドラインぎりぎりを狙ったショットなどにやはり実力の差を感じました。
しかし、超えられない大きな差ではないと思いました。

見ごたえのある2時間を超える熱戦でした。
ソニー・エリクソン・オープン 4回戦 錦織圭がナダルに敗れる


Sony Ericsson Open公式サイト
錦織圭公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで開催されているソニー・エリクソン・オープンのシングルス3回戦で、第16シードの錦織圭はATPランキング83位のルカ・ロソル(Lukas Rosol)に6-4,6-2のストレートで勝ち、4回戦に進みました。
1ゲームもブレークを許さず、1時間9分での勝利でした。
2回戦同様にサーブが好調のようで、セカンドサーブでもサーブが入った時の勝率が78%と、かなり安定した戦いをしていました。

4回戦では、ラファエル・ナダルとラデック・シュティエパネックの勝者との戦いとなります。
ここはやはりナダルに勝ち上がってもらって、強くなった錦織との対戦を実現してほしいところです。

Sony Ericsson Open公式サイト
錦織圭公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで開催されているソニー・エリクソン・オープンのシングルスに出場している錦織圭は第16シードで2回戦から登場し、ATPランキング66位のルーカス・ラコ(Lukas Lacko)に6-3,6-3のストレートで勝ち、3回戦に進みました。1ゲームもブレークをさせない安定した戦いでした。
サービスエースが7本も出ていたので、先日痛めた肩の具合はそれほど悪くないのではないかと思われます。

3回戦では第24シードのマルセル・グラノジェルスを破った、ATPランキング83位のルカ・ロソル(Lukas Rosol)と対戦します。
ロソルに勝つと次は、順調にシードが勝ち上がれば第2 シードのラファエル・ナダルとの対戦となります。
是非とも勝ち上がってナダル戦を実現してほしいと期待しています。

Sony Ericsson Open公式サイト
錦織圭公式ブログ



女子では、本戦から出場の森田あゆみ、クルム伊達公子、予選勝ち上がりの土居美咲が出場しましたが、全員1回戦で敗退しました。
試合前日の練習で右肩を痛めた森田が3セット目の途中棄権で敗退したのが心配です。

伊達は初戦でいきなりビーナス・ウィリアムズと対戦しましたが、昨年のウィンブルドンのような接戦とはならず、0-6,3-6で敗退しました。ビーナスも昨年の経験があるので最初からギアアップしてきたようです。

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで開催されているソニー・エリクソン・オープンのシングルスドローが発表になりました。
錦織圭は第16シードで2回戦からの出場となります。
Sony Ericsson Open公式サイト

シード通り順調に勝ち上がって行くと、3回戦以降は下記のシード選手との対戦となります、
第24シード マルセル・グラノジェルス
第 2 シード ラファエル・ナダル
第 6 シード  ジョー-ウィルフリード・ツォンガ
第 4 シード アンディ・マレー
第 1 シード ノヴァーク・ジョコビッチ
是非、ナダルから初勝利を奪い取って欲しいと期待しています。

その他の男子選手としては、予選から杉田祐一が出場していて予選の1回戦に勝っています。2回戦に勝つと本戦へ出場できます。


女子では、森田あゆみとクルム伊達公子が本戦から出場しています。
予選から出場の土居美咲も予選の1回戦に勝っています。

伊達さんは初戦でいきなりビーナス・ウィリアムズと対戦します。
昨年の6月のウィンブルドンの2回戦。シュテフィ・グラフとの1996年準決勝以来15年ぶりのセンターコートで、7-6 (6), 3-6, 6-8の逆転で、今一歩で敗れたあの名勝負のリベンジの機会を神様が与えてくれたのでしょうか。
テレビ中継が無いのが残念です。
J−CASTニュース:ウィンブルドンでビーナス苦しめた クルム伊達公子のアラフォー・パワー


Youtubeを調べてみたら、昨年のウィンブルドンでの伊達の活躍のハイライト番組の動画(「クルム伊達公子 2011ウィンブルドンHL」)がアップされていました。昨年の感動に浸ってしまいました。
Youtube:クルム伊達公子 2011ウィンブルドンHL

錦織圭公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アメリカのマイアミで行われている、ATPテニスツアーのソニー・エリクソン・オープン(Sony Ericsson Open)の2回戦で錦織圭が第1シードのラファエル・ナダルに4-6,4-6で敗れました。

ナダルのサーブでブレークポイントやデュースまでは行くのに、ブレークを許してくれません。
錦織が長いラリーにじらされて、決めに行ったショットがアウトやネットしまうケースや、不用意なドロップショットもいくつか見られましたが、一つ一つのショットはほぼ互角のように見えました。

結局、肝心なところでポイントを取らせてもらえないと言うのはまだまだ、大きな差があるのでしょう。
Tennis - Sony Ericsson Open 公式サイト

公式サイトの記事によると、3月25日金曜日の夕方に日本の錦織、伊達、森田さんと海外の選手が日の丸のTシャツを着て募金を集めてくれたようです。
Tennis Family Unites For Japan


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アメリカのマイアミで行われている、ATPテニスツアーのソニー・エリクソン・オープン(Sony Ericsson Open)の1回戦で錦織圭がATPランク49位のジェレミー・シャーディ(Jeremy Chardy)に7−6、6−2で勝ち、2回戦に進出しました。
今回はサービスの調子が良かったようで、特に第二セットは88%の確率でファーストサーブが入っていました。

2回戦は何と第1シードのラファエル・ナダルと対戦します。ナダルはシードされていて2回戦からの出場なので、調子が出ないうちにガツンと奇跡の勝利を勝ち取って欲しいものです。

Tennis - Sony Ericsson Open 公式サイト
2回戦からはGAORAが放送してくれるので、観るのが楽しみです。
GAORA:ATPテニス ワールドツアー マスターズ1000

ところで、ジョコビッチの呼びかけで行われた、慈善サッカーの写真が対戦相手のチームのサイトなどに、アップされていました。
Fort Lauderdale Strikers Photo Gallery
Photos Tennis Players at Hope Soccer Match for Japan against Fort Lauderdale Strikers

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ