ブログランキング・にほんブログ村へ

J-CASTニュースの記事によると、
政治系YouTuberとして最多級のチャンネル登録者を抱えるKAZUYAさんの動画チャンネル「KAZUYA Channel」が2018年7月18日、突然「BAN」(サイト運営側によって停止されること)された。「YouTubeのスパムポリシーに違反した」からだとの通知を受けたという。
ところが翌日、チャンネルは突如として「復活」。運営側の対応に、本人も「どういう判断基準なのか?」と戸惑いを隠せないようだ。
KAZUYAさん、チャンネルBAN→翌日復活の怪 YouTubeはノーコメント貫くが...-J-CASTニュース


一度は停止されて復活したと言うことは、Youtubeの投稿ルール(ポリシーとセキュリティ-Youtube)に対する違反行為があったと判断し、その後にその判断に誤りがあったと認めたと言うことでしょう。
しかし、その停止・復活に関して全く説明がされていないようです。
復活を受けて、グーグル日本法人の広報部に再び取材依頼したところ、
「個別の動画に関しての対応はしておりませんと、既にメールしているとおりです」
との一点張りだった。


YoutubeのKAZUYA Channelを見てみたところ、チャンネル登録者数が51万人となっていました。
KAZUYA Channel-Youtube

これほど読者の多いチャンネルを簡単に停止や再開出来ると言うことに、中国のネット検閲を連想させる恐ろしさを感じました。
中国のネット検閲 - Wikipedia