つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: チリ

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのビニャ・デル・マールで行われている、男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス 準々決勝で、ATPランキング226位のダニエル太郎(Taro Daniel)が、18位で、第3シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)に、2-6、5-7で敗れました。

この試合はネットのライブストリーミングで観戦することができました。
第一セットは一方的でしたが、第二セットは1ブレークダウンの1-4からブレークバックして追い付き、5-5まで行きましたが、5-6からのサービスゲームをブレークされて5-7で敗れました。
ダニエル太郎は190cmの長身ですが、ガンガンサービスエースをとっていくタイプのテニスではなく、堅実なストローク力でポイントをとっていくプレースタイルです。
対するアルマグロは強烈なファーストサーブで12本のサービスエース、ストロークもシングルバックハンドのダウンザラインが強力で危なげない試合展開でした。
ダニエル太郎もサービスの威力を向上し、サービスゲームのキープ力を向上すれば、100位以内には入ってくると思われます。
男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎 男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎 男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎


ダニエル太郎は、今回の準々決勝進出でランキングを200位以内に上げてくると思われます。
2012年の慶應チャレンジャーで、第1シードの伊藤竜馬を敗って話題となりましたが、ずいぶんと力をつけてきたようです。
1993年1月生まれで21歳になったばかり。スペインを拠点にしていて、クレーコートが得意で190 cmの長身選手。これからのデビスカップの日本チームメンバーとしても活躍が期待できるのではないかと思います。

Royal Guard Open Chile

今回はランキング200位以下のダニエル太郎予選から勝ち上がり、本戦でも強豪を敗っての快進撃でしたので、atpのサイトにインタビュー記事が掲載されていました。
Japan's Taro Daniel Plays To His Own Tune :atpworldtour.com

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのビニャ・デル・マールで行われている、男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス2回戦でATPランキング226位のダニエル太郎(Taro Daniel)が61位で第8シードのフェデリコ・デルボニス(Federico Delbonis)に1-6, 7-6, 7-6の逆転で勝ち、準々決勝へ進みました。

ダニエル太郎は予選3試合から連続の5連勝となります。
準々決勝ではATPランキング18位で、第3シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)と対戦します。

この勝利でダニエル太郎はランキングを200位以内に上げてくると思われます。
2012年の慶應チャレンジャーで、第1シードの伊藤竜馬を破って話題となりましたが、ずいぶんと力をつけてきたようです。
1993年1月生まれで21歳になったばかり。スペインを拠点にしていて、クレーコートが得意で190 cmの長身選手。これからのデビスカップの日本チームメンバーとしても活躍が期待できるのではないかと思います。

Royal Guard Open Chile


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのサンフェリベで行われたITFフューチャーズ大会(ITF Chile F12 Futures )で、ATPランキング586位で第7シードの西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が優勝しました。前週のチリのキヨタの大会に続いて2週連続の優勝となりました。

ATPランキング309位で第2シードの ジョージ・アギュラー(Jorge AGUILAR)に6-4、6-2のストレートで勝利。
アギュラーはランキングハイ 167位の選手です。

今年のニッケ全日本テニス選手権では杉田祐一、守屋宏紀を破り、活躍が話題となった西岡はまだ18歳。200位以内には直ぐに上がってくると思われます。これからの活躍が楽しみです。

西岡選手の所属しているニックインドアテニスカレッジのホームページを見ると、来年1月にプロに転向を予定していて、「スポンサー企業様を募集!!」と書かれています。
ニックインドアテニスカレッジ
中学生の時から盛田ファンドでアメリカのIMGテニスアカデミーに留学と言う経歴は錦織選手と同じ。将来性を期待してビッグスポンサーが付くかもしれません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ