つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ツアーファイナル

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されているATPツアーファイナルのラウンドロビンの1試合目で錦織がフェデラーに勝利しました。
Nitto ATP Finals

錦織選手はBoris Beckerグループに入り、フェデラー、ティーム、アンダーソンとの総当たりとなりますが、グループ内ランキングトップのフェデラーに勝ったことで、決勝トーナメントがぐっと近づきました。
次の試合はティームにストレートで勝ったアンダーソンとの対戦となります。

ATPランキング9位の錦織圭(Kei Nishikori)が 3位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)に7-6、6-3で勝利。
第1セットはお互いにサービスゲームをキープしてのタイブレークを、錦織が7-4で取りました。
第2セットは第1ゲームでいきなり錦織がサービスゲームをブレークされてしまいますが、すぐにブレークバックし、さらにもう1ゲームブレークして6-3で勝ちました。
パリマスターズでの対戦ではフェデラーのファーストサーブでほとんどポイントが取れませんでしたが、何とか返球してフェデラーのミスにつなげることができました。37歳のフェデラー、連戦の疲れで動きに切れがなかったからなのか、ミスショットが目立ちました。

もう一つの試合は6位の ケビン・アンダーソン(Kevin Anderson)が8位のドミニク・ティーム(Dominic Thiem)に 6-3、7-6で勝利。
13本のサービスエースを取ったアンダーソンは、ティームに一度もブレークチャンスを与えない、安定したサービスゲームのキープでした。
203cmのアンダーソンの強烈なサーブは錦織でもリターンに苦しみます。緊張感のある厳しい試合になると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今日(11日)からイギリスのロンドンでATPツアーファイナルが始まります。
Nitto ATP Finals

今年のツアーファイナルレースポイントで自力では出場枠の上位8位に入れなかった錦織ですが、デルポトロとナダルの欠場により、錦織とイズナーが繰上り出場となりました。

本大会は8選手が2チームに分かれてラウンドロビン(総当たり)方式で行われ、上位2名が決勝トーナメントに進みます。

錦織選手はBoris Beckerグループに入り、フェデラー、ティーム、アンダーソンと戦います。
現在のランキングでは錦織選手がグループ内の最下位ですが、過去の対戦成績ではティームとアンダーソンには勝ち越しています。
ジョコビッチとズべレフと違うチームに入った点ではドローに恵まれたと言えますし、このところ調子を上げているのでますし、十分に決勝トーナメントに進める可能性があります。

大会初日の11日午後8時(日本時間の12日朝5時)にフェデラーと対戦の予定です。苦手としている相手ですが、どのような戦いをするか楽しみです。

Boris Beckerグループの選手
錦織圭(Kei Nishikori)
ATPランキング9位。

ロジャー・フェデラー(Roger Federer)
ATPランキング3位。過去の対戦成績は2勝7敗。現在6連敗中。

ケビン・アンダーソン(Kevin Anderson)
ATPランキング6位。過去の対戦成績は5勝3敗。今年は1勝2敗。

ドミニク・ティーム(Dominic Thiem)
ATPランキング8位。過去の対戦成績は3勝1敗。今年は1勝1敗。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の上海マスターズは怪我の為に欠場している錦織圭(Kei Nishikori)ですが、今年も11月13ー20日にロンドンで行われる、ATPツアーファイナル(Barclays ATP World Tour Finals)への出場が決まりました。

現時点ではジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ラオニッチ、錦織の5選手の出場が確定しています。
続く6ー8位はモンフィス、ナダル、ティエムとなっています。

昨年はぎりぎりまで出場が確定しませんでしたが、今年は早々と出場が確定しました。

怪我を治して万全のコンディションに回復できれば、優勝も夢ではないと期待して思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで行われるトップ8による戦いATPワールドツアー・ファイナルへ2年連続で錦織圭が出場する事が確定しました。

錦織選手は出場8選手の中で最年少。フェレールの175cmに次いで2番目に低い身長です。
テニスラケットの進化か、体のコンディションをキープするトレーニング方法の進化なのか、出場選手の半数の4名(フェデラー、フェレール、ワウリンカ、ベルディヒ)が30歳を超えています。選手寿命が長くなっています。

錦織選手より格上の選手ばかりの大会ですから負けてもともと、リラックスしたプレーで観客を魅了してくれると期待しています。
錦織選手は今週はパリマスターズに出場していて2回戦からの登場となります。

ATPワールドツアー・ファイナル出場予定選手
ノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic) 28歳、188cm
アンディ・マレー(Andy Murray) 28歳、191cm
ロジャー・フェデラー(Roger Federer) 34歳、185cm
スタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka) 30歳、183cm
ラファエル・ナダル(Rafael Nadal 29歳、185cm
トマス・ベルディヒ(Tomas Berdych) 30歳、196cm
ダビッド・フェレール(David Ferrer) 33歳、175cm
錦織圭 (Kei Nishikori) 25歳、180cm


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ