つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: テロ

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スペインで起きた連続テロで、犯行グループはサグラダ・ファミリアなどの観光名所での爆弾テロを計画していたようです。
スペイン連続テロ サグラダ・ファミリアも標的ーYahoo!ニュース

先日、旅行会社の方にうかがったところでは、昨年と比べて今年は海外旅行が好調で、フランスやイギリス、ドイツなどと比べてテロの可能性が低いとの理由でスペインやイタリアが人気とのお話でした。
他の旅行関連業者の方もこのような意識でいたとしたら、今回のテロ事件はかなりのショックでしょう。

外務省 海外安全ホームページには欧州でのテロ等に対する注意喚起が掲載されています。
欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)  |外務省 海外安全ホームページ

また、スポット・広域情報発出履歴を見ると、多数の注意喚起が出ています、
スポット・広域情報発出履歴 |外務省 海外安全ホームページ

1 スポット情報 2017年08月20日 フィンランド:トゥルクでの死傷事件の発生に伴う注意喚起
2 広域情報 2017年08月18日 海外における麻しん(はしか)の発症に備えた注意(その2)
3 広域情報 2017年08月18日 欧州でのテロ等に対する注意喚起(再々更新)
4 スポット情報 2017年08月18日 スペイン:バルセロナでの車両突入テロ事件の発生に伴う注意喚起
5 スポット情報 2017年08月14日 インドネシア:独立記念日に際してのテロの脅威に関する注意喚起
6 スポット情報 2017年08月14日 ブルキナファソ:首都ワガドゥグにおける襲撃事件の発生に伴う注意喚起
。。。


人の多く集まるイベントや観光名所が危険ですので、行くならトレッキングのような旅行と言う事になるのでしょうか。
当面は注意が必要です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのマンチェスターでテロ事件が発生しましたが、外務省の海外安全ホームページを見たら、に5月22日に「ラマダン月のテロについての注意喚起」がアップされていました、
ラマダン月のテロについての注意喚起 |外務省 海外安全ホームページ
●5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は,イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。
●近年,ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。。。


過去2年,ラマダン月に多数のテロ事件が発生しているようなので、この時期の海外旅行は控えた方が良さそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ海軍の原子力空母「カール・ビンソン」が、鮮半島に向かっており、朝鮮半島緊張が高まっていますが、韓国に滞在・渡航される方への注意喚起が、外務省の海外安全ホームページに4月11日にアップされていました、
韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ〜情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い〜|外務省 海外安全ホームページ
「朝鮮半島情勢に関する情報に注意するとともに,在留届又は「たびレジ」により,連絡先の登録をお願いします。」
とあります。万が一の場合の日本人の引き上げに備え、韓国滞在中の日本人を把握しておきたいと言う事でしょう。

朝鮮戦争は平和条約は締結されてない状況で「休戦」状態ですので、常に再開の危険をはらんでいます。
朝鮮戦争 - Wikipedia

欧州でのテロ等に対する注意喚起もアップされていました。
欧州でのテロ等に対する注意喚起|外務省 海外安全ホームページ

この時期、東アジアやヨーロッパへの海外旅行はやめておいた方が良さそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのベルリンのクリスマス市でのテロなど、ヨーロッパではテロが頻発していますが、2016年11月25日付けで外務省の海外安全ホームページに「欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意喚起」が出されていました。
欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意喚起|外務省 海外安全ホームページ

テロの標的となりやすい場所として、
イベント,野外マーケット等に加え,ホテル,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所,公共交通機関等とあります。
観光旅行は、ホテルに泊まって、観光して、デパートで買い物してと言う行動が普通ですから、テロの標的となりやすい危険な場所ばかり行く事となってしまいます。
年末年始に観光旅行で欧米へ行くのはやめておいた方が良さそうです。

また、「たびレジ」に登録しておくと、最新の安全情報入手や、緊急時に現地の大使館・総領事館からの連絡を受け取れるようです。これから海外へ行く方は登録しておいた方が良さそうです。
年末年始に海外に渡航・滞在される方の安全対策のためのお知らせ 〜テロ・感染症・麻薬犯罪等対策と「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い〜|外務省 海外安全ホームページ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

イスラム教のラマダーン (断食月)中の最終金曜日の夜にバングラデシュのダッカでの人質事件に日本人も巻き込まれ多くの犠牲者が出ましたが、外務省の海外安全ホームページに5月30日付けで「イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起」との警戒情報が掲載されていました。

イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起 |外務省 海外安全ホームページ: 広域情報一覧

その他にも色々な危険情報が記載されているので、海外へ行かれる方は、事前に外務省の海外安全ホームページで渡航先地域の情報確認をお勧めします。

Wikipedia(ラマダーン - Wikipedia)によると、今年のラマダーンは明日までとなっています。
西暦 イスラム暦 最初の日 最後の日
2016年 1437年 6月6日 7月5日
2017年 1438年 5月27日 6月25日


ラマダーンの時期には海外海外で人の集まる場所に行くのは控えた方が良さそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

NHKで放送された、
渡辺謙 アメリカを行く ”9.11テロ”に立ち向かった日系人 
で、ノーマン・ミネタ氏を知りました。
ノーマン・ミネタ


「9.11テロ発生後、アメリカで起きたのは、在米アラブ・イスラム系の人々への暴力や差別でした。こうした動きに心を痛め、厳然と異議を唱えたのが、日本にルーツを持つ、多くの日系アメリカ人でした。その中心となったのが、テロ発生当時、航空行政のトップである運輸長官だった日系二世のノーマン・ミネタさん(日本名・峯田良雄)。」

ノーマン・ミネタは日系二世で、太平洋戦争の時に日系人収容所に入れられた経験を持っていて、理不尽な人種差別には断固反対すると言う信念を持っています。
彼の力強い信念を持った姿には、さすがの渡辺謙も小さく見えました。

9月11日にNHKのBSで再放送されるようなので、見逃した方にはオススメです。

Wikipediaによると元アメリカ陸軍将校で、サンノゼ市長(59代)、商務長官(33代)、運輸長官(14代)を歴任。
日系アメリカ人として、また、アジア系アメリカ人として初めての閣僚である。
とあります。
ノーマン・ミネタ - Wikipedia


驚いたことに、サンノゼ空港の名前は正式には、「ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港」と彼の名前が付けられています。
ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ