つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: デパート

今日は映画を見た帰りに、知り合いのお店が出店している、新宿京王デパートの「今昔きもの市」(銀座かわの屋:今昔きもの市)に立ち寄りました。

会場には人間国宝の作品や、大正時代の作品なども展示されていました。最近の着物の刺繡はほとんどが海外製のようですので、日本の職人が丁寧に仕上げた昔の作品は非常に価値があるようです。骨董品のようなものなのでしょう。
大正時代の着物 新宿京王デパートの「今昔きもの市」

人間国宝の作品 帯 新宿京王デパートの「今昔きもの市」


これから花火や盆踊りのシーズンです、若いお嬢さんには是非浴衣や着物を着て出かけて欲しいものです。

ついつい「なでしこジャパン」ネタになってしまいますが、浴衣と言えば、
2009年春に、湖北省の武漢大学で浴衣風の和服を着て桜見物を楽しんでいた地元の母娘が同大の学生ら他の見物客から罵倒を浴びた件で、中国紙・三秦都市報が「中国人はなでしこジャパンの『ありがとう中国』に学ぶべきだ」と論じた。とのニュースがあります。
<続報>中国人は「なでしこジャパン」に学ぶべき、和服母娘への罵倒を批判―中国紙

「日本サッカー女子、なでしこジャパンは07年、浙江省杭州市で開催された女子ワールドカップ対ドイツ戦終了後、地元の観衆から大きなブーイングを受けたにも関わらず、「ありがとう中国」と書かれた横断幕を掲げ、中国全土に大きな感動と衝撃を与えた。」

なでしこジャパンは以前から外交面でも大きな功績を残しているようです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は新宿の京王百貨店で行われている、着物の展示販売「今昔きもの市」に行ってきました。
レトロの高級な着物などもありましたが、若い人向けの安い浴衣も売っていました。これから本格的に始まる、花火大会へ浴衣を着てお出かけと言うことでしょう。

るるぶの全国 花火大会&夏祭り 大特集2010:るるぶ.com を見たら、隅田川花火大会が7月31日(土)に開催されるとありました。今年は、押上の東京スカイツリー(新東京タワー)がかなり高くなってきたので、昼間は東京スカイツリーや浅草観光をして、夜は隅田川の河原で花火大会といったパターンが多いのではないでしょうか。

私のようなオヤジは、向島の料亭で隅田川の花火を見ながらの芸者遊びと行きたいところですが、なかなか先立つものがありません。

今昔きもの市
今昔きもの市 新宿京王百貨店


浴衣

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ