つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: トランプ

銀座すずらん通りの山野楽器辺りが厳重警備状態で、大勢のカメラマンや人で溢れていたので、
トランプ大統領が銀座へ来るのかと思ったら、
メラニア夫人が昭恵夫人と一緒にミキモトへ行ったようです。

トランプ大統領が銀座へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

トランプ候補が大統領選挙に勝利し、週末のテレビのニュース番組ではほとんどの人の予想が外れたとの報道がされていました。また、FBIの私用メール操作が敗因、ラストベルト(Rust Belt)で負けた、隠れトランプ支持者の数が予想外に多かったなどとの原因分析もなされていました。

今回、特に分からなかったのが、ヒラリーさんの国務長官時代の私用メールに関するFBIの捜査の報道がされていましたが、私用メールの何が問題なのかと言う事でした。

たまたま、先日のTOKYO MXのニュース女子で、ヒラリーが国務長官を務めていた時のクリントン財団への献金問題が指摘されていたので、ネットで調べてみたところ、巧妙な手法での蓄財がなされていたとの指摘がされていました。

Wikipediaによると、ヒラリー・クリントンの政治資金について追及した書籍Clinton Cash(クリントン・キャッシュ)が出版され、既に映画にもなっているようです。
Clinton Cash(クリントン・キャッシュ) - Wikipedia

クリントン一家が主宰しているクリントン財団へは外国政府や企業から多額の寄付を受けているようです。
クリントン財団(Clinton Foundation)- Wikipedia

財団がらみでの私的収入を指摘するニュースもネットに掲載されていました。
クリントン財団で私的収入?=夫の疑惑をトランプ氏攻撃−米大統領選|時事通信

クリントン元大統領、講演で多額のチャーター機代を請求|ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

FBIのメール捜査で「国務長官に会いたければ、クリントン財団にxxx$寄付してください。」と言ったメールがもし見つかっていれば不正の証拠となったのでしょうが、そんな軽率な事はしないでしょう。

スケールは小さいですが、舛添元都知事の件でも地位を利用したと思われる蓄財は選挙民の大きな反発を招きました。
クリントン家が地位を利用して、ぼろい金儲けをしてきたと思われたのが選挙の敗因なのではないでしょうか。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ