つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ドバイ

ブログランキング・にほんブログ村へ

アラブ首長国連邦のドバイで行われている女子テニスツアーのドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権の予選に出場していた日本人選手、森田あゆみ、土居美咲、奈良くるみの全員が残念ながら予選敗退となりました。
予選でも30位台の選手との対戦となる非常にレベルの高い大会です。土居は1回戦、森田は2回戦、奈良くるみが3回戦での敗戦となりました。

心配なのが森田が途中棄権をしたことです。
森田さんのブログによると、フェドカップの時から腕や手が凄く張っていて、ドバイに来てから痛みが出始めてしまったようです。フェドカップでシングルス2戦とダブルスに出場したのことに無理があったのでしょう。今年の森田は絶好調だっただけに、無理させたことが悔やまれます。

フェドカップの最終日は森田をシングルスだけにして、土居をシングルスに、ダブルスは伊達/奈良ペアと言うのが無理の無い戦い方であったと思われます。伊達/奈良ペアは大会でペアの経験もあるし、伊達の年齢からして、アキレス腱を痛めているのにシングルスに2日連続で出場するのはあまりにも無理がありました。

2011年のデビスカップのウズベキスタン戦で、錦織が今回の森田のようにシングルス2戦とダブルスに出場し、その後の試合を肩の痛みの影響で欠場したことがありますが、監督にはもう少し選手の体のことを考慮したオーダリングを行ってほしいものです。

森田あゆみオフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ

フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス決勝で、第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が125位のユリア・プチンツェワ(Yulia Putintseva)に6-1 3-6 6-4で勝ち優勝しました。

この優勝により伊達さんは100位以内に入ってくると思われます。
これで日本人選手は男女共に100位以内に3人の選手が入ることになり、来年のグランドスラムが楽しみになってきました。

伊達さんは今年は怪我などの影響もあり、調子が悪かったので、もしや引退ではと心配しましたが、流石に最後の頑張りが違います。若い選手にも是非見習って欲しいところです。

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス準決勝で、第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が197位のイーミャオ・ジョウ(Yi-Miao Zhou)に6-2、6-3で勝ちしました。

伊達は来年のグランドスラム本戦へのダイレクトインに向けて、この大会で良い成績を上げたいところでしたが、さすがにシーズン最後にきての勝利に対する精神力が違います。
この勝利で100位近くまでランキングが上がってくると思われます。

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス準々決勝で、クルム伊達公子が勝利。
奈良くるみは残念ながら敗戦し、準決勝での日本人対決はなくなりました。

第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が110位のクリスティーナ・プリスコバ(Kristyna Pliskova)に3-6、6-3、6-4の逆転でかちました。
158位の奈良くるみが197位のイーミャオ・ジョウ(Yi-Miao Zhou)に5-7、4-6で敗退しました。

伊達は来年のグランドスラム本戦へのダイレクトインに向けて、この大会で良い成績を上げたいところですが、さすがにシーズン最後にきての勝利に対する精神力が違います。

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス2回戦で、クルム伊達公子と奈良くるみが勝ち、準々決勝に進出しました。

第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が451位のOksana Kalashnikovaに6-2、6-1で、
158位の奈良くるみが95位のStefanie Voegele に7-6(6) 6-1で勝ちました。
二人とも準々決勝を勝ち上がると、準決勝で日本人対決となります。
二人は先日豊田で行われたダンロップ・ワールド・チャレンジ・テニス・トーナメントで対戦し、21歳年上の伊達が7-5, 6-3のストレートで勝っています。

伊達は来年のグランドスラム本戦へのダイレクトインに向けて、この大会で良い成績を上げたいところです。

奈良は2010年にはウィンブルドン本戦に出場したりと活躍していましたが、ここのところランキングを落としてきています。ジュニア時代にダブルスを組んでいた土居美咲は一足先にトップ100入りを果たしていますし、ここで優勝してランキングアップをはかりたいところです。

二人の対戦が楽しみです。
伊達公子オフィシャルブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ


UAEのドバイで開催されているITFチャレンジャーテニスツアーAl Habtoor Tennis Challengeのシングルス一回戦で、クルム伊達公子と奈良くるみが勝ち、2回戦に進出しました。

第8シードでWTAランキング121位のクルム伊達公子が185位のAnastasija Sevastovaに7-5、6-1で、
158位の奈良くるみが255位のSamantha Murray に6-3、6-4で勝ちました。

伊達さんのブログによると、驚いたことにネットが1.5cm高かったそうです。
伊達公子オフィシャルブログ
今日は試合前にネットの高さをチェックする気配なし。
どうも高そうと陽夫さんがコートに入る前に言っていたので
主審にネットの高さをチェックした?って聞くと
メジャーを持ってないととか言い訳。
時間をかけてやっと持って来るとやはり1.5cmくらいは高かった。
ボールの軌道が低い私には大きなポイント。

とあります。外国の審判はかなりいい加減なようです。

伊達さんは来年のグランドスラム本戦へのダイレクトインに向けて、この大会で良い成績を上げたいところです。
最後のがんばりに期待しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ