つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ハイキング

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

日曜日にいつもの従兄弟グループで、
御岳山=>日の出山=>つるつる温泉へ、ハイキングに行って来ました。

朝、JR御岳駅へ到着したのが8時過ぎ。
JR御岳駅前の案内


駅からバスとケーブルカーを乗り継いで、9時には標高831mの御岳山駅へ一気に上ってしまいました。
御岳山 ケーブルカー


ここから御岳山の武蔵御嶽神社へ。
途中、国指定天然記念物の神代ケヤキを見ました。
長い樹齢を思わせるご神木でしたが、生えている場所が窮屈でちょっと痛々しい感じでした。
神代ケヤキ

武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社


御岳山を10時に出発して、日の出山(902m)へは1時間ほどで到着。高低差がほとんど無いので非常に楽なコースでした。
日の出山の頂上では、霧が出ていて見晴らしが悪くて残念でした。
日の出山

日の出山


お昼を食べてからつるつる温泉へ。
この道が、長い下りの連続で従兄弟が膝を痛めてしまいました。
皆に荷物を分けて担いでゆっくりと下山し、何とか家があるところまでたどり着きましたので、タクシーを呼んでもらえないかと伺ったところ、親切に「つるつる温泉」まで送ってくれましたので助かりました。
リタイアして通勤が無くなって、足腰が弱ってしまったようです。

「つるつる温泉」でゆっくりして、従兄弟も元気に回復し、ひとまず安心。
温泉からバスで武蔵五日市へ出てから、帰りは立川へ寄って宴会を。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

土曜日に高尾山へハイキングに行ってきました。子供が小学校の時以来だから20年ぶりくらいでしょうか。
噂の通り人が多いのに驚きました。
朝9時半に高尾山口の駅を出発して、稲荷山道を登って、頂上へ、ゆっくり歩いたので着いたのは11時半。
頂上では、温かいラーメンを作って食べました。
高尾山薬王院でお参りしてから、帰りは一号路を下りました。舗装されただらだらと長い下りに疲れました。
帰りは八王子へ寄って居酒屋で宴会。ハッピーな一日でした。

高尾山 稲荷山道

高尾山 頂上

高尾山頂上でラーメン

高尾山 眺望

高尾山 薬王院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

吹割の滝、谷川岳、尾瀬、旅行ルート

クラブツーリズムのパックツアー「ご夫婦で行く!花咲く尾瀬と水上温泉郷 吹割の滝と谷川岳ロープウエイ2日間」のバスツアーへ行ってきました。



初日は吹割の滝と谷川岳へ。
新宿の西口から出発。関越の沼田インターで下りて吹割の滝へ、岩が作り出した変わった形の滝でした。
東洋のナイアガラと言われている事からかなりのスケールをイメージしていたのですが、思ったより小さい滝でした。

そのあと谷川岳へ。
ロープウエイと天神峠リフトを乗り継いであっという間に標高1500mの天神峠の展望台へ。
さすがに展望は抜群ですが、天候が思わしくなく残念ながら雲がかかっていました。
ここに天満宮があったので、旅の安全を祈願。
夜は水上高原ホテル200(旧水上プリンスホテル)へ。
こちらの温泉は、ぬるっとした感じの、柔らかな肌触りの温泉です。
夕食は、夫婦異なった料理が出ましたが、メインはローストビーフで一緒でした。

2日目は、尾瀬へ。
鳩待峠まで、マイクロバスで送迎してくれました。
5時間しか自由時間がなかったので、尾瀬ケ原の牛首から東電小屋の方へ少し行ったところまでで、帰ってきました。
まだ、ニッコウキスゲは満開では無くて2−3分咲きと言うところでしょうか。それでもニッコウキスゲ越しに眺める燧ケ岳の眺めは最高です。

前回(6年前の2003年)は7月下旬に行ったので、その時はニッコウキスゲが満開でした。前回の写真はこちら>>尾瀬⇒桧枝岐

色々な花が咲き、川には岩魚が泳ぎ、鳥にも出会えました。
何度訪れてもここの湿原は感動的な美しさです。

帰ってから東京電力の尾瀬のサイトを覗いてみたら、写真コンテストの受付を7月末まで行っていました。腕に自信のある人は撮って来た写真を応募してみるのも楽しみでは?

参考:
東京電力の尾瀬のサイト

吹割の滝

天神峠LIFT

天神峠

天神峠からの眺め

水上高原ホテル2000の夕食 男

水上高原ホテル2000の夕食 女

尾瀬 燧ケ岳

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の花

尾瀬ケ原の鳥
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

金沢文庫から鎌倉までのハイキングルート昨日は、金沢文庫から鎌倉までのハイキングをしました。

朝九時半に金沢文庫を出発し、金沢自然公園へ。ここにはホタルも生息しているようで、ホタル生息地の看板がありました。近所だったら夜に見に行って見たいのですが。

こちらの休憩所で早くも、持ってきた枝豆とビールで一杯。
ここから、横浜市の最高峰大丸山を通って鎌倉天園を経由して、鎌倉宮カントリーテニスクラブのところへ出ました。
途中、鬱蒼と茂った山道の中で、野鳥やリスにも出会えましたし、野の花には蝶が舞い、低い山ですが登山気分を味わえました。

ここから鶴岡八幡宮へ、途中の手作りハムの店「アルトシュタット」で、お土産にハムやコロッケを購入。
お昼は「小町通り」の「しらす丼」のお店「八倉」で。しらす丼やシラスの掻き揚げなどをつまみにビールを一杯。

帰りは、小町通りの商店街を散策しながら、それぞれに「はんなりいなり」、「玉子焼おざわ」などの定番のお土産を買いながら、鎌倉の駅に着いたのが4時前。

自然と食事とお酒とショッピングを満喫できる楽しい一日でした。

参考:金沢自然公園・金沢動物園

金沢自然公園

金沢自然公園

大丸山

竹林

鎌倉天園

山道

蝶

鶴岡八幡宮

「しらす丼」のお店「八倉」

しらす丼

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ