つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: バゼル

スイスのバゼルのインドアテニス大会決勝で錦織圭がフェデラーに敗退
スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel (Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
)の決勝で、錦織圭がATPランク4位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)に1-6, 3-6で敗退しました。

地元スイスの大会でもあり、最初からパワー全開で来たフェデラーの攻撃的なショットに圧倒された試合でした。


ちなみに、フェデラーは試合の開催地バゼル出身で、子供の時にボールボーイをやった事もあるようですが、現在は税金が安くセレブが多く住んでいることで有名な、Wollerauに住んでいるようです。
Roger Federer moves to tax haven in central Switzerland


フェデラーは錦織のファーストサーブでも、少し甘くフォアに入ると、ガツンと打って前にネットに詰めてきます。
逆に錦織がアプローチショットを打って前に出ると、強烈なリターンを返してきて、ボレーミスを誘います。
常に振り回されている状態で、格の違いを見せつけられた試合でした。

錦織のファーストサーブの確率が46%、ファーストサーブが入った時の勝率が53%に対して、
フェデラーのファーストサーブの確率は64%、ファーストサーブが入った時の勝率が88%。
これでは全く勝負になりません。

準決勝でも、ファーストサーブの確率が同じく46%と悪かったのですが、休養明けで万全でないジョコビッチで何とかなりましたが、もう少しファーストサーブが入らないとトップランクの選手相手にはつらいと思います。
それでも最近はファーストサーブが強烈になってきているので、これからも改善の可能性は十分にあります。

ATPのサイトにはフェデラーの勝利インタビューの動画(ATP World Tour - Video Landing)がアップされていますが、錦織の事を「グレートタレント」と認めています。
フェデラーとは8歳違いです。まだまだ先は長いので、無理をしないで徐々にステップアップして行って欲しいと思います。
実力で勝ち進んでのフェデラーとの決勝対決。夢のような感動を与えてくれた錦織選手に感謝します。


これから直ぐにパリマスターズが始まってしまいます。
シーズン終盤でトップランクの選手に怪我が相次いでいます。今年はランキングが20位台にアップし、もう十分な活躍をしてくれたので、とにかく怪我無くシーズンを終えてくれる事を祈っています。

そして、20日のチャリティーマッチ「東日本大震災復興チャリティ  ドリームテニスARIAKE」には日本のファンに元気な姿を見せて欲しいと思います。

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準決勝で、錦織圭がATPランク1位のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に2−6、7−6、6−0で勝利し、決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ


錦織は序盤、ファーストサービスが入りません。
4ゲーム目、6ゲーム目と、サービスをブレークされて1−5に。
しかし、次のジョコビッチのサービスをブレークすると、ジョコビッチは右腕が痛いらしく、メディカルタイムアウトに。
jスイスのバゼルのインドアテニス大会準決勝 ジョコビッチ


その次のサービスゲームでダブルフォルトをしてしまい、セットを落としてしまいました。
肝心なところで、ファーストサーブが入りません。
ジョコビッチの57%に対して、24%しかファーストサーブが入らないのでは全く勝負になりません。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ

2セット目はファーストサーブが少し入るようになり、ストロークも安定して来て、逆にジョコビッチにミスが多くなり、5ゲーム目にブレークを奪います。
しかし、4−3で迎えたサービスゲームでファーストが入らなくなり、ダブルフォルトも犯してしまい、ゲームを落としてしまいました。
第10ゲーム、12ゲーム目とかなり危ないサービスを何とかキープしてタイブレークに。
タイブレークでもサービスが好調で7−4で制して2セット目を奪うと、ジョコビッチの気力が萎えてしまったようで、3セット目は6−0の一方的な展開となりました。3セット目はファーストサーブが60%ほど入っていました。

決勝戦はロジャー・フェデラーとスタニスラス・ワウリンカの勝者となりますが、ここは是非フェデラーに勝ってもらって、決勝でフェデラーを倒して優勝と行きたいところです。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準々決勝で、錦織圭がATPランク113位のミハイル・ククシュキン(Mikhail Kukushkin)に6-4,5-7,6-4で勝利し、準決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利


格下の相手で楽勝かと思いましたが、かなり危ない試合で、ブレーク合戦の厳しいでした。
2時間39分の長い試合となりました。

1セット目を6-4で奪って、2セット目も序盤でリードして、このまま逃げ切れるかと思ったら、ブレークバックされて、2セット目を落としてしまいました。2個のサービスブレークを奪ったけれど、3個のブレークを取られてしまいました。ファーストサーブが5割も入らないようでは、サービスキープは難しくなります。

トイレブレークを取ってリフレッシュしてスタートした3セット目、いきなり相手のサービスゲームをブレーク してスタート。しかし直ぐにブレークバックされて、五分五分の展開に。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利

3−4からウェアを着替えて臨んだ8ゲーム目のサービスゲームをラブゲームでキープしたのが大きかったようで、次の相手のサービスをブレークして5−4に、最後のサービスゲームはサービスエースを決めてフィニッシュ。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭が準々決勝に勝利

最後はスカッと決めてくれました。最近はトップランクの選手と同様に、ここと言う時に集中力で勝ち取れるようになりました。

次はジョコビッチ対バグダティスの勝者との対戦となります。
是非、ジョコビッチにも勝ち上がって欲しいと思いますが、今試合が行われていますが、苦戦をしています。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきたのではないでしょうか。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の2回戦で、錦織圭がATPランク47位のアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi)に6-3,7-6のストレートで勝利し、準々決勝に進出しました。

初戦でATPランク6位のトマス・ベルディフを破っているので、このレベルの選手なら簡単に勝つと思っていましたが、思ったより苦戦していました。
特に第2セットはファーストサーブが44%しか入らなくて、お互い1ブレークでタイブレークに。
タイブレークを何とか制してのストレート勝ちでした。

次の準々決勝はATPランク113位のミハイル・ククシュキン(Mikhail Kukushkin)との対戦です。
このレベルの選手でしたら多分勝利は間違いないと思うので、このまま準決勝でのジョコビッチ戦まで勝ち上がってくれるでしょう。

最近の錦織の上達ぶりからしたら、準決勝でジョコビッチ、決勝でフェデラーを破って優勝と言った夢のような結果も期待できます。
Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきたのではないでしょうか。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の一回戦で、錦織圭がATPランク6位のトマス・ベルディフ(Tomas Berdych)に3-6,6-3,6-2の逆転で勝利し、2回戦に進出しました。

第一セットの最初にブレークされてそのまま逃げ切られてしまいましたが、2セット目では逆に一つのブレークを奪って勝利、3セット目に入ると相手のセカンドサーブを厳しく返球して完全に主導権を奪い2つのブレークを取って勝ちました。
Swiss Indoors Basel の一回戦で、錦織圭が勝利


ATPの過去の対戦成績を見たら、2009年にブリスベンで7-6, 6-3で勝っているのでもしかしたらと期待していましたが、しっかり勝ってくれました。
Nishikori, Kei 対 Tomas Berdych 対戦成績

錦織は最近、サービスゲームを安定して取れるようになり、もともとストローク力は世界トップレベルなので、190cmを超えるトップ選手に対しても、サービスレシーブのタイミングさえ合ってくれば、勝てるレベルに実力アップしてきました。
このまま準決勝でのジョコビッチ戦までち勝ち上がってくれる事を期待しています。
Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト

錦織圭公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ