つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: フェドカップ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

有明コロシアムで行われた女子テニスのフェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ  日本 対 ベラルーシ戦の2日目はシングルスで1勝1敗、初日のシングルスの1勝1敗と合わせて2勝2敗で迎えたダブルスで敗れ、2勝3敗でワールドグループ2 への昇格は出来ませんでした。

今日は用事があって有明に応援に出かけられませんでしたので、ライブスコアを見ながら応援しましたが、最終戦にもつれ込む接戦でした。

第1試合
WTAランキング54位の奈良くるみ が 32位のビクトリア・アザレンカに 3-6、3-6のストレートで敗退。
土居と比べるとかなり善戦していたようですが、元世界NO1で183cm、70kgのアザレンカに、155cm、53kgの奈良が勝つのはやはり難しかったようです。

第2試合
WTAランキング451位の森田あゆみ が 146位のアリャクサンドラ・サスノビッチに7-6、4-6、6-4のフルセットで勝ちました。
怪我から復帰したばかりで体調が心配された森田あゆみですが、フルセット3時間近い試合に勝てた意義は非常に大きいと思われます。キャリアハイ40位の実力の持ち主ですから、体調さえ戻ってくれば直ぐにトップ100位以内に戻ってくることでしょう。

第3試合
青山修子/森田あゆみ組が アザレンカ/ゴボツォワ組に3-6、4-6のストレートで敗れました。
やはりベラルーシはダブルスのメンバーを変更してきました。
第2セットを取っていたら、3試合連戦のアザレンカにも疲れが出てきて勝てたかもしれません。今一歩及ばず惜しい敗戦となってしまいました。

今回はワールドグループ2 への昇格は出来ませんでしたが、森田が怪我から完全復帰を感じさせる試合をできたことで、今シーズンのこれからが楽しみになってきました。

それにしても、これだけの好ゲームをテレビで放送しないとはもったいない話です。
4月19日は、WOWOWテニスデーとかで、長時間にわたって錦織やレジェンドプレーヤーの紹介をしていましたが、スポーツは生放送でのわくわく感があってこそ楽しめるものです。



日本チーム
奈良くるみ(Kurumi Nara)S(54) D(250)
土居美咲(Misaki Doi)S(107) D(118)
青山修子(Shuko Aoyama )S(198) D(45)
森田あゆみ(Ayumi Morita)S(451) D(702)



ベラルーシチーム
ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)S(32) D(428)
オリガ・ゴボツォワ(Olga Govortsova)S(136) D(203)
アリャクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich)S(146) D(202)
ベラ・ラプコ(Vera Lapko)S(593) D(811)



奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト

フェドカップ公式サイト
Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は有明コロシアムで始まりました女子テニスのフェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ  日本 対 ベラルーシ戦の応援に行ってきました。
初日は選手のランク通りの順当な1勝1敗の結果でした。

第1試合
WTAランキング107位の土居美咲 が 32位のビクトリア・アザレンカに1-6、2-6のストレートで敗退。
183cm、70kgのアザレンカのパワーに最初から最後まで一方的に押されてしまいました。
実力的にも気力でもアザレンカが一枚も2枚も上手でした。

エンドラインからほとんど下がらずに強力なショットを打ち込んでくるアザレンカに対して、土居はエンドラインから後方に下がって防戦一方の打ち合いとなってしまいました。
今はランクを下げていますが、さすがに元NO1の実力は違います。

第2試合
WTAランキング54位の奈良くるみ が 136位のオリガ・ゴボツォワに6-4、4-6、6-2のフルセットで勝ちました。
会場が外よりもかなり寒かったので、残念ながら途中で帰りました。
第1セット奈良が押し気味でストローク戦を制していたので、ランキングにもかなり差があるし安心して帰りましたが、帰宅して結果を見たらフルセットの接戦だったようです。
2日目のアザレンカとのトップ対決に疲れが残らなければ良いのですが。


今日はシングルス2試合、ダブルス1試合が予定されています。
奈良くるみ(54) vs アザレンカ(32)
土居美咲(107) vs ゴボツォワ(136)
青山修子/森田あゆみ vs サスノビッチ/ラプコ
183cm、70kgのアザレンカに対して体力的に大きなハンデのある、155cm、53kgの奈良がどのような戦い方をするのか楽しみです。


ランキング通りだとシングルスが1勝1敗で、ダブルスで決戦となります。そうなれば当然、両チーム共にダブルスのメンバーを変更してくると思われます。


予想通り今日の会場はがらがらでしたが、サポーター席に鳴り物入りの応援があり、かなり盛り上がりました。

元世界NO1のアザレンカの試合を自由席だと一般2,000円、学生1,500円、子供1,200円で観戦できます。かなりの割安感があります。特に若いテニス選手にはこの機会に会場でトップ選手の生のプレーを観戦して欲しいと思います。
また、応援に行かれる方は、インドアで暖房が入っていなくて非常に寒いので防寒対策が必要です。



フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日

フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日

フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日


フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日

フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日


フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日

フェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ 初日




日本チーム
奈良くるみ(Kurumi Nara)S(54) D(250)
土居美咲(Misaki Doi)S(107) D(118)
青山修子(Shuko Aoyama )S(198) D(45)
森田あゆみ(Ayumi Morita)S(451) D(702)



ベラルーシチーム
ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)S(32) D(428)
オリガ・ゴボツォワ(Olga Govortsova)S(136) D(203)
アリャクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich)S(146) D(202)
ベラ・ラプコ(Vera Lapko)S(593) D(811)



奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト

フェドカップ公式サイト
Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

明日から有明コロシアムで女子テニスのフェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ  日本 対 ベラルーシ 戦が開催されます。
この試合に勝つと来年はワールドグループ2 に復帰できます。

対戦オーダーが発表されていますが、当初のメンバーから穂積絵莉が怪我の為に抜けて森田あゆみが入りました。森田は腰の具合が悪く長期休養から復帰したばかりなので、実際に度の程度動けるか分かりません。

初日 シングルス2試合
土居美咲(107) vs アザレンカ(32)
奈良くるみ(54) vs ゴボツォワ(136)

2日目 シングルス2試合、ダブルス1試合
奈良くるみ(54) vs アザレンカ(32)
土居美咲(107) vs ゴボツォワ(136)
青山修子/森田あゆみ vs サスノビッチ/ラプコ

2勝2敗でのダブルス決戦となれば、アザレンカ/ゴボツォワの強力ペアへの変更がかなり濃厚ですし、日本チームも森田あゆみを変えてくると思われます。

錦織選手の活躍で男子テニスの人気はブレークしていますが、その陰に隠れて女子テニスは盛り上がりに欠けています。せっかくの地元開催なのに観客がガラガラなのではないかと心配です。



日本チーム
奈良くるみ(Kurumi Nara)S(54) D(250)
土居美咲(Misaki Doi)S(107) D(118)
青山修子(Shuko Aoyama )S(198) D(45)
森田あゆみ(Ayumi Morita)S(451) D(702)



ベラルーシチーム
ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)S(32) D(428)
オリガ・ゴボツォワ(Olga Govortsova)S(136) D(203)
アリャクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich)S(146) D(202)
ベラ・ラプコ(Vera Lapko)S(593) D(811)



奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト

フェドカップ公式サイト
Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスで活躍する錦織圭の陰に隠れて、女子テニスはあまり注目されていないですが、今週の土日に有明コロシアムで女子テニスのフェドカップ ワールドグループ2 プレーオフ  日本 対 ベラルーシ 戦が開催されます。この試合に勝つと来年はワールドグループ2 に復帰できます。

18日土曜日にシングルス2試合
19日日曜日にシングルス2試合、ダブルス1試合
が予定されています。


既に出場メンバーが発表されています。

シングルスランキング1、2位がシングルスに出場し、残りの二人がダブルスに出てくると仮定し、ランキング通りの結果になるとすると、シングルスで2勝2敗、ダブルスで日本が勝って3勝2敗で勝つことになります。

しかし、2勝2敗でのダブルス決戦となれば、アザレンカ/ゴボツォワの強力ペアへの変更がかなり濃厚ですので、日本としては日曜日の第一試合のトップ対決で奈良がアザレンカに勝って、その勢いで土居がゴボツォワに勝って決めるのが理想的なパターンかと思われます。

奈良が元世界NO1のアザレンカに勝つのは非常に厳しいですし、ランキングこそ土居の方がゴボツォワより上ですが、過去の対戦成績では2連敗しているのでこちらも簡単には勝たせてくれません。
WTA Head to Head:Misaki Doi vs Olga Govortsova
その為にも地元開催のメリットを生かし、大勢の観客の応援で後押しする必要があります。
応援に行かれる方は、ジャパンレッドの赤い服を着て行くことをオススメします。

初日組み合わせ予想
●土居美咲(107) vs アザレンカ(32)
○奈良くるみ(54) vs ゴボツォワ(136)

2日目組み合わせ予想
●奈良くるみ(54) vs アザレンカ(32)
○土居美咲(107) vs ゴボツォワ(136)
○穂積絵莉/青山修子 vs サスノビッチ/ラプコ



日本チーム
奈良くるみ(Kurumi Nara)S(54) D(250)
土居美咲(Misaki Doi)S(107) D(118)
穂積絵莉(Eri Hozumi)S(160) D(115)
青山修子(Shuko Aoyama )S(198) D(45)



ベラルーシチーム
ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)S(32) D(428)
オリガ・ゴボツォワ(Olga Govortsova)S(136) D(203)
アリャクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich)S(146) D(202)
ベラ・ラプコ(Vera Lapko)S(593) D(811)



奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト

フェドカップ公式サイト
Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手の活躍が目立つテニス界ですが、女子選手もがんばっています。

フェドカップのアジア/オセアニアゾーン・グループ1部の決勝戦で日本チームがカザフスタンを下し優勝し、4月19、20日に行われるワールドグループ2部プレーオフ進出を決めました。

日本はグループAの予選リーグ1回戦で腰を痛めた奈良を、2、3回戦で休ませた作戦が功を奏しました。

逆にカザフスタンはグループBの予選で3勝を上げている、シングルスNO1でWTAランキング33位のザリナ・ディアス(Zarina DIYAS)が決勝戦に出て来ませんでした。連戦でどこかを痛めたと思われます。
奈良くるみのランキングは44位。出てきていたら、ランキング通りに順当に行けば負けているところでした。

第1試合
WTAランキング103位の土居美咲(Misaki Doi)が 111位のユリア・プティンツェワ(Yulia Putintseva)に6-1、6-3のストレートで勝利。

第2試合
WTAランキング44位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 51位のヤロスラーヴァ・シュウェドワ(Yaroslava Shvedova)に2-6、7-6、6-2の逆転で勝利。
奈良選手のブログによると、
2-6、2-5の相手(シュウェドワ選手)のサービスで
40-0という崖っぷちから
10本のマッチポイントをしのいでの逆転勝ちでした。
とありました。奇跡の大逆転劇で勝ち取ったようです。
155cmの身長でランキング44位。強靭な精神力によって現在のランキングを維持しているのでしょう。


日本の勝利が確定し、穂積絵莉(Eri Hozumi)と青山修子(Shuko Aoyama )のダブルスの試合は行われませんでした。

今回はグループAの予選リーグの2、3回戦で、奈良の代わりにシングルスに出場した穂積が2勝、ダブルスでも青山と組んで3勝する素晴らしい活躍でした。
これからの活躍が楽しみな選手の一人です。

穂積は月曜日からオーストラリアで始まる下部ツアーのITFのロンセストン(Launceston)の大会に出場の予定。移動が厳しいですが、第2シードで2回戦からの登場になります。


先週は、米国在住の注目選手 1997年生まれの17歳で180cmの長身選手 大阪なおみ(Naomi Osaka)が、アメリカのミッドランドで行われた下部ツアーITFの大会の2回戦で、WTAランキング87位で第2シードのNicole Gibbsに勝ち、準々決勝まで進んでいます。
現在のランキングは243位ですが、昨年は元世界ランク4位のサマンサ・ストーサーを敗る金星を上げています。ランキング100位以内に入って来るのも近いのではと期待しています。

奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト
Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
日本テニス協会公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われていた、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦の2日目が行われました。
第一試合のシングルスのNO1対決で、奈良がオルマエチェアに負けて、日本の敗退が決まりました。
勝敗が決まったあとのシングルスは中止で、ダブルスの試合は行われました。

WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に3-6、4-6で敗れました。

日本チームは国別のランキングでは格下のアルゼンチンに勝って、ワールドグループ1の初戦敗退国とのプレーオフに進出と目論んでいたと思いますが、森田を欠いた陣容で、アウェーでのクレーコートと言うハンデが大きかったのかと思われます。

勝敗が決まった後に行われたダブルスでは、
ダブルスが、青山修子/尾崎里紗 が マリア・イリゴエン/ポーラ・オルマエチェア に 6-0、6-4で勝ちました。勝敗が決まっていたとは言え、このような大舞台で、19歳の若手新人の尾崎里紗に戦う機会を与えることが出来たのが日本チームにとっての大きな収穫ではないでしょうか。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ