つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: フェレール

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Championships)のシングルス3回戦、錦織圭は勝ち上がり、ベスト16の戦いは今日行われます。


ATPランキング5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が38位のスティーブ・ジョンソン(Steve Johnson)を 6-7、6-1、6-2、6-3の逆転で下し、4回戦へ進出しました。

2回戦と同様に立ち上がりからパワー全開で向かってきたジョンソンに対して、第一セットはタイブレークに持ち込まれ、ダブルフォルトのミスなどもあり奪われてしまいました。
しかし、第2セットの入りが素晴らしく、ここからペースアップした錦織が自分のペースに持っていきます。
第4セットの後半には全く寄せ付けない一方的な試合展開となっていました。
ジョコビッチやナダルの試合を見ているようで、助走から追いつき一気に抜き去るトッププレーヤーの戦いでした。
途中、ラケットのガットを張り替えていました(57、55と聞こえました)。
前半、ベースラインをオーバーするストロークが目立ちましたが、今のラケットはサーブが早くなりましたが、ストロークでは伸びすぎる傾向があるのかもしれません。

今日はダビッド・フェレールとの4回戦が行われます。
ここで勝てばベスト8。昨年がベスト16なので、ここからはATPポイントが加算されていきます。現在ランキング4位のワウリンカは昨年優勝。今年も優勝しないとポイントは維持できません。
錦織のトップ4入りをかけた戦いがこれから始まります。見逃すことはできません。

ATPランキング10位のダビッド・フェレール(David Ferrer)
過去の対戦成績は錦織の6勝3敗ですが、毎回長い苦しい試合となっています。ベスト8以降のことを考えると3セットストレートで勝ちあがりたいところです。
お互いがどのような作戦で挑んでくるのか、楽しみです。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs David Ferrer


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンで行われているATPワールドツアー・ファイナルの予選3戦目で錦織圭がフェレールに勝ちました。
フェデラーがマレーに勝ち、準決勝へ進むことが決まりました。

本来はミロ・ラオニチ(Milos Raonic)との対戦の予定でしたが負傷で急遽フェレールに交代しました。

ATPランキング5位の錦織圭(Kei Nishikori)が10位のダビッド・フェレール(David Ferrer) に4-6、6-4、6-1のフルセットで勝ちました。

第1セットは、錦織のサーブは2戦目よりもましでしたが、ダブルフォルトも多く、ほぼ互角のストローク戦。
錦織はフェレールのサービスゲームを1度ブレークしましたが、2ゲームブレークバックされ4-6で落としてしまいました。

第2セットに入ると錦織のファーストサーブが向上し安定してキープできると、ブレークチャンスを一度も与えずに、フェレールのサービスゲームを一度ブレークして6-4。

第3セットになると一方的な展開となり、フェレールのサービスゲームを3度ブレークして6-1で取りました。
今年は4回目の対戦となりましたがこれで4連勝。全てがフルセットでの勝利となりました。
粘り強いストロークが持ち味のフェレールも既に32歳。フルセットになると疲れが見えてきます。
逆に錦織はフィジカルトレーニングの成果か、非常にスタミナが付いてきました。

準決勝では多分、Aチーム一位通過のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)と戦うことが濃厚と思われます。

過去の対戦成績は2勝2敗の五分五分。今年は全米オープンで錦織が勝っていますが、パリマスターズではジョコビッチが勝っています。
ATP Head To Head:Kei Nishikori vs Novak Djokovic
予選の戦いぶりを見るとジョコビッチはかなり好調です。フェレール戦で調子を上げてきた錦織との最高レベルの戦いになると思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのマドリッドで開催されているムチュア・マドリッド・オープンのシングルス準決勝で、ATPランキング12位で第10シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキング5位で第5シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)に7-6 (5), 5-7, 6-3のフルセットで勝ち、決勝戦へ進みました。
3時間近い長い試合でした。
この試合もネットのライブストリーミングで生観戦しました。

第1セットはフェレールにサービスゲームをブレークされましたが、ブレークバックして追いつきそのままタイブレークへ。タイブレークでは先にミニブレークをとり、ブレークバックされて追いつかれますが、6−5からのフェレールのサービスをブレークして、7−5で取りました。

第2セットは先にフェレールにブレークされて、すぐに追いつきましたが、5−5−から再度ブレークされてしまい、次のフェレールのサービスゲームをキープされて、5−7で取られました。
クレーコートの戦いですが錦織もフェレールもエンドラインから下がらずに速いテンポでの激しい打ち合いとなっていました。

不覚にも第3セットへの休憩タイムに眠ってしまい、気づいた時には試合は終わっていて錦織が勝っていましたので、残念ながら第3セットの状況はわかりません。
この勝利でフェレールとの対戦成績は4勝3敗と勝ち越しとなりました。
来週のATPランキングでは9位に入ってくると思われます。8位はマレーで、ポイント差が大きいので優勝しても8位に入ることはできないようです。

錦織は準々決勝と同様に、メディカルタイムアウトを取り、マッサージをしてもらっていました。痛み止めの薬も飲んでいたようです。無理してケガが悪化したのではないかと心配になります。


決勝戦ではATPランキング1位で第1シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal )と対戦します。
ナダルとの過去の対戦成績は6連敗中です。クレーを得意とするナダルに体が万全でない状況で勝つのは難しいと思われますが、テンポの早いテニスでガンガン攻めて行くと思われます。強くなった錦織が王者ナダルにどこまで通用するか、見るのが楽しみです。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Rafael Nadal


Mutua Madrid Open 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのマイアミで行われている、ソニー・オープンテニスの男子シングルス4回戦で、第13シードでATPランキング15位の錦織圭が第3シードでATPランキング5位のダビッド・フェレール(David Ferrer)に4-6、 2-6のストレートで敗退しました。
錦織はファーストサーブの確率が62%で、ファーストサーブが入ったときのポイント率が56%でした。強いサーブが打てていないようです。まだ腹筋の調子が完全に直っていないのだと思われます。トップ10の選手には体調が完全でないと勝つのは難しいと思われます。

ソニー・オープンテニス公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンオリンピックのテニス シングルス3回戦でATPランキング17位で第15シードの錦織圭がATPランキング 5位で第4シードのダビッド・フェレール(David Ferrer)に6-0, 3-6, 6-4で勝ち、準々決勝へ進出しました。
オリンピックのテニス シングルス3回戦 錦織圭がフェレールに勝利 オリンピックのテニス シングルス3回戦 錦織圭がフェレールに勝利


第1セット、錦織が出だしから絶好調でフェレールのサービスゲームを連続ブレークして6−0のベーグル。
これは、簡単に勝てるかと思いましたが、第4シードの強敵は簡単には勝たせてくれません。

第2セットは、先にサービスゲームをブレークされてしまい、ブレークバックしますが、再度ブレークされて3-6で落としました。

錦織のサービスゲームで始まった第3セット、錦織にサービスブレークのチャンスが何度かありましたが、粘られ、お互いにキープキープで5-4に。
ここで、日没で暗くなったためにセンターコートへ移動。
日没サスペンデッドでなくて、そのままコートを移動してプレーするとは珍しいことかと思います。
移動したあとは、再度アップからスタート。
再開後のフェレールのサービスゲームで痛恨のダブルフォルト、このゲームを錦織がしっかりブレークして6-4で勝利。
最後のフェレールのサービスゲームでセンターコートへの移動があったことが錦織に有利に働いたと思われますが、このような運をつかむのも実力のうちです。

ついに準々決勝へ進みましたが、準々決勝ではATPランキング9位で第8シードのフアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro)と対戦します。
先日のウインブルドン選手権の3回戦で負けているので、ここは是非リベンジと行きたいところです。ちなみにデルポトロはウインブルドンでフェレールに敗れています。
デルポトロはランキングはフェレールより下ですが、198cm、97 kgの巨体から強烈なサーブを打ち込んでくるので、サービスゲームをブレークするのは非常に困難です。厳しい戦いになると思われます。

ITF Tennis Olympics

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ