つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ブリスベン国際

ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのブリスベンで行われている ブリスベン国際男子のシングルス決勝戦はヒューイットがフェデラーに勝ち優勝しました。

ATPランキング 60位のレイトン・ヒューイット(Lleyton Hewitt)が 6位で第1シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer)に6-1, 4-6, 6-3で勝利しました。

1981年2月24日生まれのヒューイットと1981年8月8日生まれフェデラー の32歳対決。地元オーストラリアのファンは相当に盛り上がったことと思います。

ATPの公式サイトのニュースに試合のハイライト映像が掲載されていますが、ヒューイットがすばらしいロビングなどを決めたようです。
Hewitt Downs Federer In Brisbane Final

ヒューイットはこの優勝でATPランキングを43位にアップし、バーナード・トミックを抜いてオーストラリアのNO1となりました。全豪オープンでの活躍が楽しみです。

Lleyton Hewitt, Roger Federer to meet in Brisbane International final ABC Online
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

新年早々のテニスツアーで、錦織がブリスベン国際で準決勝、添田豪がチェンナイオープンで準々決勝と活躍していますが、錦織は膝の怪我で途中棄権したので全豪オープン出場がどうなるかが心配されます。
二人の動画ビデオがYoutubeの公式サイトにアップされていました。2013年スタートの二人のプレーの様子が確認できます。

ブリスベン国際の準決勝で 錦織圭 対 アンディ・マレー戦での途中リタイアの試合や準々決勝のアレクサンドル・ドルゴポロフ戦などのハイライト動画がアップされていました。。
Andy Murray v Kei Nishikori - Highlights Men's Singles Semi Finals
A. Dolgopolov v K. Nishikori - Highlights Men's Singles Quarter Finals
Marinko Matosevic v Kei Nishikori - Highlights Men's Singles Round 1
Youtube Brisbane International
Brisbane International Tennis Tournament


チェンナイオープンでは添田豪が準々決勝でATPランキング9位のヤンコ・ティプサレビッチに敗退しましたが、こちらはハイライトではなく、準々決勝までの全試合のフル動画ビデオがアップされていました。
Aircel Chennai Open 2013 : QF : Go SOEDA (JPN) vs Janko TIPSAREVIC (SRB)
Aircel Chennai Open 2013 : Go SOEDA (JPN) vs Prakash AMRITRAJ (IND)
Aircel Chennai Open 2013 : Match 1 : Go Soeda(JPN) vs Evgeny Donskoy(Rus)

Aircel Chennai Open Video Go Soeda
Aircel Chennai Open

添田は今週はインドからニュージーランドへ移動して、オークランドでのハイネケン・オープンに出場します。
一回戦ではATPランキング 57位のサンティアゴ・ヒラルド(Santiago Giraldo)と対戦します。
Heineken Open

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

添田豪 公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスツアーのブリスベン国際の準決勝でATPランキング19位で第5シードの錦織圭がATPランキング3位で第1シードのアンディ・マレー(Andy Murray)に4-6, 0-2棄権で敗退しました。
ブリスベン国際の準決勝で錦織圭がアンディ・マレーに敗退 ブリスベン国際の準決勝で錦織圭がアンディ・マレーに敗退

錦織のサービスゲームで始まった第1セット、2ゲーム目でいきなりマレーのサービスゲームをブレークし、4-2までサービスキープで進みましたが、徐々に調子が上がってきたマレーに次の錦織のサービスゲームでブレークバックされました。こうなると一気にマレーのペースで4ゲーム連取され、4-6て落としてしまいました。
錦織が攻めてネットに出ますが、マレーにパッシングを決められてしまいました。

序盤は錦織がダブルバックハンドでのマレーのバックへ攻めて、マレーがスライスでディフェンスする展開が多く見られましたが、後半はマレーがサービス、ストローク共にかなり上回っていました。

第1セットが終わると錦織は左膝の治療のために、メディカルタイムアウト。

錦織のサービスゲームで始まった第2セットでは、いきなりブレークされると2ゲーム目のマレーのサービスゲームが終わったところで、錦織が棄権をしてしまいました。

全豪オープンへ向けて、怪我の回復が心配です。

Brisbane International Tennis Tournament

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスツアーのブリスベン国際の準々決勝でATPランキング19位で第5シードの錦織圭がATPランキング18位で第4シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(Alexandr Dolgopolov)に6-4, 7-6(3)のストレートで勝ちました。
ブリスベン国際の準々決勝 錦織圭が勝利 準決勝へ

ドルゴポロフのサービスゲームで始まった第1セット、3ゲーム目で早くもドルゴポロフのサービスゲームをブレークするとそのままサービスゲームをキープして6-4で錦織が取りました。
錦織のコーナーを厳しく突くフォアハンドやバックハンドのダウンザラインが良く決まっていました。

ドルゴポロフのサービスゲームで始まった第2セットはいきなりしょっぱなのサービスゲームをブレーク、これで完全に錦織ペースかと思いましたが、次の錦織のサービスゲームで、審判が錦織に遅延行為警告。それに対して錦織がかなり怒り文句を言いました。これがまずかったのか、次の第3ゲームでガットが切れていないのにラケット交換をしたら、遅延行為でペナルティーポイントを取られてしまいました。
更に、膝の調子が悪くなったのかテーピングを。
そして、3−2からのサービスゲームをブレークされて追いつかれると、一気にいやなムードに。
ドルゴポロフのサーブは安定してきて、錦織のストロークは不安定になりアウトが多くなってしまいます。このまま崩れるのではと心配しましたが、そこは成長した錦織。サービスゲームはしっかりキープしてタイブレークに。
タイブレークで錦織がいきなりミニブレークを奪ってからは錦織ペースになり、何とか逃げ切りました。
ナーバスになってそのまま崩れることなく2セットで勝つことが出来たのが大きいと思います。
次の試合に向けて、膝の故障が少しばかり気になります。

準決勝では多分 第1シードのアンディ・マレー(Andy Murray)との対戦となると思われます。
去年の全豪オープンの準々決勝では全く歯が立ちませんでしたが、現在の錦織がどのような戦い方をするのかが楽しみです。

Brisbane International Tennis Tournament

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスツアーのブリスベン国際の2回戦でATPランキング19位で第5シードの錦織圭がATPランキング114位の トミー・ロブレド(Tommy Robredo)に6-3, 6-3のストレートで勝ちました。
錦織のサービスゲームで始まった第1セット、2ゲーム目で早くもロブレドのサービスゲームをブレークするとそのままサービスゲームをキープして6-3。

ロブレドのサービスゲームで始まった第2セットはお互いにサービスキープで迎えた5ゲーム目のロブレドのサービスゲームをブレークし、3−2とし、そのままサービスキープしての5-3からのロブレドのサービスゲームを再びブレークして6-3で勝ちました。
ロブレドはキャリアハイ5位ですが既に30歳でピークを過ぎた選手なので、錦織の厳しいストロークにはついてこれませんでした。

シード勢が順調に勝ち上がると、準々決勝で第4シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(Alexandr Dolgopolov)と対戦し、勝つと準決勝で 第1シードのアンディ・マレー(Andy Murray)との対戦となります。
現在の錦織の実力を見るためにも、ここは是非準決勝まで進んで欲しいところです。

Brisbane International Tennis Tournament

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

男子テニスツアーのブリスベン国際の1回戦でATPランキング79位の伊藤竜馬がATPランキング199位のJohn Millmanに4-6, 1-6のストレートで敗れました。
ランキングはかなり下ですが地元オーストラリアの選手で、完全アウェーでアグレッシブにプレーされてしまいました。伊藤はストロークの安定性に欠けていました。

Brisbane International Tennis Tournament

伊藤竜馬公式ブログ,
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ