つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:ブルーベリー


 昨年の12月にネットで購入したラビットアイ系のブルーベリーの種類の異なるパウダーブルーとティフブルーのセット苗を植えてから7か月、少しずつですがようやく実が濃いブルーになって収穫できるようになってきました。鳥に食べられないようにブルーのネットでカバーしています。

 ブルーベリーは種類の異なる苗を植えないと受粉しにくいとのことですが、ちゃんと相性の良い苗が販売されていたようで、小さい苗でしたがいくつも実がついて、毎日一、二個収穫して食べています。
ラビットアイ系のブルーベリーのパウダーブルーとティフブルーのセット苗の収穫が始まりました


昨年12月にネットで購入した時のラビットアイ系のブルーベリーのパウダーブルーとティフブルーのセット苗。
ラビットアイ系のブルーベリー苗2本と用土のセットを購入

ブルーベリー ラビットアイ 苗 セットー楽天市場
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 昨年の12月に楽天市場で購入したラビットアイ系のブルーベリーの種類の異なるパウダーブルーとティフブルーのセット苗を植えてから半年になりますが、沢山の実がなってきました。

 ブルーベリーは種類の異なる苗を植えないと受粉しにくいとのことですが、ちゃんと相性の良い苗が販売されていたようです。あと1ー2か月で収穫できるのではないかとこれからが楽しみです。
ラビットアイ系のブルーベリーの種類の異なるパウダーブルーとティフブルーのセット苗に実がなりました

ラビットアイ系のブルーベリーの種類の異なるパウダーブルーとティフブルーのセット苗に実がなりました


昨年12月にネットで購入した時のラビットアイ系のブルーベリーのパウダーブルーとティフブルーのセット苗。
ラビットアイ系のブルーベリー苗2本と用土のセットを購入

ブルーベリー ラビットアイ 苗 セットー楽天市場
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日曜日の日経の「和製ウイスキー、パリっ子陶酔」との記事について書きましたが、それでは久しぶりに、ウイスキーでも飲んでみようかと言うことに。やはり、つまみにはチョコレートがと思ったら、昔イタリアで買ったドライフルーツのチョコがどうしても食べたくなり、それでは自作してみようかということになってしまいました。ついつい連想が発展しすぎてしまいます。

レーズン、ラズベリー、ブルーベリーなどのドライフルーツなどのドライフルーツが冷凍庫にあったので、それらを使いました。

なかなか美味しい大人の味のチョコが出来ましたので、手順を紹介。
(1)ドライフルーツを2時間ほどラム酒に漬ける
(2)湯せんでチョコレートを溶かす
(3)(1)のドライフルーツを入れる
(4)スプーンで少しづつ取って、クッキングシートへ
(5)少し冷蔵庫で固めてから、ココアパウダーをまぶす
(6)冷蔵庫で冷やす

ココアパウダーの苦みとラム酒の香り、大人のチョコレートの味がします。イタリアで食べたドライフルーツチョコより美味しいのが出来ました。

私は一つの容器に入れて冷蔵庫にしまっています。どれも、見た目には同じなので、口に入れてからどれだか分かるのがこれまた楽しみです。

ドライフルーツ(レーズン、ラズベリー、ブルーベリー)チョコを自作
ドライフルーツ(レーズン、ラズベリー、ブルーベリー)チョコを自作
ドライフルーツ(レーズン、ラズベリー、ブルーベリー)チョコを自作
ドライフルーツ(レーズン、ラズベリー、ブルーベリー)チョコを自作
ドライフルーツ(レーズン、ラズベリー、ブルーベリー)チョコを自作
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ