人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天・ジャパン・オープン・テニスのシングルス準々決勝で錦織圭が勝ち上がりました。

ATPランキング6位で第2シードの錦織圭 (Kei Nishikori) が 14位で第6シードのマリン・チリッチ(Marin Cilic)に 3-6、7-5、6-3の逆転で勝ちました。
第1セットは錦織もチリッチのサービスゲームのブレークチャンスがありましたが、取りきれず逆に1ゲームブレークされて3-6で落としました。
第2セットはお互いにサービスゲームのキープで迎えた5-4からの土壇場でのチリッチのサービスゲームをブレークして7-5で取りました。
第3セットでは4ゲーム目にチリッチのサービスゲームをブレークをした錦織が逃げ切りました。
全くの互角の戦いでした。チリッチのサービスエースは試合を通して23本。サービスゲームをブレークするチャンスはほとんどありませんでした。

準決勝ではとベノワ・ペール(Benoit Paire)(32位)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の2勝1敗とリードしていますが、全米オープン1回戦で負けている強敵です。
速いテンポでガンガン攻めてくるので、いかに受け止めて錦織ペースに持って行くかが鍵になるかと思われます。
ATP head to head:Kei Nishikori vs Benoit Paire

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook