つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: マイケル・チャン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

先日のNHKの「青春!アリスポ 〜SPORTS×MANGA〜」で、錦織圭選手に影響を与えたマンガ「テニスの王子様」や、松岡修造さんの愛読書 「エー スをねらえ!」などが紹介されていました。

その中で気になったのが、錦織さんが「テニスの王子様」に出ていた、片足スプリットステップをマスターし、今も実践していると言う話でした。
先日、ブックオフに行く機会があったので見てみたら、「テニスの王子様」の第2巻に出ているのを見つけました、
「第2巻 Genius15 スプリットステップ 〜半歩の重み〜」
テニスの王子様 片足スプリットステップ 〜半歩の重み〜


アリスポによると、作者の許斐剛さんがテニス雑誌でマイケル・チャンが片足スプリットステップをやっていると言う記事を見て、それをネタに書いたようです。マイケル・チャンとの縁はテニプリの頃からとは驚きでした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニス(US Open Official Site)のシングルス準決勝で錦織圭がジョコビッチに勝利し、決勝へ進出しました。四大大会での決勝進出は日本人初の快挙のようです。

ATPランキング11位で第10シードの錦織圭 (Kei Nishikori) が 1位で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に6-4、1-6、7-6(4)、6-3で勝利。

過去の対戦成績は1勝1敗、準々決勝ではマレーに簡単に勝っていたジョコビッチでしたので、フルセットでの長丁場を予想していましたが、3-1で2時間52分ほどで勝ちました。

ジョコビッチのサービスゲームで始まった、第1セット。今日は準々決勝までとは明らかに違って、錦織は最初からフルスロットルのパワーで厳しいショットを繰り出し、1-1からのジョコビッチのサービスゲームをブレーク。
ジョコビッチもギアアップして直ぐにブレークバックし2-2に。キープキープの3-3から再び錦織がジョコビッチのサービスゲームをブレークするとそのまま6-4で逃げ切りました。

ジョコビッチのサービスゲームで始まった、第2セット。1-2からの錦織のサービスゲームをブレークされてしまい、ブレークバックできないうちに、更にもう一つブレークされて1-6で落としました。
長丁場になる可能性があるので、途中から力をセーブしたのだと思われます。

錦織のサービスゲームで始まった、第3セット。お互いキープキープで4-3からのジョコビッチのサービスゲームをダブルフォルトなどに助けられブレークし5-3に。次のゲームをキープすればセットを取れるところでしたが、錦織もダブルフォルトなどで落としてしまい5-4に。この後、お互いにサービスゲームをキープして6-6のタイブレークに。
タイブレークでは、錦織の安定度が高くいきなり4-0に。それから一度も追いつかれる事なく、7-4で取りました。

ジョコビッチのサービスゲームで始まった、第4セット。出だしのジョコビッチのサービスゲームをダブルフォルトにも助けられいきなりブレーク。
その後はお互いキープキープでの5-3からのジョコビッチのサービスゲーム。最後はジョコビッチのフォアハンドストロークがバックアウトで、6-3でゲームセット。ついに勝利を手にしました。

第2セットで取れそうにないと見ると、少し力をセーブして次のセットに力を集中していく。勝つためのゲームマネージメントを考慮しながらのクレバーなテニスをしいます。
少しでも途中で守りの気持ちが出たら、押し返されていたでしょうが、錦織は最後まで攻め続けました。
準々決勝までの戦いと同様に、最後にぐっとギアアップして、勝利をもぎ取りに行く錦織のプレーはついにトップ4プレーヤーのレベルに達したようです。
全米オープンテニス シングルス準決勝 錦織圭がジョコビッチに勝利

全米オープンテニス シングルス準決勝 錦織圭がジョコビッチに勝利




決勝戦の対戦相手はフェデラーに6-3、6-4、6-4のストレートで勝った絶好調のマリン・チリッチ(Marin Cilic)との対戦となります。
ランキング16位で第14シードの格下。過去の対戦成績は錦織の5勝2敗で、昨年から3連勝中ですが、フェデラー戦を見たところではチリッチは絶好調のようですので侮れません。
ATP Head To Head:Kei Nishikori vs Marin Cilic

チリッチは198cmの長身のビッグサーバー(フェデラー戦で最速212km/h(132mi/h))。
身長差20cmの錦織がこのビッグサーブを上手く返球ができるかがキーとなりますが、錦織は4回戦で230km/hのビッグサーバーのラオニッチに勝っています。今回もきっとうまく攻略してくれると期待しています。

今回の対戦は、両選手のコーチ マイケル・チャン と ゴラン・イワニセビッチの対決と言う意味でも、興味深いものがあります。
両者は共に現在42歳。対戦成績は、マイケルチャンの6勝5敗。
生涯獲得賞金はチャンの$19,145,632 に対して、イワニセビッチが$19,878,007とほぼ同じ。
ATP Head To Head:Michael Chang vs Goran Ivanisevic
試合当日の両陣営の様子も気になります。

決勝戦は月曜日(日本時間の火曜日早朝)に行われる予定です。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキングで80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に6-4、 7-6(0)のストレートで勝ち、昨年に続き本大会2連勝となりました。

第1セットはカルロビッチのサービスゲームをひとつブレークし、それを守りきって6-4で取りました。
第2セットはお互いにサービスキープでタイブレークへ。そこで、錦織が驚異的な集中力を見せ、相手に一本もポイントを与えずに、7-0で取りました。
試合後には2連勝の錦織の名前が壁に書き込まれました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗でした。
先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成していて、今日も錦織は2セット合計で20本のサービスエースを奪われました。
少しでも気を抜いて、サービスゲームをブレークされたら、セットを取られてしまいます。
昨年までの錦織は、試合の途中で集中が切れることが度々ありましたが、マイケル・チャンがコーチに加わり、厳しい目でコートサイドから睨み付けていることもあると思いますが、最後まで集中力を切らさずに勝ち抜くことが出来ました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 マイケル・チャン
 
この調子ならトップ10入りも間近だと思われます。今年の活躍が楽しみです。

エルヴィス・プレスリーゆかりの地での大会らしく、優勝トロフィーはギターの形をしたラケットでした。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 優勝トロフィーはギターの形をしたラケット
 

大会公式サイトの錦織2連覇のニュースに、マイケル・チャン他のスタッフ陣との写真が掲載されていました。
Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

有明コロシアムで行われた「東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”」を観戦してきました。

2階席までが満員となる大盛況でした。ニュースによると8000人ほどのファンが集まったようです。
テニスナビ:ドリームテニスARIAKE 夢の競演で被災地にエール
東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE 8000人の大盛況


真剣勝負ではないのであまり期待をしていなかったのですが、12時から4時半まで本当に楽しいテニスを堪能させていただきました。
今回はニコンのD3100用に300mmズームレンズを購入したので2階席でしたが良い写真が撮れました。

プログラム
●ドリームシングルス:錦織圭 VS マイケル・チャン
●車椅子テニス 国枝慎吾 、 鈴木貴男 トーク
●ドリームダブルス:松岡修造/錦織圭 VS マイケル・チャン/鈴木貴男
●ドリームチャレンジマッチ ジュニアの高橋悠介、山崎純平 VS 錦織圭
●ドリームミックスダブルス:松岡修造/クルム伊達公子 VS 錦織圭/杉山愛

一番心配だった松岡修造さんはジュニアキャンプでみっちりと練習した成果で、かなり良い動きをしていました。往年の早いサーブが健在でした。
修造チャレンジトップジュニアキャンプ&ドリームテニスARIAKE

ドリームシングルス
マイケル・チャンは現在はシニアのトーナメントに出場しいて、サービスのスピードは現役時代よりも今の方が速いそうです。振り回されると錦織選手にエースを決められてしまいますが、普通のストロークでは互角に打ち合っていました。
ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス


ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス


国枝慎吾 車椅子テニス
車椅子テニスの国枝慎吾さんは鈴木貴男さんとのマッチを予定していましたが、肘を痛めてしまい中止となりました。車椅子での動きのデモンストレーションとトークとなりました。
kunieda1


ドリームダブルス
ダブルスでは修造さんが予想以上に素晴らしい動きでした。特に長身から繰り出すサーブにはかなりの威力がありました。やはりやるとなると徹底して準備を行ってくるところはアスリートです。
ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス



ドリームチャレンジマッチ
対戦したジュニアの選手は、体全体を使った大きなスイングで素晴らしいショットを放っていました。4ー5年後には有明のジャパンオープンで観戦できることを期待しています。また新しい楽しみが出来ました。
ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 

ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 

ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 



ドリームミックスダブルス
ミックスダブルスでは全員がマイクでしゃべりながらのプレーでかなり盛り上がりました。
杉山愛さんは現役時代の立派だった脚がすっかり細く、白くなってしまってモデルの様に変身していました。新婚早々でルンルン気分でしょう。
試合の最後は修造さんのスーパープレイの後の絶好のチャンスボールを伊達さんがネットにかけてずっこけると言う、まるで台本でもあるような終わり方でした。
ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス


贈呈式
最後にイベントの収益金と錦織さんがチャリティーで集めたお金が東日本大震災復興に寄付されました。
ドリームテニスARIAKE 贈呈式


今回は皆さんノーギャラで出場していたようです。
また、クルム伊達公子さん、鈴木貴男さんは、今週の豊田での試があるのに駆けつけてくれました。

楽しいテニスを堪能させていただいて、払ったお金が震災復興に役立つと言う大変にありがたい企画でした。
このような有意義な催しがテレビ中継されないのが非常に残念に思いました。

松岡修造オフィシャルサイト
伊達公子オフィシャルブログ
鈴木貴男オフィシャルブログ
杉山 愛・ツアーより愛をこめて
国枝慎吾 公式ブログ
錦織圭公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ