つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: メンフィス・オープン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われているテニスツアーのメンフィス・オープンのシングルス決勝で、ATPランキング5位で、第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 15位で、第2シードのケヴィン・アンダーソン(Kevin Anderson)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
準決勝までとは違って第1セットから好調な出だしで、アンダーソンの203cmからのサーブに上手くタイミングを合わせて返球していました。
特に第2セットはサービスゲームをほとんど相手にポイントを取られることのない安定したキープで、危なげない勝利でした。
絶妙なドロップショットや、追い込まれたところからの起死回生のパッシングショット、ジャックナイフなど、観客を魅了するスーパープレーを随所に見せてくれました。

錦織選手のブログには、
「集中力、テニスの感覚全てが研ぎすまされてた感覚がありました。
勝つことも大事ですけどこういう感覚をこれからもっと増やしていきたいです。」
>>錦織圭公式ブログ

とありました。
本人も今日のプレーには大満足だったようです。

この大会はエルビスプレスリーゆかりのメンフィスと言うことで、トスはピックで行われ、優勝トロフィーはギブソンのギターでした。ギターを抱えた錦織選手の笑顔が印象的でした。

ディフェンディングチャンピオンの錦織は優勝により、昨年獲得のポイントを維持し、ランキング5位をキープ出来ました。
今週は試合への出場予定はありませんが、下の選手に抜かれることはなさそうです。

メンフィス・オープンのシングルス 錦織圭が優勝 3連覇

メンフィス・オープンのシングルス 錦織圭が優勝 3連覇

メンフィス・オープンのシングルス 錦織圭が優勝 3連覇



メンフィス・オープン公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われているテニスツアーのメンフィス・オープンのシングルス準決勝で、ATPランキング5位で、第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 41位のサム・クエリー(Sam Querrey)に5-7、7-6、7-6の逆転で勝ちました。

サービスが好調のクエリーのサービスゲームをなかなかブレークできず、逆に一度ブレークされて第一セットを落とします。

第2セットはお互いにキープキープでタイブレークに。タイブレークでは勝負強い錦織が7-5で取りました。

第3セットでは先にブレークされる厳しい展開でしたが、ブレークバックして追いつくと再度タイブレークに。
このセットも勝負強い錦織がタイブレークを7-5で取ってゲームセット。
負けていてもおかしくない試合でしたが、ここと言うところでのクエリーのミスに助けられました。
逆に土壇場での錦織の勝負強さが印象的でした。

決勝戦では、ATPランキング15位で、第2シードのケヴィン・アンダーソン(Kevin Anderson)と対戦します。過去の対戦はありません。

アンダーソンは203cm、89kg。ファーストサーブがガンガン入ってくると、なかなかブレークできません。
その為にも、自分のサービスゲームをきちっとキープして行く必要があります。準決勝戦のようにタイブレークに持ち込んで勝ちに行くような厳しい試合展開になるのではないかと思われます。

メンフィス・オープン公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今日からアメリカのメンフィスで錦織圭の3連覇がかかる、テニスツアーのメンフィス・オープンが始まります。
第1シードの錦織は2回戦からの登場となりますが、準決勝以降、2mを超える巨体選手との戦いになりそうです。

シード勢が順当に勝ち上がった場合、錦織圭(Kei Nishikori)の対戦相手は、
準々決勝で第5シードのイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic) 211cm、104kg
準決勝で第3シードのジョン・イズナー(John Isner)208cm、108kg
決勝で第2シードのケヴィン・アンダーソン(Kevin Anderson)203cm、89kg

178cmの錦織選手より30cmも背の高い選手の強烈なサーブの返球を繰り返すことによる疲労の蓄積が心配です。全仏を完璧な体調でに迎えるためにも、無理しすぎて体を壊すことのないようにお願いしたいところです。

メンフィス・オープン公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ