つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: レオナルド

ブログ村の新作映画・試写会へ>にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

THE 11TH HOUR(ザ・イレブンス・アワー)
昨日はドイチェ・アセット・マネジメントがスポンサーでプレミアム上映されたドキュメンタリー映画「THE 11TH HOUR(ザ・イレブンス・アワー)」の試写会を観に有楽町マリオン11階の朝日ホールへ行ってきました。
レオナルド・ディカプリオは環境保護活動家として有名な様で、彼が制作、脚本、ナレーターを担当しています。最初に監督のナディア・コナーズ他のスタッフの挨拶があってから試写会が開始されました。
地球の環境問題に関するスティーヴン・ホーキングなどへのインタビューで構成されている映画で、ドキュメンタリーと言うより、インタビュー集と言った作品で、メリハリが無く、字幕を読んでいるだけで眠くなってしまいました。マイケル・ムーア作品のような、インパクトが全く無く、がっかりしました。
地球の環境破壊の問題は、天敵のいない人間が増え続ければいずれは、リミットを越えるでしょうし、新興国の人が先進国と同じように車や電気製品に、水洗トイレと言う生活をするようになれば、温暖化は進むし、エネルギーは足りなくなってきます。しかし、石油がさらに2倍3倍とかなっていけば、車や飛行機に乗れる人は少なくなるでしょうし、食料も高くなって食べられない人も出て来るわけで、このような経済の流れがおこって、消費や人口増加にブレーキが起こると言うのが自然な流れのように思います。環境問題をビジネスにしたい人が、騒いでいるように思えてなりません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日は国立博物館での特別展、レオナルドダビンチの 天才の実像を見てきました。平日の昼間にもかかわらず、入場者が列を作り、10分ほど待たされました。最大の目玉の「受胎告知」は本館に展示されていましたが、中に入ってからもずっと列が出来ていて、すごい混みようでした。休日となったら大変な混雑だと思います。これを見てから、第二会場の平成館へ。こちらには彼の生涯にわたる絵画や彫刻、技術研究などが詳しく説明してありました。1階では解説ビデオをやっていたので、一通り見てきました。「受胎告知」が設置された場所の為か、見る位置が正面でなく、斜めから見るために、補正してあるという話。巨大な「スフォルツァ騎馬像」を作るための鋳造過程、そのための設備の発明。「空気遠近法(Aerial perspective)」という遠近感を現す手法。など詳しく説明がされていて、非常に興味を持って見させていただきました。特に空気遠近法は水墨画でも、近景は濃い墨でシャープに遠景は淡墨でぼかのと同じ手法だと思います。ろくな教育も受けないで、13歳の時に工房に入門してから、一筋に修行して、極めて行った67歳までの実像の片鱗を知ることが出来ます。是非、おすすめしたい展覧会です。
帰りには、本館二階の常設展を見てきましたが、こちらはガラガラ。日本の素晴らしい芸術が展示されているので、無料なので、こちらにも是非立ち寄ってほしいものです。
特別展 レオナルドダビンチ 天才の実像

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ