つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ロイヤル

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのビニャ・デル・マールで行われている、男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス 準々決勝で、ATPランキング226位のダニエル太郎(Taro Daniel)が、18位で、第3シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)に、2-6、5-7で敗れました。

この試合はネットのライブストリーミングで観戦することができました。
第一セットは一方的でしたが、第二セットは1ブレークダウンの1-4からブレークバックして追い付き、5-5まで行きましたが、5-6からのサービスゲームをブレークされて5-7で敗れました。
ダニエル太郎は190cmの長身ですが、ガンガンサービスエースをとっていくタイプのテニスではなく、堅実なストローク力でポイントをとっていくプレースタイルです。
対するアルマグロは強烈なファーストサーブで12本のサービスエース、ストロークもシングルバックハンドのダウンザラインが強力で危なげない試合展開でした。
ダニエル太郎もサービスの威力を向上し、サービスゲームのキープ力を向上すれば、100位以内には入ってくると思われます。
男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎 男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎 男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス準々決勝 ダニエル太郎


ダニエル太郎は、今回の準々決勝進出でランキングを200位以内に上げてくると思われます。
2012年の慶應チャレンジャーで、第1シードの伊藤竜馬を敗って話題となりましたが、ずいぶんと力をつけてきたようです。
1993年1月生まれで21歳になったばかり。スペインを拠点にしていて、クレーコートが得意で190 cmの長身選手。これからのデビスカップの日本チームメンバーとしても活躍が期待できるのではないかと思います。

Royal Guard Open Chile

今回はランキング200位以下のダニエル太郎予選から勝ち上がり、本戦でも強豪を敗っての快進撃でしたので、atpのサイトにインタビュー記事が掲載されていました。
Japan's Taro Daniel Plays To His Own Tune :atpworldtour.com

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

チリのビニャ・デル・マールで行われている、男子テニスツアーのロイヤル・ガード・オープン・チリのシングルス2回戦でATPランキング226位のダニエル太郎(Taro Daniel)が61位で第8シードのフェデリコ・デルボニス(Federico Delbonis)に1-6, 7-6, 7-6の逆転で勝ち、準々決勝へ進みました。

ダニエル太郎は予選3試合から連続の5連勝となります。
準々決勝ではATPランキング18位で、第3シードのニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)と対戦します。

この勝利でダニエル太郎はランキングを200位以内に上げてくると思われます。
2012年の慶應チャレンジャーで、第1シードの伊藤竜馬を破って話題となりましたが、ずいぶんと力をつけてきたようです。
1993年1月生まれで21歳になったばかり。スペインを拠点にしていて、クレーコートが得意で190 cmの長身選手。これからのデビスカップの日本チームメンバーとしても活躍が期待できるのではないかと思います。

Royal Guard Open Chile


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

インドのプネーで開催されている、女子テニスのチャレンジャーシリーズツアーのロイヤル・インディアン・オープンのシングルスの決勝戦で、第5シードでWTAランキング119位のクルム伊達公子が第7シードで114位のエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolinaに2-6,3-6で敗れました。

スイトリナはなんと1994年生まれの18歳。昨年末の269から100位目前までランクアップしてきた伸び盛りの選手に力尽きた感じでしょうか。
伊達さんのブログによると全く勝負にならなかったようです。

伊達さんは帰国して豊田のITFの大会ダンロップワールドチャレンジに出場するようです。昨年は準優勝でした。
昨年は年末のITFのツアーで良い成績を残して、何とかランキングをトップ100に入ってシーズンを終えているので、ランキング維持のためには今年も良い成績で終わらないといけないので、最後の頑張りです。

伊達公子オフィシャルブログ 〜Always Smile〜
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ