つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ワウリンカ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで開催されているW&Sオープン(Western & Southern Open)のシングルス2回戦で錦織圭がワウリンカに敗退。

ATPランキング23位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が151位のスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に4-6の4-6ストレートで敗退。
第1セット出だしワウリンカのミスに助けられ、先にサービスゲームをブレークして4-1とリードしましたが、ここからワウリンカに5ゲーム連取され4-6で落としました。

第2セットも第1セットの流れのまま最初のサービスゲームをブレークされると、後はお互いにキープキープで4-6。
エンドラインぎりぎりに深く伸びてくるワウリンカのストロークに最後までタイミングが合わずにミスを連発。
現在のランキングは151位ですが元3位のワウリンカ、1回戦では第12シードのシュワルツマンに勝っている実力者。やはり厳しい結果となりました。

上位8選手が出場できるロンドンでのツアーファイナル出場のランキングは現在11位。かなり難しくなってきました。

2回戦で敗退したことで、全米オープンには万全のコンディションで出場できることに期待したいと思います。

US Open Official Site


錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されている、ATPワールドツアー・ファイナルズ(Barclays ATP World Tour Finals)の予選ラウンドロビンで、錦織 が ワウリンカに勝ちました。

ATPランキング5位の錦織圭(Kei Nishikori)が 3位のスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に6-2、6-3のストレートで勝利。
ワウリンカのバックを回転にバリエーションのあるボールで攻めると、ワウリンカがミスを連発。
終始、錦織ペースの一方的な試合でした。31歳のワウリンカ、1年間のツアーでの疲れがたまってきているのでしょう。
錦織の調子が良かったと言うよりもワウリンカのミスに助けられた試合でした。

2戦目は16日にマレーと対戦します。
マレーとの過去の対戦成績は錦織の2勝7敗。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Andy Murray

今回の錦織のファーストサービスインの確率が47%。調子の悪いワウリンカには通用しましたが、マレー相手にはもう少し入れていかないとサービスゲームをキープするのが難しいと思われます。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されている、ATPワールドツアー・ファイナルズの予選で、錦織 対 ワウリンカの試合が今夜行われ、NHKのBSで放送されます。

予選は4人ずつの二つのグループに分かれてラウンドロビン(総当り)形式で試合が行われます。
錦織は同組のマレー、ワウリンカ、チリッチと対戦します。
Barclays ATP World Tour Finals

過去の対戦成績では、どの選手にも勝ったことはありますが、勝ち越しているチリッチには今年2連敗していますし、かなり厳しい戦いになると思われます。

錦織対マレー 2勝7敗。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Andy Murray

錦織対ワウリンカ 2勝4敗。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Stan Wawrinka

錦織対チリッチ 7勝5敗。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Marin Cilic

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準決勝で、錦織圭がワウリンカに敗退しました。
US Open Official Site

ATPランキング7位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori) が3位で第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に6-4、5-7、4-6、2-6の逆転で敗退。
出だしは錦織のペースでワウリンカにミスが目立ち、第1セットはブレークポイントを一度も与えずに、ワウリンカのサービスゲームを1度ブレークして6-4。
ワウリンカのサービスゲームで始まった第2セットもいきなりブレークする好調なスタート。しかし、錦織の表情に精彩が無く、疲れが見えていたのが気になりました。
2-1からのサービスゲームをダブルフォルトなどもあり落としてしまうと、その後は明らかに動きが悪くなり、ショットの精度も落ちてきて、ずるずると3セットを連取されてしまいました。

第1セットでは71%だったファーストサーブインの確率が、第2セット49%、第3セット66%、第4セット48%。
第3セット途中に雨の中断があり、少しばかり体力が回復しましたが、セットを取るところまでには至りませんでした。

2年前の全米オープンでは準々決勝でワウリンカ、準決勝でジョコビッチを破り勝ち進んだ決勝戦でチリッチに敗退。今回も、現時点で最強と思われるマレーを準々決勝で倒しましたが、4時間にも及ぶ死闘で体力を使い切ってしまったようです。
背の低い錦織選手はどうしても体力消耗が大きく、グランドスラムの7試合連続での勝利にはもう少しオーダーに恵まれないと難しいのかもしれません。

ただ、今回準々決勝まで勝ち上がった事で、ランキングは5位に上がってきます。
もう一つ上げて、トップ4に入ってくれば、シード的には勝ち上がりがもう少し楽になります。
秋の楽天ジャパンオープンやアジアシリーズでポイントを稼いでのランキングアップに期待したいと思います。

錦織選手は休む間もなく大阪へ移動して、16日の金曜日からデビスカップが始まります。錦織一人に過度に依存している現状ですが、来年のグランドスラムでの活躍のためにも酷使しない事を望みます。
デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準々決勝で、錦織圭がマレーに勝ち、ワウリンカとの準決勝に進みました。
US Open Official Site

ATPランキング7位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori) が2位で第2シードのアンディ・マレー(Andy Murray)に1-6、6-4、4-6、6-1、7-5のフルセットで勝利。
第1セットは第1ゲームのマレーのサービスゲームで40-0のブレークチャンスを生かすことが出来ずにキープされると、力みが出たのかミスの多い錦織が1ゲームしか取れず、1-6で落としました。

第2セットは3-3からの7ゲーム目の錦織のサービスゲームで40-30となったところで雨による中断。
結果的にはこの中断が錦織に有利に働いたようです。多分、マイケル・チャンからのアドバイスが良かったと思われます。
ここから無理に決めに行ってアウトしていたストロークが安定してきて互角の展開に。
第2セットを錦織、第3セットをマレーが、第4セットを錦織が取り、ファイナルセットに。

ファイナルセットは第4セットの勢いのまま先にブレークした錦織が4-2とリードしましたが、勝ちを意識して硬くなったのか、ブレークバックされて4-5と逆転されてしまいました。ここから再度集中力を高めた錦織が3セット連取して7-5で勝利をものにしました。

勝利の瞬間に、ここは通過点と言う意識を思わせる小さなガッツポーズでした。
今日の試合では、ドロップショットとネットプレーを多用していました。ディフェンスの優れたマレーをストローク戦だけで勝つのは難しいと見たのでしょう。この作戦が非常に功を奏していました。コーチ陣との連携が非常に上手くいっているようです。


準決勝の対戦相手は3位で第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)。
過去の対戦成績は錦織の2勝3敗。
直近では7月にカナダのトロントで開催されたロジャーズ・カップでストレートで勝っています。
ATP head to head: Kei Nishikori vs Stan Wawrinka
錦織選手はインタビューではデルポトロの方が戦いにくいと言っていました。
直近での勝利で、ワウリンカなら勝てそうだとの思いがあるようですが、油断は禁物です。
もし、ワウリンカに勝つと、来週発表されるランキングでキャリアハイの4位を更新し、3位に上がってくると思われます。見逃せない戦いです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープンテニスが終了し、前年優勝者でATPランキング4位のワウリンカが準決勝で敗れたためにランキングを大きく落としましたが、準優勝のマレーがランキングアップし4位となったために、錦織圭(Kei Nishikori)の順位は5位のままでした。

1位から6位までの選手のATPポイント
1 ジョコビッチ 13,045
2 フェデラー  9,205
3 ナダル    5,745
4 マレー     5,460
5 錦織      5,205
6 ラオニッチ  4,845


錦織は来週の月曜日からはアメリカのメンフィスで開催されるメンフィスオープン(メンフィスオープン )に出場予定です。
この大会で錦織は2連勝中です。ツアーのポイントは1年で消えていってしまうので、今年も優勝して今のポイントを維持できることになります。厳しい戦いが続きます。

メンフィスオープン

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ