つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ワシントン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

バスケットボールの八村塁選手がNBAドラフトの1巡目9位でワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)に指名されました。
NBA.comのドラフトのページには、指名を受けてウィザーズの帽子をかぶって舞台に上がって行く八村選手の動画ビデオがアップされていました。
DRAFT BOARD |NBA.com
八村選手のプロフィールを見ると
Position: PF
Height/Weight: 6-8 / 236 lbs
School/Club: Gonzaga
Status: Junior
Birthday: 02/08/1998
とあります。ポジションがパワーフォワード(PF)でゴンザガ大学の3年生のようです。

ちなみにトップで指名されたザイオン・ウィリアムソン(Zion Williamson)はデューク大学の1年生のようです。
Position: PF
Height/Weight: 6-7 / 285 lbs
School/Club: Duke
Status: Freshman
Birthday: 07/06/2000

2位、3位に指名された選手も1年生のようなので、八村選手の3年生と言うのは米国では遅咲きなのかもしれません。米国の言葉や環境に慣れて実力を発揮できるようになるまでにはずいぶんと努力したことでしょう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのワシントンで開催されているシティ・オープン(citi open)のシングルス準々決勝で、錦織圭が敗退しました。

ATPランキング20位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が3位で第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev)に6-3、1-6、4-6の逆転で敗退。
序盤は錦織のストロークが勝り、第1セットはズベレフのサービスゲームを一つブレークして6-3で取りました。
第2セットに入ると錦織の集中力が少し落ちたのか、1-1からズベレフに5ゲーム連取されて1-6で落としました。
第3セットも押され気味で先に2ゲームブレークされ2-5に。ここでブレークバックに成功し4-5まで追い上げましたが、次のズベレフのサービスゲームをキープされて4-6でゲームセット。
このレベルの相手だとなかなか相手のサービスゲームをブレークするのが難しいのでサービスゲームのキープが重要となりますが、錦織のファーストサーブインの確率が63%、ファーストサーブが入った時のポイント率が62%。もう少しファーストサーブが入らないと、サービスキープは難しいと思われます。

負けましたがズベレフは準決勝も決勝もストレートで勝って優勝しています。もう少しオーダーに恵まれていたら錦織選手は決勝まで進んでいたかもしれません。互角の戦いをした錦織の実力はかなり戻ってきていると思われます。

今週はカナダのトロントでロジャーズカップに出場します。1回戦を勝ち上がると2回戦でATPランキング4位で第3シードデルポトロと対戦します。今週も厳しい戦いとなりそうです。
ROGERS CUP


錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


ピンク・マルティーニ(PINK MARTINI)とのコラボアルバム1969でブレーク中の由紀さおりさんとピンク・マルティーニの、全米ツアーが始まったようで、テレビのニュースを見たところではかなり好評のようです。

由紀さおりさんのブログによるとワシントンのステージが終わって次はニューヨークでのステージがあるようです。
由紀さおりオフィシャルブログ「はじめの一歩 ー日々生ききるー」

アルバム 1969 には12曲が収録されています。

アルバム 1969 収録曲
1.ブルー・ライト・ヨコハマ
2.真夜中のボサ・ノバ
3.さらば夏の日
4.パフ
5.いいじゃないの幸せならば
6.夕月
7.夜明けのスキャット
8.マシュケナダ
9.イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?
10.私もあなたと泣いていい?
11.わすれたいのに
12.季節の足音


EMI MUSIC JAPAN 由紀さおりオフィシャルサイトムービーのページに
Internet Radio Program 由紀さおりと1969年
マシュ・ケ・ナダ、
ブルー・ライト・ヨコハマ、
のビデオがアップされていました。

また、Youtubeにも色々な曲がアップされています。
今回のジョイントのきっかけとなった、ピンク・マルティーニのカバーによる、Taya Tanもアップされていました。
マシュ・ケ・ナダやパフなどの海外の曲を日本語で歌っています。

ネットの歌詞のサイトでパフ英語と日本語の詩を比べてみました。
日本語:パフ 由紀さおり&ピンク・マルティーニ 歌詞情報 - goo 音楽music.goo.ne.jp

英語:PUFF(THE MAGIC DRAGON) - 國府田マリ子&南かおり

私は、パフはPeter Paul & Maryの方が好きですが、海外の人には日本語の方がかえって新鮮に感じるのかもしれません。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ