つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ワールドチャレンジ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手の活躍のお陰でテニス人気が急上昇、錦織さんの顔が連日テレビに出ています。
しかし、ロンドンで行われたATPツアーファイナルのようなトップレベルの試合は注目されますが、先週、慶応の日吉キャンパスで行われた慶応チャレンジャーや今週豊田で行われている、ダンロップスリクソン ワールドチャレンジ テニストーナメントのような下位のトーナメントが行われていることは、テニスを趣味にしている人でもほとんど知らないのが現状だと思います。

ダンロップスリクソン ワールドチャレンジ テニストーナメントには、錦織圭や 奈良くるみのようなトップ選手は出場していませんが、添田豪、伊藤竜馬、土居美咲、クルム伊達公子などのトップ100近くの選手が出場しています。海外からも多数の選手が参戦しています。

また、男子の若手選手では、錦織と同じく盛田ファンドでのアメリカのIMGアカデミー留学の西岡良仁、
女子の若手では、アメリカ育ちで日本初デビュー戦の日比万葉などの注目選手が出場しています。
将来の錦織や伊達に続く選手が出てくる可能性もある、楽しみな大会です。

試合の方はインドアなので天候に左右されること無く予定通り行われ、既に男女共に2回戦が終了しベスト8が確定しました。準々決勝まで勝ち進んだことで、伊藤竜馬とクルム伊達公子は来週のランキングでは100位以内に入ってくると思われます。

明日の注目カードはクルム伊達公子 対 18歳の日比万葉の試合です。極端に早い室内コートなので、伊達のライジングショットに日比が苦戦することが予想されますが、伊達も3戦目で疲れが出てくることも考えられます。日比が勝って大きな飛躍のステップにしてくれることを期待します。

男子の準々決勝の組み合わせとランキングは、
103位 伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 689位 小ノ澤 新(Arata Onozawa)

231位 ティ・チェン((Ti Chen) 対 265位 内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)

127位 杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 157位 西岡良仁(Yoshihito Nishioka)

117位  添田豪(Go Soeda) 対 131位 ジェームズ・ダックワース(James Duckworth)


女子の準々決勝の組み合わせとランキングは、
97位 ラクシカ・クムクーム(Luksika Kumkhum) 対 300位 タマリン・タナスガーン(Tamarine Tanasugarn)、

122位 土居美咲(Misaki Doi) 対 230位 青山修子(Shuko Aoyama)

123位 アンソフィー・メスタク(An-Sophie Mestach ) 対 207位 今西美晴(Miharu Imanishi)

101位 クルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm ) 対 264位 日比万葉(Mayo Hibi)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 慶応大学の日吉キャンパスで行われている、ATPチャレンジャーツアーのシングルス決勝戦で、マシュー・エブデンが優勝、添田豪は準優勝でした。
慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

 第3シードでATPランキング114位の添田豪(Go Soeda)が第1シードで95位のマシュー・エブデン(Matthew Ebden)に6-2,、6-7、3-6の逆転で惜しくも敗れました。
この試合、第2セットの4-1まではストローク力に勝る添田の勝ちムードでしたが、このあたりから添田の動きが悪くなってきて、左右に振られて、ストローク戦で取られるようになりました。何とか、タイブレークに持ち込みましたが、サーブ力に勝るエブデンにタイブレークを取られてしまいました。

 バスルームブレークを取ってリフレッシュしてスタートした第3セットも添田が先にリードしましたが、逆転されてしまいました。途中からサーブが入らなくなってしまい、連続ダブルフォルトなど強くなった風にも悩まされ、精神的にも追い込まれてしまったようです。試合後にはベンチでラケットを叩き壊していました。何度も添田さんの応援に行っていますが、これほど悔しがっている姿を見たのは初めてでした。第1シードのエブデンが優勝で、第3シードの添田の準優勝は順当な結果ですが、もう一歩のところまで勝利をつかんでいたので、自分自身に納得がいかなかったのでしょう。

 今週から豊田で始まった、ダンロップチャレンジにはエブデンが第1シード、添田が第2シードで出場しています。
添田のシングルス一回戦は今日行われます。今週は是非リベンジして欲しいと期待しています。
2013 ダンロップ ワールドチャレンジ テニストーナメント

添田豪 公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

豊田で開催されている、ITFテニスツアー ダンロップ・ワールド・チャレンジ・テニス・トーナメントのシングルス準決勝で第4シードでWTAランキング120位のクルム伊達公子が288位のサマンサ・マレー(Samantha Murray)に6-3, 6-2のストレートで勝ち、決勝進出しました。

決勝では第3シードでWTAランキング116位のステファニー・ボーゲル(Stefanie VOEGELE)と対戦します。
10月のリモーージュのITFテニスツアーの準々決勝で負けているので、今回はどのような対策をしてリベンジするかが楽しみです。

ダンロップ・ワールド・チャレンジ・テニス公式サイト
伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ