つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ンテニス

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスの女子シングルスの2回戦で、WTAランキング95位の森田あゆみ が WTAランキング55位のツベタナ・ピロンコバ(Tsvetana Pironkova)に5-7, 2-6のストレートで敗退しました。

第1セット先にサービスブレークした森田でしたが、プレークバックされ、5ー6からの森田のサービスゲームをブレークされて、5-7で落とすと第2セットは一方的な展開になってしまいました。
第1セットの終盤から腰をかばうような動きが何度か見られたので、また腰を痛めてしまったのかもしれません。少しばかり心配です。

キャロリーン・ウォズニアキと組んでダブルスに出場したクルム伊達公子も敗退してしまいましたので、これで女子は全員が姿を消しました。


Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日のウインブルドン選手権はシングルス2回戦に出場した森田あゆみと、1回戦に出場した、クルム伊達公子と伊藤竜馬がともに敗退しました。


WTAランキング85位の森田あゆみはWTAランキング34位のポン・シュアイ(Shuai Peng)に6-7(4), 3-6で敗退。両選手ともにr左右両方とも両手打ちで、ハードヒットのストローク戦でしたが、わずかにポンの精度が高かったようです。残念ながら3回戦進出は出来ませんでしたが、森田は以前よりもかなり実力アップしたと思われる試合でした。
試合途中で腰を痛めたようですが、その後雨での中断の後は普通にプレーしていたので、大丈夫だとは思いますが、ダブルス戦が残っているので、そちらに影響がないと良いのですが。
morita21

森田あゆみオフィシャルブログ


WTAランキング82位のクルム伊達公子は66位のカテリナ・ボンダレンコ(Kateryna Bondarenko)に7-5,3-6,3-6の逆転で敗退しました。出だしはボンダレンコがグラスコートでのストロークににフィッティング出来ていないようで、ネットに引っかけるミスが多く、伊達ペースで展開しました。しかし、1セットの終盤から途中から徐々にボンダレンコのストロークの精度が上がってくるとボンダレンコペースに。逆に伊達は痛めている脚の影響か動きが悪くなってしまいました。ブログによると、まだ完璧な体調ではないようです。藤原里華とのダブルス戦が残っています。後はダブルスで頑張って欲しいと思います。
date1

伊達公子オフィシャルブログ


ATPランキング65位の伊藤竜馬は56位のルーカス・クボット(Lukasz Kubot)に6-7(6), 3-6, 3-6で敗れました。
ライブスコアで見た感じでは、190cmの長身選手相手に3回のサービスブレークを奪っているので、全く歯が立たなかったという戦いではなかったようです。特にファーストセットをタイブレークで奪われてしまったのが惜しい所でした。
伊藤竜馬公式ブログ

ウインブルドン選手権公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

残念ながら錦織圭選手がセンターコートでナダルにストレートで敗れてしまいましたが、現状ではとても勝つのは無理だろうかと思っていましたが、随所に素晴らしいショットがあって楽しめました。

ところで、ウインブルドンの公式サイトにあった、試合後のインタービューで「佐藤次郎」さんの事を聞かれて、錦織さんが知らないと答えていたのは少し残念でした。

伝統を重んじるイギリス人はさすがに違います。80年近く前のことであっても、日本人プレーヤーが準決勝まで行った事を覚えてくれています。インタビュアーがかなり高齢の方なのかもしれませんが。

是非、日本の若いテニスプレーヤーには深田祐介著「さらば麗しきウインブルドン」を読んでおいて欲しいものです。色々なスポーツ選手の事が書かれた短編集で、すごく読みやすい本です。

Winbledonインタビュー

Wikipedia:佐藤次郎

錦織圭オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ