つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 不正

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

日本人選手の活躍で盛り上がっている平昌冬季オリンピックですが、フィギュアスケートの男子フリーで中国人審判の採点が極端に中国人選手に有利に、ライバル選手に厳しく採点したのではないかとの不正採点疑惑がニュースになっています。

THE ANSWERの記事を見ると4位に入った中国の金博洋選手を高く、銀メダルの宇野昌磨、銅メダルのハビエル・フェルナンデスの採点を低く評価して、何とか銅メダルに食い込ませたかった意図があったように見えます。
フィギュア、中国人審判の不正採点疑惑が浮上 自国選手の高得点で調査へ…海外一斉報道-THE ANSWER
【これが問題となった採点表】羽生よりも金博洋が高得点 中国人ジャッジに不正採点疑惑?-THE ANSWER

ただ、中国以外でもスペイン人審判はフェルナンデスを羽生より高く評価し、日本人審判はフェルナンデスに厳しい採点を行っているようにも見えます。

フィギュアスケートでは2002年のソルトレイクでの不正採点が有名ですが、この不正を受けて、採点方法に改善がなされたようですが、今回の事例を見るとまだまだ改善の余地がありそうです。
ソルトレイクシティオリンピックにおけるフィギュアスケート・スキャンダル

フィギュアスケートの採点法 - Wikipedia

オリンピックの競技は夏の陸上や競泳、冬はアルペンスキーやスピードスケートなど、勝敗がはっきりと分かる競技の方が勝っても負けてもスッキリしていて心から楽しむ事が出来るので好みです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

広告業界大手の電通でインターネット広告部門に所属する女性の過労自殺とネット広告の過大請求がニュースとなっています。

電通過労自殺 長時間残業の解消が急務だ|YOMIURI ONLINE
電通ネット広告不正、2.3億円過大請求|毎日新聞

新聞雑誌などの紙媒体への広告から、ネットの検索エンジン広告へのシフトの流れが第一弾で、
現在は、テレビでの広告から、Youtubeを中心としたネットの動画広告へのシフトが始まっています。
このような激しい変化に対して、従来の媒体での広告で利益率の良いビジネスをしてきた大手広告代理店の経営が難しくなっていることが事件の原因の一つではないでしょうか。

ネットの広告代理店には大手から個人のSOHO形式まで多数ありますが、最終的にはGoogleやYahoo!が広告配信を行うので、正しく配信設定を行ってくれれば誰に頼んでも違いはありません。
大手の代理店ならではの差別化をするのは非常に難しいと言えます。

今回の事件では、配信を水増し請求すると言った不正が行われていたようですが、実際に広告配信を行っていたとしても、広告配信量を増加させて手数料を多く取るために、効果の無いビッグワード(検索数の多いキーワード)を広告配信のキーワードとして設定すると言ったことも悪徳な業者によっては行われる可能性があります。


今回のような事が起こらないように、広告配信の発注側には注意が必要です。
広告代理店に詳細なキーワードレベルや配信先の広告配信実績のレポートを提出させて細かくチェックする必要があります。
また、Webサイトへのビジター状況を分析することにより、
自然検索経由と広告経由の件数や閲覧ページの状況などをチェックし、
大量の広告を配信しているはずなのに全くWebサイトへの来訪が増加しない、
キーワードが適切でないので商談に結びついていない、
と言った事がないか常にウォッチする必要があります。


適切なキーワードで、目を引く広告で、魅力あるWebページへ誘導しないと、ネット広告の効果は得られません。

また、一度設定したら終わりではなく、広告配信実績やWebサイトへの来訪状況を常に把握し、費用・対効果を向上するための改良を続けて行く必要があります。

広告代理店の本来の業務は顧客の商品の広告を通じて商品の販売成果につなげるもので、広告宣伝がうまく行った時に顧客企業と共に喜びを分かち合える事がやりがいでもあります。広告費をごまかして顧客を騙すと言う感覚は理解に苦しみます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ