つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:今年

ブログランキング・にほんブログ村へ

 月次 人口動態統計 速報-e-Statに7月の情報がアップされていましたので、ダウンロードして確かめてみましたが、7月の死亡者数は 昨年の 106,594人から 104,849人へ1.6%ほど減少。
1月からの累計だと昨年の 813,805人から795,807人へと17,998人の減少となっています。
 三密を避けたりマスクをしたりで、インフルエンザなども含めた感染症で亡くなる人が少なくなったとか、外出自粛による交通事故件数の減少など、いろいろな要因があると思われます。

 また、婚姻数に関しては2月には昨年を大きく上回っていましたが、昨年の婚姻件数のピークだった5月の落ち込みが大きく、1月からの累計で昨年の 360,473件から307,608件へと52,865件減少しています。若い人の外出自粛で出会いの場が少なくなっていることや、結婚式を先延ばししたりとかが原因なのでしょうか。
高齢者の死亡数が減って若い人の結婚が少なくなると、来年はさらに少子高齢化が加速する可能性もあるのではないでしょうか?

死者数は減っていますが、コロナ鬱になってしまった人は増加しているようです。
深刻な「コロナ鬱」 全国の医師調査「精神疾患が増加」4割が回答 専門家「散歩などのメリハリは精神面にプラス」-IZA
 マスコミは新型コロナの感染者数を毎日報道して恐怖を煽るだけでなく、このような実数値に基づいた情報も報道して欲しいものです。

赤い線が今年で黒い線が昨年です。
今年1月から7月の死亡者数は累計で1万8千人ほど減少

今年1-7月の婚姻数は昨年と比べて52,865件減少


 ちなみに新型コロナウイルスによる死亡数は千人ほどですが、厚生労働省の人口動態統計月報年計によると、昨年(2019年)の肺炎による死亡数は95,498人です。
令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況-厚生労働省

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 月次 人口動態統計 速報-e-Statに6月の情報がアップされていましたので、ダウンロードして確かめてみましたが、6月の死亡者数は 昨年の 102,354人から 100,423人へ1.9%ほど減少。
1月からの累計だと昨年の 707,211人から690,958人へと1万6千人以上の減少となっています。
 三密を避けたりマスクをしたりで、インフルエンザなども含めた感染症で亡くなる人が少なくなったとか、外出自粛による交通事故件数の減少など、いろいろな要因があると思われます。

 また、婚姻数に関しては2月には昨年を大きく上回っていましたが、5月の落ち込みが大きく、1月からの累計で昨年の 316,628件から270,129件へと4万6千件以上減少しています。若い人の外出自粛で出会いの場が少なくなっていることや、結婚式を先延ばししたりとかが原因なのでしょうか。
高齢者の死亡数が減って若い人の結婚が少なくなると、来年はさらに少子高齢化が加速する可能性もあるのではないでしょうか?

 マスコミは新型コロナの感染者数を毎日報道して恐怖を煽るだけでなく、このような実数値に基づいた情報も報道して欲しいものです。

赤い線が今年で黒い線が昨年です。
jinkou200826

今年の1ー6月の婚姻数は昨年と比べて4万6千件以上少なくなっています


 ちなみに新型コロナウイルスによる死亡数は千人ほどですが、厚生労働省の人口動態統計月報年計によると、昨年(2019年)の肺炎による死亡数は95,498人です。
令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況-厚生労働省
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 e-Statの人口動態統計情報に4月の情報がアップされたので、ダウンロードして確かめてみましたが、4月の死亡者数は 昨年4月の 112 939人から 113 362人へ0.4%ほど増加していましたが、1月からの死亡者数は減少傾向にあります。1月から4月の累計だと昨年の 492 599人から482 155人へと1万人以上の減少となっています。三密を避けたりマスクをしたりで、インフルエンザも含めて感染で亡くなる人が少なくなっているのでしょうか。
 PCR検査数が少ないので感染者数が少なくても、新型コロナと判定されずに亡くなっている人が多いはずだとかテレビの報道番組でコメントしている人がいましたが、マスコミは実数値に基づいた正しい報道を行って欲しいものです。

赤い線が今年で黒い線が昨年です。
今年の1ー4月の死亡者数は昨年と比べて1万人以上少なくなっています。
月次 人口動態統計 速報-e-Stat


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ