つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:伊達

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスの女子シングルスの1回戦で、
WTAランキング95位の森田あゆみ が 33位で第26シードのモニカ・ニクルスク(Monica Niculescu)に6-3,6-3で勝ちました。全米オープン森初勝利です。
2回戦ではWTAランキング55位のツベタナ・ピロンコバ(Tsvetana Pironkova)と対戦します。

WTAランキング103位のクルム伊達公子 は 51位のソフィア・アービッドソン(Sofia Arvidsson)にに4-6,2-6ストレートで敗れました。
伊達さんのブログによるとファーストセットはリードしていたのにちょっとした事で落としてしまったようです。体調がようやく良くなってきたので本当に悔しかったようです。
伊達さんは今回ダブルスにも出場していて、なんとキャロライン・ウォズニアキと組んでいます。こちらに期待したいです。

男子ダブルスの試合も始まっていますが、添田と伊藤組は残念ながら一回戦で敗退してしまいました。

Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年最後の4大大会の全米オープンテニスの本戦が来週始まります。
本戦シングルスのオーダーが発表されました。

各選手の対戦相手は下記の通りです。添田と森田が初戦からきつい相手となりました。

ATPランキング18位で第17シードの錦織圭 vs 予選勝ち上がり選手
ATPランキング55位の添田豪 vs 24位で第23シードのマーディ・フィッシュ(Mardy Fish)
ATPランキング67位の伊藤竜馬 vs 71位のマシュー・エブデン(Matthew Ebden)

WTAランキング94位の森田あゆみ vs 29位で第26シードのモニカ・ニクルスク(Monica Niculescu)
WTAランキング103位のクルム伊達公子 vs 51位のソフィア・アービッドソン(Sofia Arvidsson)

予選には杉田祐一、守屋宏紀、土居美咲、瀬間詠里花、瀬間友里加、奈良くるみ 、波形純理 、中村藍子などが参加しましたが、ほとんどの選手が一回戦敗退のなか、守屋宏紀が2回戦を勝ち上がり最終の3回戦に進出しました。勝ち上がっての本戦出場に期待しています。

Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships
錦織圭公式 公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(全仏オープン公式サイト)の日本人選手のシングルスは全て大会3日目に入りましたが、
森田あゆみが勝利したのみで、添田豪、伊藤竜馬、クルム伊達公子は初戦敗退しました。
森田あゆみ 3-6, 6-4, 6-3の逆転で 38位 ポローナ・エルコグ(Polona Hercog)に勝利
クルム伊達公子 3-6,1-6で 14位 フランチェスカ・スキアボーネ(Francesca Schiavone)に敗退
伊藤竜馬 1-6、5-7、0-6で 4位 アンディ・マレー(Andy Murray)に敗退
添田豪  1-6, 4-6, 4-6で 87位 ドミトリー・ツルスノフ(Dmitry Tursunov)に敗退

morita1森田はエルコグにはフェドカップで勝っているので、今回も期待できるのではと思っていましたが、見事逆転で勝ちました。森田はずいぶんと強くなってきました。
シングルス2回戦の対戦相手は初戦を6-0,6-0で勝ちあがった、絶好調の第2シード、マリア・シャラポアです。たぶん、センターコートで大観衆の前での戦いになると思います。森田のショットがどこまで通用するのか、今から楽しみです。ただ、シングルスの後のダブルス1回戦を体調不良で棄権したので、その後の回復の具合が気になります。
森田あゆみオフィシャルブログ

date1伊達 対スキアボーネの戦いは厳しいとは予想していましたが、ファーストセットのスタートのスキアボーネのサービスゲームをいきなりブレークして良いスタート。しかし、次の伊達のサービスゲームを本当に惜しいところで落としてしまいました。このゲームが非常に惜しかったと思います。その後、3-4からの伊達のサービスゲームもリードしていたのにブレークされてしまいました。そこから一気にスキアボーネペースになってしまいました。
伊達さんのブログ(伊達公子オフィシャルブログ)によると、ふくらはぎに痛みが出てしまったようです。確かに動きが悪く見えました。

ito1伊藤対マレーの戦いは2セット目に入って、少しマレーが脇腹を痛めたようで、調子が落ちたところに、伊藤の早いショットがびしばし決まり互角の勝負で、スタンドもかなり伊藤に声援を送ってくれましたが、力及ばずに落とすと、最後は一気に持っていかれてしまいました。伊藤選手はこのような気落ちしてから淡白な展開になってしまうケースが多いようです。そのあたりが気になりました。
増田健太郎コーチのブログ(増田健太郎公式ブログ )に現地の写真が掲載されています。
伊藤竜馬公式ブログ

soeda1添田の相手のツルスノフは現在のランキングこそ87位ですがキャリアハイ20位の壁は厚かったようです。
添田豪 公式ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日はWowowで伊達・錦織のミックスダブルスの試合中継が録画だったので、ネットのストリーミングで観戦しましたが、同じマーガレットコートでミックスダブルスの試合の前に、レジェンド女子ダブルス(Women's Legends Doubles)として、ヒンギス/マヨーリ対ナブラチロワ/ブラドケ のエキジビションマッチが行われていました。
伊達・錦織ミックスダブルス前のレジェンド女子ダブルス ナブラチロワ/ブラド 対 ヒンギス/マヨーリ

選手の年齢を調べてみたら、
マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova) 1956年10月18日 生まれ 55歳
ニコル・ブラドケ(Nicole Bradtke) 1969年9月22日 生まれ 42歳

マルチナ・ヒンギス(Martina Hingis(SUI) 1980年9月30日生まれ 31歳
イバ・マヨーリ(Iva Majoli) 1977年8月12日 生まれ 34歳
55歳のナブラチロワが軽快にプレーしていたのに驚かされましたが、レジェンドのヒンギス、マヨーリよりも遥かに年上の伊達さん(1970年9月28日生まれ)が現役でプレーしていることはまさに奇跡です。

レジェンドのエキジビションの後で、レジェンドだったはずの人が現役で出てきてしまうのですから、観客も驚かされてしまうでしょう。

この他にも男子のレジェンドのダブルスも行われていたようです。
このような楽しみがあるから4大大会には大勢のテニスファンが観戦に詰め掛けてくるのでしょう。


全豪オープンテニス公式サイト
Australian Open Tennis Championships

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウインブルドンでの女子シングルステニスの2回戦で、クルム伊達公子がヴィーナス・ウィリアムズがサーブのときにフェイクトスを上げていたと、フェアではないプレーを批判したようです。

日本のニュースには取り上げられていないようですが、海外で報道されていました。
Kimiko Date-Krumm accuses Venus Williams of cheating at Wimbledon by fake

トスを一度上げて、伊達さんが予測してどちらへ走るか、試してみてからもう一度トスを上げ直していたと言うことなのでしょう。
確かに、屋根を閉めた風のないコンディションなのに、トスを何度も失敗して上げ直すのは変だと思います。
また、何度もトスを上げ直されるとそれだけでレシーバー側は集中力がそがれてしまいます。

5度もチャンピオンになった選手が、意図的にそんなセコイことをしたとは信じたくありませんが。

ちなみに、伊達さんのブログ(伊達公子オフィシャルブログ)ではその件には触れていませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

錦織圭 全仏オープンテニス2回戦
昨日の全仏オープンテニスは、男子シングルス2回戦で錦織圭がWTAランク36位 セルギ・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky)に1-6,6-3,3-6,6-7で敗れました。
やはり、このランクの選手はかなりの強敵でした。深いショットとドロップショットを見事に組み合わせたプレーで、何度もおなじパターンで、ドロップショットにやられてしまいました。
錦織選手がやりたい相手を振り回すテニスが、逆に先手を取られて前後左右に振り回されてしまった形でした。
最後の4セット目のタイブレークでは一気に気合が入ったのか、すごいサーブがバシバシ入って一方的にやられてしまいました。190cmを超える選手のサーブが決まりだすと返球はなかなか難しそうです。
これから、ランクを30番台以上に上げて行くには、このレベルの選手を破らないとならないので、サーブとかストロークとかランクアップする必要があると思います。
病気の後遺症が無かったようなので、その点は安心しました。

その他、女子ダブルスでクルム伊達公子/ 張帥(Shuai Zhang)組がオリガ・サブチュク/ アナスタシヤ・セバストワ組に7-5、6-4で勝ちました。
森田あゆみ,ソラナ・チルステア組はアラ・クドリャフツェワ/ヤスミン・ヴェール組に7-6, 2-6, 6-3で敗れました。


今日は森田あゆみが日本時間の6時から21シードのヤニナ・ウィックマイヤーと対戦します。かなり難しいと思いますが、最近実力を上げてきている森田さんなので期待したいと思います。
コート6の1番目に森田あゆみ 対 WTAランク22位のヤニナ・ウィックマイヤー(Yanina Wickmayer)

その他、ダブルスの錦織と伊達の試合も行われます。
コート14の1番目 錦織圭/マキシモ・ゴンサレス 対 パブロ・クエバス/ルーカス・ドロウィー
コート11の1番目 伊達公子/ 張帥(Shuai Zhang)組 対 キャシー・デラクア/ルネー・スタブズ

Roland Garros - The 2011 French Open - Official Site
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ