つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 作品展

にほんブログ村 工芸・陶芸⇒にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へ

自由が丘の熊野神社隣の自由が丘住区センターでは今日(14日月曜)まで、「自由が丘女神まつり」に合わせて、こちらで活動しているサークルの作品展が開催されています。

私はバードカービングのボタンインコの作品を出品させていただきましたが、こちらの住区センターではバードカービングだけでなく、いろいろな趣味を楽しんでいるサークルが多く活動しいて、素晴らしい作品が沢山展示されています。

女神まつりは台風の影響で昨日の駅前特設ステージのプログラムは全て中止となりましたが、今日は行われるようです。
行かれる方はオフィシャルガイドのWebサイトを見てから行くようにしたほうが良いと思います。
>>自由が丘オフィシャルガイド
自由が丘 女神まつり バードカービング 作品展

自由が丘 女神まつり バードカービング 作品展



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

新宿御苑のインフォメーションセンター内のアートギャラリーで27日日曜日まで開催されていた、バードカービングクラブ木翔舎主催の「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2019」に寄らせていただきました。
素敵な作品がたくさん展示されていました。
「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2019」新宿御苑

「野鳥に親しむ・バードカービング作品展2019」新宿御苑


新宿御苑のインフォメーションセンターではいろいろな催しの予定があります。
新宿御苑 行事カレンダー
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 工芸・陶芸⇒にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へ


熊野神社の隣の自由が丘住区センターでは8日月曜まで、「自由が丘女神まつり」に合わせて、こちらで活動しているサークルの作品展「さろん・de・じゅうく」が開催されています。

私はバードカービング作品を出品させていただきましたが、こちらの住区センターではバードカービングだけでなく、いろいろな趣味を楽しんでいるサークルが多く活動しいて、素晴らしい作品が沢山展示されています。
「自由が丘女神まつり」自由が丘住区センターで作品展 バードカービング作品を展示


自由が丘オフィシャルガイドのWebサイトには、コンサートなどのイベントのスケジュールが掲載されています。
女神祭りが終わると次は今月末にハロウィンイベントが行われるようです。
>>自由が丘オフィシャルガイド

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

善福寺公園サービスセンター内のミニギャラリーで10月12日まで開催予定の「創作木版画 作品展」に知人が出品しているので、うかがわさせていただきました。

創作版画の素晴らしい作品がたくさん展示されていました。

「創作木版画 作品展」善福寺公園サービスセンター内のミニギャラリー

「創作木版画 作品展」善福寺公園サービスセンター内のミニギャラリー

「創作木版画 作品展」善福寺公園サービスセンター内のミニギャラリー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

江戸時代の浮世絵版画の技術を伝承されている、彫師の朝香元晴先生の版画教室の作品展が、今年は千駄木の「GALLERY KINGYO」で開催されます。

朝香先生は江戸時代の伝統的な手法で多数の復刻版画の製作を行っています。
浮世絵版画に興味のある方にはオススメです。

第8回朝香伝統木版画教室作品展
2018年10月16日(火)−10月21日(日)
11:00−18:00(但し最終日は16:00迄)
GALLERY KINGYO
〒113-0022
東京都文京区千駄木2-49-10
東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩7分



匠木版画工房

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

王子の北とぴあ 地下展示ホールで9日まで開催されていた、ステンドグラス作家の小林未季さんのお教室の生徒さんなどのステンドグラスの展覧会へうかがわさせていただきました。

定番のランプなどの小さな作品から、大きな窓の作品など素晴らしい作品がたくさん展示されていて、良い刺激になりました。
また、会場ではアトリエでのステンドグラスの制作過程が動画で紹介されていました。
用意されたデザインでステンドグラス制作の基礎を学んでから、オリジナルデザインの作品へと進んで行くようです。

この展覧会は3年毎に開催されているようです。
ステンドグラス 未季会
未季会「第12回ステンドグラス作品展」王子 北とぴあ 地下展示ホール



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ