つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 全仏オープンテニス

ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(全仏オープン公式サイト)の日本人選手のシングルスで唯一2回戦に進んだ森田あゆみが第2シードのマリア・シャラポアと対戦しましたが、全く歯が立ちませんでした。
ブレークポイントも一度も無く1-6,1-6での完敗でした。

シャラポアはとにかく勝負が早く、直ぐに左右に厳しいショットを打って森田を振り回してしまい、ドロップショットなども交えて、圧倒的な強さでした。少しでも森田のショットが浅くなると一発で決められてしまいます。
シャラポアは一回戦も6-0、6-0で勝っていますし、今回のシャラポアはかなり好調なのだと思われます。

森田あゆみオフィシャルブログ

森田の敗退で、残念ながら日本人プレーヤーは添田のダブルスが残っているのみとなりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(全仏オープン公式サイト)の日本人選手のシングルスは全て大会3日目に入りましたが、
森田あゆみが勝利したのみで、添田豪、伊藤竜馬、クルム伊達公子は初戦敗退しました。
森田あゆみ 3-6, 6-4, 6-3の逆転で 38位 ポローナ・エルコグ(Polona Hercog)に勝利
クルム伊達公子 3-6,1-6で 14位 フランチェスカ・スキアボーネ(Francesca Schiavone)に敗退
伊藤竜馬 1-6、5-7、0-6で 4位 アンディ・マレー(Andy Murray)に敗退
添田豪  1-6, 4-6, 4-6で 87位 ドミトリー・ツルスノフ(Dmitry Tursunov)に敗退

morita1森田はエルコグにはフェドカップで勝っているので、今回も期待できるのではと思っていましたが、見事逆転で勝ちました。森田はずいぶんと強くなってきました。
シングルス2回戦の対戦相手は初戦を6-0,6-0で勝ちあがった、絶好調の第2シード、マリア・シャラポアです。たぶん、センターコートで大観衆の前での戦いになると思います。森田のショットがどこまで通用するのか、今から楽しみです。ただ、シングルスの後のダブルス1回戦を体調不良で棄権したので、その後の回復の具合が気になります。
森田あゆみオフィシャルブログ

date1伊達 対スキアボーネの戦いは厳しいとは予想していましたが、ファーストセットのスタートのスキアボーネのサービスゲームをいきなりブレークして良いスタート。しかし、次の伊達のサービスゲームを本当に惜しいところで落としてしまいました。このゲームが非常に惜しかったと思います。その後、3-4からの伊達のサービスゲームもリードしていたのにブレークされてしまいました。そこから一気にスキアボーネペースになってしまいました。
伊達さんのブログ(伊達公子オフィシャルブログ)によると、ふくらはぎに痛みが出てしまったようです。確かに動きが悪く見えました。

ito1伊藤対マレーの戦いは2セット目に入って、少しマレーが脇腹を痛めたようで、調子が落ちたところに、伊藤の早いショットがびしばし決まり互角の勝負で、スタンドもかなり伊藤に声援を送ってくれましたが、力及ばずに落とすと、最後は一気に持っていかれてしまいました。伊藤選手はこのような気落ちしてから淡白な展開になってしまうケースが多いようです。そのあたりが気になりました。
増田健太郎コーチのブログ(増田健太郎公式ブログ )に現地の写真が掲載されています。
伊藤竜馬公式ブログ

soeda1添田の相手のツルスノフは現在のランキングこそ87位ですがキャリアハイ20位の壁は厚かったようです。
添田豪 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ全仏オープンテニスの本戦が始まりますが、オーダーが発表となりました。
錦織圭の欠場で出場するのは添田豪、伊藤竜馬、クルム伊達公子、森田あゆみの4選手で、初戦の対戦相手とランキングは下記のとおりです。
添田豪  対 87位 ドミトリー・ツルスノフ(Dmitry Tursunov)
伊藤竜馬 対 4位 アンディ・マレー(Andy Murray)
クルム伊達公子 対 14位 フランチェスカ・スキアボーネ(Francesca Schiavone)
森田あゆみ 対 38位 ポローナ・エルコグ(Polona Hercog)

添田が比較的恵まれたオーダーとなりました。
森田もエルコグにはフェドカップで勝っているので、今回も期待できると思います。

今回の出場4選手は全てダイレクトインで、予選出場選手は全て敗退してしまいました。
全仏のテニスコートはレッドクレーと呼ばれる赤土を焼成したアンツーカーコートなので、日本人選手がプレーする機会がほとんどありません。
伊達さんが以前からブログで嘆いていますが、日本国内のテニスコートを世界で認められていない砂入り人工芝のコートばかりにしないで、ハードコートやレッドクレーコートを増やさないと日本で育った選手が海外で活躍することはできません。
それにしても、日本でセイコースーパーテニスやサントリーカップなどが行われたお金持だった時代に、砂入り人工芝のコートを世界標準の一つとして普及させる活動が出来なかったのが悔やまれます。

全仏オープン公式サイト
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日の全仏オープンテニスの、男子ダブルス2回戦の錦織圭/マキシモ・ゴンサレス組 対 ロハン・ボパンナ/アイサム・クレシ組の試合は7-6,3-6,4-6で逆転で敗れてしまい、これで日本人選手は全て敗退しました。

森田あゆみ 全仏オープンテニス

一昨日はWOWOWで森田あゆみ 対 第21シードのヤニナ・ウィックマイヤーとの対戦を観戦しましたが4-6, 5-7で惜しくも敗退。かなり良い試合をしていましたが、錦織の2回戦と同じように相手が集中して勝負に出てきて、勝利をもぎ取られてしまいます。トップレベルの選手の実力差はこのような集中力の差なのかもしれません。



来月はいよいよウインブルドンが始まります。
昨年の錦織は初戦でナダルにストレート負けを喫していますが、今年の初戦はどの様な選手と当たるのか、オーダーが出るのが楽しみです。

Roland Garros - The 2011 French Open - Official Site
Wimbledon - The Championships

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

錦織圭 全仏オープンテニス2回戦
昨日の全仏オープンテニスは、男子シングルス2回戦で錦織圭がWTAランク36位 セルギ・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky)に1-6,6-3,3-6,6-7で敗れました。
やはり、このランクの選手はかなりの強敵でした。深いショットとドロップショットを見事に組み合わせたプレーで、何度もおなじパターンで、ドロップショットにやられてしまいました。
錦織選手がやりたい相手を振り回すテニスが、逆に先手を取られて前後左右に振り回されてしまった形でした。
最後の4セット目のタイブレークでは一気に気合が入ったのか、すごいサーブがバシバシ入って一方的にやられてしまいました。190cmを超える選手のサーブが決まりだすと返球はなかなか難しそうです。
これから、ランクを30番台以上に上げて行くには、このレベルの選手を破らないとならないので、サーブとかストロークとかランクアップする必要があると思います。
病気の後遺症が無かったようなので、その点は安心しました。

その他、女子ダブルスでクルム伊達公子/ 張帥(Shuai Zhang)組がオリガ・サブチュク/ アナスタシヤ・セバストワ組に7-5、6-4で勝ちました。
森田あゆみ,ソラナ・チルステア組はアラ・クドリャフツェワ/ヤスミン・ヴェール組に7-6, 2-6, 6-3で敗れました。


今日は森田あゆみが日本時間の6時から21シードのヤニナ・ウィックマイヤーと対戦します。かなり難しいと思いますが、最近実力を上げてきている森田さんなので期待したいと思います。
コート6の1番目に森田あゆみ 対 WTAランク22位のヤニナ・ウィックマイヤー(Yanina Wickmayer)

その他、ダブルスの錦織と伊達の試合も行われます。
コート14の1番目 錦織圭/マキシモ・ゴンサレス 対 パブロ・クエバス/ルーカス・ドロウィー
コート11の1番目 伊達公子/ 張帥(Shuai Zhang)組 対 キャシー・デラクア/ルネー・スタブズ

Roland Garros - The 2011 French Open - Official Site
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

森田あゆみ 全仏オープンテニス

昨日の全仏オープンテニスは、森田あゆみがWTAランク268位地元フランスのクリステア・ラドノビ(Kristina Mladenovic)に2-6、6-4、7-5の逆転で勝利しました。
3セット目も相手にリードされてしまいましたが、相手が勝ちを意識して硬くなってしまったのか、終盤一気に流れを引き寄せて逆転勝ちしました。
森田選手は昨年のウインブルドンで勝利してからワンランクアップしたようです。このような接戦で以前は淡白に負ける事が多かったのですが、最後まであきらめずに何とか勝機を見い出すことが出来るようになっりました。



ナダル 全仏オープンテニス

また、フィリップ・シャトリエの3番目に登場したナダルの初戦は、2メートルを超える長身のジョン・アイズナー(John Isner)との対戦。6-4, 6-7 (2-7), 6-7 (2-7), 6-2, 6-4のフルセットで勝ちましたが、アイズナーの強烈に跳ねてくるファーストサーブにてこずっていました。終盤ではサーブレシーブを頭の上で受けて返球してしのぎ、ほとんどアンフォースドエラーもなくなり振り切りました。




今日は、コート6の1番目に錦織圭 対 WTAランク36位 セルギ・スタコフスキ(Sergiy Stakhovsky) の試合が行われます。相手はランキングを上げてきている強敵ですが、何とかミラクルショットで勝利をもぎ取って欲しいと期待します。
6時からWOWOWで放送されます。

その他女子のダブルスの森田と伊達の試合も行われます。
コート10の3番目に森田あゆみ
コート5の4番目にクルム伊達公子

Roland Garros - The 2011 French Open - Official Site
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ