つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 全日本

昨日はニッケ全日本テニス選手権(ニッケ全日本テニス選手権 公式サイト)のイベント、団塊テニススクールへ参加、その後試合を観戦してきました。

今回、初めて団塊テニススクールへ参加しましたが、多くの人たちが毎年参加しているようです。
往年の名プレーヤー坂井利郎プロが模範プレーやアドバイスをしてくれます。
坂井利郎プロ ニッケ全日本テニス選手権(団塊テニススクール


試合の方は、コロシアムの第一試合が女子の決勝。
藤原里華が 7-6、6-4で瀬間詠里花に勝利。

瀬間詠里花を応援しに行ったのですが、気迫のある藤原のプレーに感動し、最後は藤原を応援していました。
とにかく激しい打ち合いで、弾道の高いスピン系の瀬間のボールに対して、藤原はライジングをガンガンフラット系で叩きつけてきます。最初は藤原のミスが多く瀬間のリードで始まりましたが、徐々にショットが決まりだします。
常に激しく攻めてくる藤原のボールに押され気味になった瀬間のボールが浅く浮いてくると、ネットに出て決めると言うパターンに。
2セットの試合なのに、2時間を超える死闘と言えるような試合でした。

今までに何度も、全日本テニス選手権の観戦に行っていますが、これほど見応えのある試合は初めてでした。
藤原はすでに30歳ですが、年齢を感じさせない力強さ、動きのキレがあり、サービス、ストローク、ボレーどれをとっても、瀬間に勝っていました。
藤原里華 ニッケ全日本テニス選手権優勝

藤原里華 ニッケ全日本テニス選手権優勝

藤原里華 ニッケ全日本テニス選手権優勝


表彰式までずっと涙を流していて、真っ赤な目でスピーチをしていた瀬間さんが印象的でした。
スイングは素晴らしいので、後は体を鍛えれば、ランキング100位以内に入って行くことも可能かと思います。来年は1ランクアップして今回のの悔しさを晴らして欲しいものです。
瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権準優勝


優勝インタビュー後に藤原さんに帽子にサインをしてもらいました。
このサインを見るたびに、昨日の熱戦が蘇って来ます。
藤原里華のサイン ニッケ全日本テニス選手権優勝


藤原里華オフィシャルブログ
瀬間詠里花オフィシャルブログ

第2試合は男子シングルスの準決勝。
伊藤竜馬が 6-4、6-4で松井俊英に勝利。
伊藤のサービスゲームが安定キープできるのに対して、松井はサービスキープに苦労。33歳の体力を徐々に奪って行き、流れは完全に伊藤のペースに。
スコア以上に伊藤の圧倒的な強さを感じた試合でした。やはりトップ100レベルのテニスは格が違います。
伊藤竜馬 ニッケ全日本テニス選手権準決勝

伊藤竜馬 ニッケ全日本テニス選手権準決勝


松井俊英 ニッケ全日本テニス選手権準決勝


第3試合はもう一つの男子シングルスの準決勝。
守屋宏紀が 6-2、6-1で田川翔太に勝利。
田川は杉田祐一、内山靖崇を破っているので、もしかしたら決勝へ進出かと思い、一番楽しみにしていた試合でしたが、高校の一年先輩で、田川の弱点を知り尽くしている守屋にうまく交わされてしまいました。
しかし、流石に杉田を破ったフォアハンドストロークの勢いにはすごいものがあります。
躍動感のある楽しいテニスを見せてくれました。
守屋宏紀 ニッケ全日本テニス選手権準決勝

田川翔太 ニッケ全日本テニス選手権準決勝

田川翔太 ニッケ全日本テニス選手権準決勝

田川翔太 ニッケ全日本テニス選手権準決勝


試合後にロビーを歩いている田川を見つけ、サインをしてもらいました。
「田川翔太」とはっきり書かれた初々しいサインが気に入りました。
田川翔太のサイン ニッケ全日本テニス選手権準決勝


次に外の、第一コートで行われていたダブルスの準決勝を1セットだけ観戦。
伊藤竜馬/近藤大生組が67(5) 62 63で伊藤潤/廣田耕作組に勝利。
1セットをタイブレークで負けたところまで観戦しましたが、連戦の疲れでしょうか、伊藤のミスが目立ちました。
伊藤竜馬/近藤大生組  ニッケ全日本テニス選手権ダブルス準決勝


最後に、コロシアムの東口ロビーで行われていたサイン会で土居美咲と青山修子のサインをテニスキャップに。
土居美咲と青山修子のサイン ニッケ全日本テニス選手権


土居美咲 サイン会 ニッケ全日本テニス選手権


テニスを堪能できた一日でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

9日水曜日にニッケ全日本テニス選手権(ニッケ全日本テニス選手権 公式サイト)を観戦に行ってきました。
昨日までは無料で、若い将来が有望な選手を間近で観戦できたので大変にお得でした。
石津幸恵、瀬間詠里花、田川翔太、内山靖崇、守屋宏紀、などの試合を観戦しました。

特に今回は、昨年のウィンブルドン女子ジュニアで準優勝した 石津幸恵を一度見てみたいと思っていたので、念願がかないました。
石津幸恵(The Sachie ISHIZU website)は19歳でまだ身体が出来ていないので、力強さに欠けていますが、清楚なお徐様と言う雰囲気で、父が医師、母が大学教授と言う育ちの良さが感じられます。
これから体力を付けてランキングをアップして行けば、スター選手になる事は間違いなしです。
i石津幸恵 ニッケ全日本テニス選手権 

石津幸恵 ニッケ全日本テニス選手権 

石津幸恵 ニッケ全日本テニス選手権 


隣のコート 第1シードの瀬間詠里花(瀬間詠里花オフィシャルブログ)のプレーは、すごくアグレッシブなゴムまりの様なプレーで、見ているだけで楽しくなります。石津の静かな雰囲気のプレーと対照的です。
左腕の動きが基本に忠実なのが印象的でした。
瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権 

瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権

瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権

瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権

瀬間詠里花 ニッケ全日本テニス選手権


石津も瀬間もともに身長が164 cm。
伊達、杉山、森田など、日本人テニスプレーヤーで活躍する女子選手はだいたい、163-165cm位です。
日本人では、この辺りの身長が、テニスプレーにはバランスが良いのかもしれません。


男子選手では日本人にしては恵まれた高い身長とがっしりした体型で力強いサービスを打つ内山靖崇。
昨年のITF大阪スーパージュニアの単・複で優勝している期待の新人プレーヤーです。
ベスト8に残っていますが、一気に優勝を狙って欲しいところです。

内山靖崇 ニッケ全日本テニス選手権


昨日、昨年優勝で、デビスカップでも大活躍した杉田祐一 を破る金星でベスト8に進出した、インカレ優勝の田川翔太。アグレッシブな動きが印象的です。

田川翔太 ニッケ全日本テニス選手権


今日の準々決勝では内山と田川が対戦します。

現在、女子はベストフォーで瀬間詠里花,青山修子,瀬間友里加,藤原里華が、
男子はベスト8で、伊藤竜馬,鈴木貴男,松井俊英 ,竹内研人,近藤大生 ,守屋宏紀,内山靖崇 ,田川翔太が勝ち残っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日は知人の後輩が出場しているので、有明のテニスコートへ全日本学生テニス選手権大会(インカレ)を観戦に行ってきました。
プロの試合のようなスピードはありませんが、生で観戦するとそれなりの迫力があります。
クラブハウスのレストランでは窓越しに1,2番コートの試合の観戦が出来ます。余り豪華な食事はありませんが、冷房の利いた部屋から観戦できるので夏場には特にオススメです。

全日本学生テニス連盟
inkare1


inkare2
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日は有明のコートへニッケ全日本テニス選手権の女子ダブルスと男子ダブルスの決勝の観戦に行ってきました。午前中に、「たくみたけし」さんのバードカービングを見てから行ったので、コロシアムの一試合目の男子シングルスの決勝(添田豪 対 伊藤竜馬)には残念ながら間に合いませんでした。
2試合目のクルム伊達公子・藤原里華 対 米村明子・米村知子の対戦は、あっけなく勝負がついてしまいました。米村姉妹にも勝機はあったと思うのですが、やはり勝負所での精神的なものが大きいと感じました。観客は2階席までほぼ満員、試合の後には大勢のファンがサインに集まっていました。それにしても伊達さんの集客力はすごいものです。

3試合目は伊藤竜馬・權伍喜 対 加藤季温・杉山記一の準決勝。 伊藤竜馬・權伍喜組が勝って、その後に引き続いて決勝が行われました。

男子のダブルスは、さすがにスピードが違います。岩渕聡・松井俊英 対 伊藤竜馬・權伍喜の決勝戦では、フォルトでしたが、松井選手のサーブが208KMの数字を示した時には、場内がどよめきました。岩渕聡・松井俊英のベテランコンビが重要な所でポイントを取って、勝利しました。岩渕聡・松井俊英組は時々ファーストサービスで、前衛が真中でしゃがみこむフォーメーションをやっていました。
ここで40分ほどのブレークがあり、その間に、岩渕聡・松井俊英ペアの練習。鈴木貴男さんが出てきて、会場のお客さん参加の ターゲット当てイベントなどが行われました。

最近の国際試合のダブルスのでは、ノーアドバンテージ方式が採用されていますが、今回はジュースがあり、結構試合が長引き、男子ダブルスの表彰が終わった時には、9時近くになっていました。是非、ノーアドバンテージ方式を採用してほしいと思います。
全日本テニス選手権 女子ダブルス決勝

全日本テニス選手権 女子ダブルス決勝

全日本テニス選手権 クルム伊達公子 サイン

全日本テニス選手権 男子ダブルス決勝

全日本テニス選手権 男子ダブルス決勝

全日本テニス選手権 男子ダブルス決勝
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今日は有明のコートへニッケ全日本テニス選手権を観に。
コロシアムの一試合目は女子シングルス準々決勝の奈良くるみ対クルム伊達公子戦。伊達さんが簡単に勝ってしまいました。将来のある奈良くるみさんに関しては、今一つ物足りない試合でした。劣勢のときに、もう少しいろいろとトライしてみる姿勢が必要と思います。コロシアムには休日にもかかわらず大勢のファンが来場、試合が終わるとファンにサインを。また、会場では秋篠宮様も観戦していました。

この後、クラブハウスで食事をしながら、第一コートの男子シングルス3回戦の岩渕聡対杉田祐一の男子シングルスを観戦。その後は、クルム伊達公子、藤原里華対相羽望
、小沢槙穂の女子ダブルスの2回戦を観戦。途中で仕事でトラブルがあり急遽帰りました。男子ダブルスの試合なども観ましたが、すべて無料で見れるというのがありがたいことです。
コロシアムの外には、テニスメーカーのショップがあったり、佐世保バーガーやケバブバーガーのお店も出ていて、AIGオープンほどの規模ではありませんが、テニス好きには楽しめる雰囲気の会場でした。
参考:ニッケ全日本テニス選手権公式サイト

クルム伊達公子 日本選手権 テニス
伊達 日本選手権 テニス
奈良くるみ 日本選手権 テニス
秋篠宮
岩渕聡  杉田 祐一
ダブルス ニッケ全日本テニス選手権

佐世保バーガー
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ