つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 公子

クルム伊達公子 全仏オープン 勝利


全仏オープンテニスの女子シングルス1回戦で、クルム伊達公子選手がWTAランク9位のディナラ・サフィナ(Dinara Safina)に3−6、6−4、7−5で逆転勝ちしました。現役復帰後初となる4大大会白星です。試合後のネットをはさんだ握手のシーンを見て、182cmの大きなトップ10の選手相手から良くも勝利を上げたものだと感心しました。

昨夜はWOWOWで試合観戦しましたが、スコアからも分かるように、出だしは相手のペースで、やはり世界トップ10にはかなわないのかと思いました。しかし、サフィナは伊達さんのリターンを警戒してなのか、ダブルファーストのような感じで、セカンドサーブも強く打ってきて、その影響で大量のダブルフォールトをしていました。伊達さんが甘いサーブを強く叩き返していたので、そのプレッシャーが利いてきたのだと思います。

最終セットに右ふくらはぎを引きづり、動きが悪くなったので、万事休すかと思いましたが、最後は精神力で打ち負かしました。伝説のフェドカップのグラフ戦でもそうでしたが、伊達さんは足を痛めている方が強いようです。テンションが上がって、プレーが研ぎ澄まされるのでしょうか。

NHKのスポーツ大陸の「女王を倒したライジングショット」で、伊達選手がグラフに勝つために、ライジングのダウンザラインを繰り返し練習して完成して行った経緯が、解説されていました。 その積み重ねが今に生きているのだと思います。
若い選手にも伊達選手のような、ここと言う時に絶対に自分の自信の持てるショットを磨いてほしいものです。

プレー後のコートでのインタビューや着替えてからのWOWOWでのインタビューなど、あの伊達スマイルが輝いていました。これからも無理せずに、一日も長くプレーを続けてほしいと思います。
全仏オープンの公式サイトに、伊達さんへのインタビューが掲載されていました。復帰した理由などを聞かれています。

今回の全仏オープンで一番ランキングの高い選手と当たった、伊達選手が勝ちあがり、一番低い選手(71位)と当たった森田選手が負けてしまいました。
森田選手は試合後のインタビューで、「一勝したいという気持ちが強すぎて普段のプレーが出来なかった。。」と言うような事を言っていましたが、テニスの大きな大会で勝利することへの、メンタル面の重要さが分かります。
スケートの高橋大輔選手が”ガラスの心臓”と言われたのを、怪我を克服したことで、克服していったようですが、森田選手も精神面の強化が重要課題かと思います。

今回、本戦初出場の奈良くるみ選手と土居美咲選手が初戦敗退でしたが、これから戦う相手のレベルは今回のような相手になると思います。長身の外国人を想定した男子選手との練習など、勝てる戦術に立った、準備が必要と思います。

伊達さん2回戦ではWTAランク107位オーストラリアのジャーミラ・グロート(Jarmila Groth)と対戦します。ランキング的には勝てる相手ですが、足を痛めているので油断はできません。

全仏オープン公式サイト
インタビュー 全仏オープン公式サイト
女子シングルスドロー

WTA:Forever Young: Kimiko Stuns Safina
WTA:Jarmila Groth

伊達公子オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ

クルム伊達公子 全仏オープン 勝利

クルム伊達公子 全仏オープン 勝利

クルム伊達公子 全仏オープン 勝利



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アメリカのマイアミで開催されているテニス大会 Sony Ericsson Openに出場中のクルム伊達公子さんが1回戦でWTAランク76位のアナ・チャクエタゼ(Anna Chakvetadze)に7ー5、3ー6、6ー4で勝ち、2回戦に進出しました。
かなり、ダブルフォールトが多く、ファーストサービスの確率が悪かったようですが、お互いにブレーク合戦でした。このくらいのランクの選手には負けないようなレベルに伊達公子さんの実力が戻って来たように思います。

Sony Ericsson Open

伊達公子オフィシャルブログ
アナ・チャクエタゼ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クルム伊達公子さんが、アメリカのIndianWells(カリフォルニア)で行われている、WTA Tour BNP Paribas Open($4,500,000)の大会の一回戦でWTAランキング46位のハンガリーのメリンダ・シンク(Melinda Czink)を破りました。
6ー2、6ー2のストレートで破りました。スコアボードを見た感じでは、リターンがかなり良かったようです。
ちなみに、伊達さんは現在ランキング62位で、本戦へのストレートインでした。90位の森田あゆみ選手は予選からの出場でしたが、残念ながら敗退し、本戦へは出場できませんでした。

この大会は、4台大会に匹敵するような、豪華メンバーが参加しているレベルの高い試合で、次の対戦は昨年ウィンブルドンでベスト8に入っているWTAランキング18位のフランチェスカ・スキアボーネ(Francesca Schiavone)です。どのような戦いをするのか、楽しみです。

BNP Paribas Open

メリンダ・シンク

フランチェスカ・スキアボーネ

クルム伊達公子ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

全豪オープンで伊達公子さんが予選勝ちあがりで、本戦出場が決まったとのニュースをやっていました。予選は男子も女子も伊達さん以外は一回戦で全滅だったようです。
伊達さんのブログを見たら、昨晩、今日の3回戦のプレーへ向けての心構えが書いてありました。この言葉がすごく気に入りましたので、転載しておきます。
「相手と戦いすぎずボールにフォーカスし、ひたむきにコートを駆け回り、勝負の1〜2時間程度をフルで集中すること。結果はあとから付いてくるもの!」
福田雅之助氏の名言「この一球は唯一無二の一球なり」が有名ですが、一球一球に集中すると言う点では共通します。
全豪オープンの公式サイトでドローを見たら、一回戦の対戦相手はKaia Kanepi EST (25)となっていました。いきなり第25シードの選手とはとても無理だとは思いますが、どの程度相手になるのか楽しみです。

伊達さんのブログ
全豪オープンの公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

伊達公子シングルス準々決勝突破 今日は有明テニスの森でやっている「東京有明国際女子オープン2008」の、伊達公子さんのシングルス準々決勝の試合を観てきました。対戦相手の中国のSHAOZHUO LIU さんの昨日の試合を観ていたのですが、かなり強いので苦戦するのでと思いましたが、ストレートで勝利。しかし2セット目はタイブレークまで行ったので、これを落としたら危ないと思いましたが、こういうところをしっかり取るところが、違います。今日は、会場に売っていた、白いサンバイザー(キャップは黒いのしか無かったので)にサインをしてもらって帰ってきました。明日からは、陶芸の窯焚きに行くので、観にいけないのが残念です。

東京有明国際女子オープン2008
東京有明国際女子オープン2008 試合予定&結果
伊達さんのブログ

伊達公子シングルス準々決勝突破

伊達公子シングルス準々決勝突破

SHAOZHUO LIU
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ