つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 出場

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の上海マスターズは怪我の為に欠場している錦織圭(Kei Nishikori)ですが、今年も11月13ー20日にロンドンで行われる、ATPツアーファイナル(Barclays ATP World Tour Finals)への出場が決まりました。

現時点ではジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ラオニッチ、錦織の5選手の出場が確定しています。
続く6ー8位はモンフィス、ナダル、ティエムとなっています。

昨年はぎりぎりまで出場が確定しませんでしたが、今年は早々と出場が確定しました。

怪我を治して万全のコンディションに回復できれば、優勝も夢ではないと期待して思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今週のバレンシアの大会を欠場した錦織圭ですが、一昨日更新されたブログによると、来週パリで行われるBNPパリバ・マスターズ出場のため昨日パリへ出発したようです。

全米オープンの準優勝から楽天オープン、マレーシア・オープンの連続優勝と厳しい日程での上海マスターズ出場でしたが、長期の欠場になるような怪我でなかったようで一安心です。

錦織はシード選手なので2回戦からで、火曜日以降の試合になります。
BNP Paribas Masters

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年もテニスのウィンブルドン選手権が来週から始まります。

既に予選が行われていますが、予選3回戦で、ATPランキング130位で予選13シードの添田豪が190位のボリス・パシャンスキ(Boris Pashanski)に6ー2、6ー2、6ー4で勝利し、本戦出場を果たしました。
最近負けが続いて一気にランキングを100位以下に落としてしまい、予算からの出場となりましたが、3回戦ともに1セットも落とさない、危なげない勝利でした。

これで、男子は本戦にATPランク11位の錦織圭と添田豪の二人の出場となります。

女子では奈良くるみが予選3回戦に進んでいます。WTAランキング100位以内の森田あゆみ、、クルム伊達公子、土居美咲は本戦へダイレクトインしています。

錦織には準決勝まで進んで、一気にトップ10入りして欲しいと期待しています。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ

Wimbledon - The Home of Tennis
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天ジャパン・オープン・テニスで優勝した錦織圭は、直ぐに上海へ移動して上海マスターズ(Shanghai Rolex Masters)に出場します。
既に本戦が始まっていて、残念ながらATPランキング55位の添田豪がATPランキング23位のフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)に 2-6, 4-6で一回戦で敗退しました。
また、伊藤竜馬は予選から出場していましたが、残念ながら本選へ進むことはできませんでした。
上海マスターズ 公式サイト

錦織は昨年のこの大会では準決勝まで進み、アンディ・マレーに敗退しています。マスターズの大会なので獲得ポイントが大きく、この大会の結果により松岡修造さんの46位を超え、現在の躍進へとつながった記念すべき大会です。また、昨年のポイントが消えてしまうので、今年も勝ち上がっておきたいところです。

錦織は初戦で地元中国のATPランキング176 位のWU Diと対戦、します。
順調に勝ち上がると、
3回戦で、第4シードでATPランキング6位のトマス・ベルディフ(Tomas Berdych)、
準々決勝で第5シードでATPランキング7位のジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)、
準決勝で 第2シードでATPランキング2位のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)、
決勝で 第1シードでATPランキング1位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)、
と対戦します。
初戦が地元の中国人選手との対戦となるので、完全にアウェイの中での戦いとなります。サッカーの試合のような事にはならないとは思いますが、反日運動が少しばかり心配です。
ジャパン・オープンでの疲れも残っているでしょうから、一回戦はすんなり2セットで勝っておきたいところです。

ベルディフにはジャパン・オープンの準々決勝で勝っています、
ツォンガには2連勝中で、今年は全豪オープンで勝っています、
ジョコビッチに対しては対戦成績は一勝一敗ですが、昨年のスイスのバゼルの大会の準決勝で、2−6、7−6、6−0の逆転で勝っています。ジョコビッチが肩を痛めていたとは言え、昨年負け知らずの快進撃だったジョコビッチからの勝利は快挙でした。あれから1段も2段も実力アップした錦織ですから、勝つチャンスは十分にあります。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Novak Djokovic

バゼルの大会では決勝戦でフェデラーに1-6, 3-6で完敗しました。錦織の実力がどの程度アップしたのかを確かめる意味でも、是非とも決勝戦まで進んで欲しいと期待しています。


中国では先週は北京でジャパン・オープンの2倍の賞金の大会が開催され、今週は上海でジャパン・オープンの3倍の賞金の大会が開催されます。
日本は経済で追い抜かれましたが、テニスツアーの開催と言う点でも完全に追い抜かれてしまいました。

錦織圭公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年最後の4大大会の全米オープンテニスの本戦が来週から始まりますが、守屋宏紀が予選3回戦でATPランキング373位のDaniel Kosakowski を4-6,7-6(5),6-3の逆転で破って本戦出場を決めました。
本戦ではデビスカップのクロアチア戦で錦織と添田がともに勝利したドディグと対戦します。是非、勝利の戦術を先輩に伝授してもらって、初めてのグランドスラム本戦出場を勝利で飾って欲しいと期待しています。

本戦ダイレクトインの錦織圭、添田豪、伊藤竜馬と並んで4人の男子選手が本線出場となりました。

本戦のオーダーは既に発表されていますが、各選手の対戦相手は下記の通りです。添田と森田が初戦からきつい相手となりました。

ATPランキング18位で第17シードの錦織圭 vs 予選勝ち上がり選手
ATPランキング55位の添田豪 vs 24位で第23シードのマーディ・フィッシュ(Mardy Fish)
ATPランキング67位の伊藤竜馬 vs 71位のマシュー・エブデン(Matthew Ebden)
ATPランキング229位の守屋宏紀 vs 118位のイワン・ドディグ(Ivan Dodig)

WTAランキング94位の森田あゆみ vs 29位で第26シードのモニカ・ニクルスク(Monica Niculescu)
WTAランキング103位のクルム伊達公子 vs 51位のソフィア・アービッドソン(Sofia Arvidsson)

Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships

錦織圭公式 公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭は、先週はカナダのトロントで行われていたロジャーズ・カップでは一回戦敗退でしたが、今週はアメリカのシンシナティで行われている、Western & Southern Openに出場しています。
Western & Southern Open

錦織は一回戦で、ATPランキング27位のマルセル・グラノジェルス(Marcel Granollers)と対戦します。
グラノジェルスは190 cmの長身で、キャリアハイ19位の強敵です。
ATPの公式サイトによると過去に一度対戦していてそのときは錦織が勝っています。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Marcel Granollers

錦織選手のブログを見ると、まだハードコートでのプレイにフィット出来ていないようなので、今週も苦戦が予想されます。
錦織圭公式ブログ

この大会の予選には、怪我の治療でウインブルドンから試合に遠ざかっていたクルム伊達公子さんが出場しましたが、残念ながら敗退し、本選へ出場できませんでした。
伊達公子オフィシャルブログ

オリンピックも終了し、これから全米へ向けてのテニスが楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ