つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 動画

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

右手首の負傷により5カ月ほど公式戦を欠場していた錦織選手が、復帰2戦目のアメリカのダラスで開催されていたATPチャレンジャーツアーで優勝しました。

ATPランク24位で、第1シードの錦織圭 (Kei Nishikori)が158位のマッケンジー・マクドナルド(Mackenzie McDonald)に 6-1, 6-4のストレートで勝利。
第1セットの出だしのサービスゲームのキープには苦しみましたが、ここを乗り切ると錦織ペースに。1−1から一気に5ゲームを連取して6-1。
第2セットも錦織がマクドナルドのサービスゲームを1ゲームブレークして6-4で勝利。
危なげのない戦いでした。

今回は復帰初戦のニューポート・ビーチの1回戦で敗退したデニス・ノビコフに初戦でリベンジしてから、徐々に調子を上げて、準決勝・決勝戦ではかなりレベルの高いテニスができていました。
特にミスの多かったフォアハンドの精度がかなり向上してきました。

ビッグサーバー、サウスポー、ストローカーなどいろいろなタイプの選手と対戦し、徐々に実戦の感覚が戻ってきたのではないかと思われます。今回の2週連続のチャレンジャーツアーへの出場の決断は正解だったと思われます。

ただ、改造中のファーストサーブインの確率が51%。ATPツアーレベルで戦うには、まだ発展途上のようです。

ATPチャレンジャーの動画配信サイト ATP on LivestreamのPast Eventsに試合の動画がアップされていますが、今回の試合は5万近く再生されていました。
[1/WC] Kei Nishikori (JPN) vs Mackenzie Mcdonald (USA)

決勝戦では会場も満員になっていました。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

右手首の負傷により5カ月ほど公式戦を欠場していた錦織選手が、アメリカのニューポートビーチで開催されているATPチャレンジャーツアーで復帰しましたが、残念ながら1回戦での敗退となりました。

ATPランク24位で、第1シードの錦織圭 (Kei Nishikori)が238位のデニス・ノビコフ(Dennis Novikov)に3-6, 6-3, 4-6のフルセットで敗退。

第1セットをノビコフが、第2セットを錦織が取り、1−1−で迎えたファイナルセット、
3−4からの錦織のサービスゲームをブレークされ3−5となりますが、すぐにブレークバックして4−5に。しかし、次のサービスゲームを再度ブレークされてゲームセット。
ファーストサーブインの確率が第1セット52%、第2セット66%、第3セット54%。
ファーストサーブの入りが悪かったセットを落としたことになります。
怪我からの復帰間もなく、まだ思い切りサーブが打てていないのかもしれません。
体の動きにも、俊敏さが戻っていませんでした。ATPツアーレベルのプレーができるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

ノビコフは現在のランキングは238位ですが、キャリアハイ119位。193cmの長身からの強烈なサーブで、今回は15本のサービスエースを叩き込まれました。
錦織サイドとしては、復帰後の一回戦の相手としては、できればストローカータイプの選手ともう少し打ち合いをして慣らし運転をしたかったことでしょう。

ATPチャレンジャーの動画配信サイト ATP on LivestreamのPast Eventsに試合の動画がアップされていますが、普通の試合はせいぜい5、000回程度の再生回数ですが、今回の試合は3万回以上再生されていました。
[1/WC] Kei Nishikori (JPN) vs [Q] Dennis Novikov (USA)

日本だったら慶応チャレンジャーに錦織選手が出場したようなもので、超満員になっていたことでしょうが、会場は8割程度の入りのようでした。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

現在、バードカービングでコノハズクを作成中ですが、羽根の具合がイマイチ良く分からないので、観察のために、吉祥寺のカフェ フクロウの里へ行ってきました。
吉祥寺のカフェ フクロウの里


システムは、1時間の入替え制となっています。
お茶を飲んでから、ガラスの飼育スペースに入って鳥と触れ合うことが出来ます。
鷹匠のように腕に乗せる事も出来ます。
吉祥寺のカフェ フクロウの里

吉祥寺のカフェ フクロウの里

吉祥寺のカフェ フクロウの里

また、本来は夜行性ですが、人間と同じ生活をしているので、食事は昼間にするそうです。

丁度、餌やりを行っていました。
吉祥寺のカフェ フクロウの里 餌やり


こちらで飼われているフクロウやコノハズク、ミミズクなどは、生まれたときから育てられているようで、犬のようによく馴れていて、「なでなで」をせがむフクロウもいます。
吉祥寺のカフェ フクロウの里


コノハズクをなでなでの動画。
動画 コノハズクをなでなで|吉祥寺のカフェ フクロウの里にて


武蔵野カフェ&バー ふくろうの里
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

知りませんでしたが、安保法案の反対デモに関連し、大学教授が三菱鉛筆を三菱重工などの三菱グループと勘違いして鉛筆の不買を呼びかけたようで、ネットでずいぶんと話題になっていたようです。
「三菱鉛筆」は三菱グループ? 立大・西谷教授の「不買運動」発言に批判殺到|J-CASTニュース

70年代の荒れた時代に学生生活を送った身としては、このニュース記事を見て何人もの死傷者が出た三菱重工爆破事件(三菱重工爆破事件 - Wikipedia)のことを思い出してしまいました。

あの時代、学生運動の延長で政治の道に進んで議員になった人は良いでしょうが、
デモに参加して警察に逮捕され就職出来ずに人生を台無しにしてしまった人、
東大を目指していたのに、東大入試が中止(東大紛争 - Wikipedia)になってしまい東大進学を諦めざるを得なかった人、
授業が行われず、きちんと勉強が出来ずに卒業して会社に入ってから苦労した人など、
被害にあった人の方がはるかに多かったと思います。

今回は過激なデモとなっていないので爆破テロなどの心配はなさそうですが、国会では暴力沙汰が起きていたようです。
安保法案 「私を羽交い締めにして…」自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白|産経ニュース
Youtubeには民主党の津田弥太郎議員の自民党の大沼瑞穂議員への暴行シーンの動画をアップされ世界に配信されています。
民主主義の国でこのようなことが行われているとは嘆かわしい事です。
世界的にも高額の報酬を得ている議員さんのレベルが低すぎます。
Wikipedia:歳費
世界最高水準となる高額な報酬
歳費は、各都道府県で平均所得が異なる一般公務員や民間企業とは異なり支給額が一律であり、アメリカの議員で年額約1,700万円、イギリス下院は約970万円などの諸外国に対して、日本の国会議員は年額約2,200万円(手当てを含めた総額は約4,200万円)と世界最高水準と優遇されていることから議員特権であるとして批判されることがある。


どうせやるなら、選挙の時にマニフェストで国民に約束した議員定数削減を体を張ってでも実現して欲しいものです。
団塊の世代が健康寿命に達するのもあとわずか、医療費など更に財政の厳しい時代となってきます。優遇されている議員特権にメスを入れずに財政が成り立つはずがありません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

大韓航空会長令嬢のナッツリターン問題がニュースになっています。Youtubeではパロディー動画もアップされているようです。
副社長が、お客様の迷惑を考えずに、飛行機の出発を遅らせるとは驚きです。韓国でも大財閥ファミリーのワガママお嬢さんにあきれている人が多いと思います。
【大韓航空騒動】お騒がせ女性副社長は大財閥ファミリーの超ワガママ ...産経ニュース
チーフパーサーがいない状況で航行して、万が一何らかの故障や事故があった場合には大問題に発展していたかもしれない重大な問題だと思われます。

今回のニュースを聞いて、10年以上前にビジネスに必要で、韓国人の先生に韓国語を教えていただいた時のお話を思い出しました。

彼によると、
就職の面接で、
アメリカでは、仕事の経験を聞かれ、
ドイツでは専門が何かを聞かれ、
日本では出身大学を聞かれ、
韓国では親の仕事を聞かれる。これが韓国の問題です。
とのことでした。
きちっと実力を評価して採用や昇進を行うようにしないと、結局は企業の活力を失うことになると思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスの準決勝の錦織圭 対 ジョコビッチ戦での勝利が、アメリカでも大きく報道されていますが、USA TODAY が錦織のトリッキーなラケット遊びを取り上げています。

第3セット、1-1からの3ゲーム目。15-15からのプレーで、錦織が放った甘いドロップショットをストレートに深く返されてしまい15-30となった後に、錦織がコートにラケットをたたきつけて、それをノールックで背中で取ったプレーを驚きとして動画でアップしています。
The most impressive part of Kei Nishikori's win was this no-look racket flip

テニスのプレーが主体の日本では全く取り上げられることがないと思いますが、観戦するスポーツとして欧米で人気のあるテニスですから、このようなちょっとしたお遊びが話題として取り上げられるのだと思います。

錦織の活躍をきっかけに、日本でもテニス観戦のファンが増加してくれることを期待します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ