つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 国別対抗戦

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われていた、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦の2日目が行われました。
第一試合のシングルスのNO1対決で、奈良がオルマエチェアに負けて、日本の敗退が決まりました。
勝敗が決まったあとのシングルスは中止で、ダブルスの試合は行われました。

WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に3-6、4-6で敗れました。

日本チームは国別のランキングでは格下のアルゼンチンに勝って、ワールドグループ1の初戦敗退国とのプレーオフに進出と目論んでいたと思いますが、森田を欠いた陣容で、アウェーでのクレーコートと言うハンデが大きかったのかと思われます。

勝敗が決まった後に行われたダブルスでは、
ダブルスが、青山修子/尾崎里紗 が マリア・イリゴエン/ポーラ・オルマエチェア に 6-0、6-4で勝ちました。勝敗が決まっていたとは言え、このような大舞台で、19歳の若手新人の尾崎里紗に戦う機会を与えることが出来たのが日本チームにとっての大きな収穫ではないでしょうか。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日(2月8日)から、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦がブエノスアイレスで始まりましたが、残念ながら初日で日本は2敗を喫してしまいました。

初日のシングルス第1試合で、
WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 173位のマリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)に7-6、4-6、4-6の逆転で負けました。

第2試合では、
WTAランキング102位の土居美咲(Misaki Doi)は60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に2-6、6-3、3-6のフルセットで敗れました。

ランキング通りだと、奈良の1勝は期待出来ましたが、アウェーのクレーコートでのハンディもあったのではないかと思われます。これで日本は王手をかけられてしまいました。
今日の試合はシングルスが、奈良 対 オルマエチェア、土居 対 イリゴエン、
ダブルスが、尾崎/青山 対 イリゴエン/オルマエチェア の予定です。
全勝することが必要となります。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ