つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 大坂

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス3回戦、錦織が勝利し4回戦へ進みました。
大坂は敗退しました。
Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 32位で31シードのラースロー・ジェレ(Laslo Djere)に6-4, 6-7, 6-3, 4-6, 8-6のフルセットで勝利。
全くの互角の勝負でした。
お互いに2セットを取ってからのファイナルセット、錦織のサービスゲームで始まりましたが、いきなり2ブレーク連取され0-3に。
これで 万事休すかと思いましたが、ここから錦織が驚異の盛り返しで2ブレークバック。
ファイナルセットはタイブレークが無いので消耗戦へ。
そして、7-6からのジェレのサービスゲーム。ジェレに疲れが見えてきて、サーブが甘くなり動きも落ちてきたところで一気に取り切りました。錦織選手はかなりスタミナがアップしてきているようです。

4回戦では38位のブノワ・ペール(Benoit Paire)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の6勝2敗ですが、ペールは3回戦で相手の途中棄権で勝ち上がってきています。4時間を超えるフルセットを戦った錦織の疲労がどこまで回復しているかがキーになります。


WTAランキング1位で第1シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が 42位のカテリーナ・シニアコバ(Katerina Siniakova)に 4-6,2-6のストレートで敗退。
ランキング1位で優勝を期待されていた大坂ですが、2連勝中のグランドスラムの全米オープンも全豪オープンもハードコート。
アメリカのハードコート環境で育った大坂には、まだまだクレーコートでのトレーニングが必要のようです。

バウンドして球速が落ちてしまうクレーコートでは、大阪の強烈なショットもなかなか決まらず、シニアコバの粘りに、ブレークチャンスはあるが取りきることができないストレスフルな試合展開となりました。
結局7回あったブレークチャンスを一度もとることができませんでした。

一発で決めに行こうとすればするほどミスが重なります。バウンドして急速の落ちるボールにタイミングが合わないようで、振り急ぎでネットするショットが目立ちました。
クレーコートではクレーキングのナダルのように、深く大きく跳ねるストロークでつなげて相手を追い詰めてから仕留めに行くプレーも必要だと思われます。

次のグランドスラムはウインブルドンの芝のコートで、昨年は3回戦で敗退しています。苦戦が続きそうです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス2回戦、錦織、大坂が勝利し3回戦へ進みました。
西岡、奈良、は敗退しました。
Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 82位のジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)に4-6, 6-4, 6-4, 6-4の逆転で勝利。
第1セットでは、先にツォンガのサービスゲームをブレークしましたが、よくあるパターンのサーブの入りが悪くなってブレークバックされる流れとなり、さらに1ゲームブレークされて4-6で落としました。
心配されるスタートでしたが、第2セットに入るとツォンガの動きが少し落ちてきて、それから3セットを連取しての勝利でした。思ったよりももつれない展開でした。

3回戦では32位で31シードのラースロー・ジェレ(Laslo Djere)と対戦します。
過去の対戦はありません。

72位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が 9位で第8シードのフアン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin del Potro)に 7-5, 4-6, 2-6, 7-6, 2-6ののフルセットで敗退。
正直、サービス・ストロークともに威力のある、デルポトロの一方的な試合になるのではないかと思われましたが、第1セットに西岡の逆を突いたショットに足を滑らせたデルポトロが膝を少し痛めたようで、互角のもつれた展開となりました。
第5セット終盤では西岡の動きが落ちてやや一方的な展開となってしまいましたが、本当に勝てそうな惜しい試合でした。


WTAランキング1位で第1シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が 43位のビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)に 4-6, 7-5, 6-3の逆転で勝利。
大坂の威力のあるフォアハンドを封じ、バックにボールを集めたアザレンカの作戦が功を奏し、第1セットはアザレンカがとりました。
第2セットもアザレンカに先にサービスゲームをブレークされる展開でしたが、2ゲームブレークバックして7-5で取ると、アザレンカの動きがだいぶ落ちてきて第3セットは先にアザレンカのサービスゲームを2ゲームブレークして5-1とリード。ここから1ゲームブレークバックされましたが、6-3で逃げ切りました。

3回戦では42位のカテリーナ・シニアコバ(Katerina Siniakova)と対戦します。
過去の対戦成績は大坂の1勝。昨年のドーハの大会で勝っています。

238位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 10位で第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)に3-6, 2-6のストレートで敗退。
セリーナの破壊力のあるボールを小柄な奈良がまともに返球できませんでした。大きな体力差があり、勝機を見出すことはできませんでした。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
奈良くるみ公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス1回戦、錦織、西岡、大坂、奈良が勝利し2回戦へ進みました。
ダニエル、土居、は敗退しました。
今日は、錦織のツォンガとの2回戦が行われます。
Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が  153位のカンタン・アリス(Quentin Halys)に 6-2,6-3,6-4のストレートで勝利。
2セット連取で迎えた第3セット。最初の錦織のサービスゲームをブレークされ、第6ゲームでブレークバックして3-3に追いつくと直ぐにまたブレークされて3-4。もつれた展開になりそうでしたが、ここから3連続でゲームを取って、6-4で勝ちました。3セットストレートでの勝利で体力を温存することができました。
2回戦では82位のジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の5勝3敗ですが、2015年の全仏で負けています。
厳しい戦いになると思われます。

72位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が  66位のマッケンジー・マクドナルド(Mackenzie McDonald)に 6-7, 6-0, 4-6, 6-2, 6-3のフルセットで勝利。
マクドナルドの方がランキングは上ですが、ポルトガルのエストリルでのクレーコートの戦いで勝っていたので、何となく勝てるのではとの期待をもって観戦。
試合は3時間に及ぶ激闘となりましたが、体力面で少しばかり余裕のあった西岡が勝ち切ることができました。
2回戦では9位で第8シードのフアン・マルティン・デル=ポトロ(Juan Martin del Potro)と対戦します。
過去の対戦成績は西岡の1敗。勝つのは難しと思いますが、ケガの多いデルポトロですので、粘りに粘って行けば、勝機もあるかもしれません。

103位のダニエル太郎(Taro Daniel)が  17位で第14シードのガエル・モンフィス(Gael Monfils)に0-6, 4-6, 1-6のストレートで敗退。
日没が近くなってきましたが、翌日に持ち越したくないモンフィスのテンポの速いテニスに圧倒されました。ダニエルは積極的にネットプレーもトライするようになりましたが、アプローチショットが甘く、簡単にパッシングされるケースが目立ちました。レースタイル変更の発展途上と言うことで、これからに期待したいと思います。

WTAランキング1位で第1シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が 90位のアンナ・カロリーナ・スクミエドロワ(Anna Karolina Schmiedlova)に 0-6, 7-6, 6-1の逆転で勝利。
第1シードの重圧からの緊張感が影響したのか、ミスを連発し第1セットは1ゲームも取れませんでした。
第2セットに入ると肩を温めるためなのか、ノースリーブの上に長袖のウエアを羽織ってプレー。
すると先にブレークする3-0の良いスタートに。しかしブレークバックされ、先にサービングフォーザマッチを握られる絶体絶命の状況に。しかし、ここで勝利を意識したためなのかスクミエドロワにミスが出始めます。何とかタイブレークに持ち込むと大坂ペースに。
このセットを取るとして第3セットは大坂の一方的な展開となり、逆転で勝つことができました。
良く精神的に立て直しました。
2回戦では43位のビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)と対戦します。
過去の対戦成績は1勝1敗。2回戦となり、本来の調子を取り戻せば問題なく勝てる相手だと思われます。

238位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 105位のダリア・ジャクポビック(Dalila Jakupovic)に7-5, 5-7, 6-3のフルセットで勝利。
第2セットをジャクポビックに取られて1ー1となったところで日没順延。
相手にリズムが行ったところでの中断に恵まれました。
2回戦では10位で第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)と対戦します。
過去の対戦はありません。
セリーナの破壊力のあるボールを奈良が何とか返球して、ストローク戦へ持ち込むことができれば、面白い試合になるかもしれません。

108位の土居美咲(Misaki Doi)が 7位で第7シードのスローン・スティーブンス(Sloane Stephens)に 3-6, 6-7のストレートで敗退。
第2セットの5ー4からの土居のサービングフォーザセットを取れていれば、展開は大分変わっていたと思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram

ダニエル太郎公式Blog,TwitterInstagram


大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
奈良くるみ公式ブログ
土居美咲公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

2020東京オリンピックのチケットの抽選予約が始まりました。
ホーム|My TOKYO 2020
チケット予約には先ずはID登録が必要ですが、それ先月のうちに済ましておいたので、チケットの抽選予約をしようと思ったら、
ご自身の前に並んでいるユーザ数: 69876
見積もりのお待ち時間: 1時間以上

との表示が出ました。
5月28日までに登録を行えば良いので、また今度にしようと思いましたが、この調子だと抽選倍率はかなり高くなりそうです。
テニスには錦織選手と大坂選手出場すると思うので、テニスの観戦チケットを申し込みたいと思っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス3回戦、錦織が勝利4回戦に進みましたが、大坂は敗退しました。

今日は錦織対ティームの4回戦が行われます。
Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング21位で第19シードの錦織圭(Kei Nishikori) が  65位のジル・シモン(Gilles Simon)に6-3、6-1、6-3のストレートで勝利。
終始、錦織ペースの試合展開で、シモンに付け入るスキを与えず、1度もブレークされずにストレートでの勝利でした。
オーソドックスなストロークプレーヤーのシモンは錦織にとって久しぶりに戦いやすい相手でした。
厳しいショットでシモンを左右に振り回し、最後にウイニングショットを決めるパターンで危なげのない勝利でした。

4回戦では 8位で第7シードのドミニク・ティーム(Dominic Thiem)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の2連勝中ですが、2015年と2016年の対戦で、トップ10へランクアップしてきているティームはかなりの強敵です。

ATPの公式サイトにも4回戦の注目カード(ポップコーンマッチ)として取り上げられています。
Nishikori Vs. Thiem On Tap For Star-Studded Sunday
「It's the popcorn match of the fourth round. 」


WTAランキング20位で第21シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が 13位で第13シードののマディソン・キーズ(Madison Keys)に1-6、6-7のストレートで敗退。
第1セットは1ゲームしか取れずに1-6で失いましたが、第2セットはお互いに2ブレークずつでタイブレークに。キーズにもミスショットが多く、タイブレークを取っていたら十分に逆転の可能性もありましたが、惜しいところで落としてしまいました。
試合を通してファーストサーブインの確率が50%。強力なファーストサーブが武器の大阪選手、もう少し入っていたら展開は変わっていたかもしれません。
また、大坂選手はクレーコートでの経験が少ないからなのか、フットワークが非常に重く感じられました。まだまだ、クレーコートでの練習が足りないようです。
次のウインブルドンと全米での活躍を期待したいと思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスのシングルス2回戦、錦織、大坂が勝利、3回戦に進みました。

今日は錦織と大坂の3回戦が行われます。
Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング21位で第19シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 51位のベノワ・ペール(Benoit Paire)に6-3、2-6、4-6、6-2、6-3のフルセットで勝利。
ペールのサービスゲームを2度ブレークして第1セットを6-3で取る幸先の良いスタートでしたが、
第2セットに入ると、ダブルフォルトやセカンドサーブを強烈なショットで叩かれる厳しい展開になり、第2、第3セットを連続で取られてしまいました。
第4セットに入ると、集中力をアップした錦織に対して、ペールに徐々に疲れが見え動きが悪くなりミスショットが多くなり、第4、第5セットを連取して勝利。

錦織選手の試合では第1セットを簡単に取った後に第2セットに入って流れが変わってしまうケースが多く見受けられます。3セットストレートに取りきる集中力の持続ができないようです。

3回戦では 65位のジル・シモン(Gilles Simon)と対戦します。
過去の対戦はありません。
シモンは第12シードのサム・クエリーを破っての勝ち上がりです。錦織選手にとっては198cmの長身のクエリーよりも戦いやすい相手だと思われます。


WTAランキング20位で第21シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が 51位のザリナ・ディアス(Zarina Diyas)に6-4、7-5のストレートで勝利。
サーブ、ストロークともに勝る大坂の危なげのない勝利でした。
特にバックハンドのダウンザラインが厳しいコースに決まっていました。

3回戦では 13位で第13シードののマディソン・キーズ(Madison Keys)と対戦します。
過去の対戦成績は大坂の2連敗中です。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ