つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 大坂なおみ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されているウインブルドンテニスのシングルス2回戦で、錦織圭、大坂なおみ が勝利、3回戦に進みました。
Wimbledon - The Home of Tennis
3回戦は今夜行われる予定です。

ATPランキング28位で第24シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 184位のバーナード・トミック(Bernard Tomic)に2-6、6-3、7-6、7-5の逆転で勝利。
五分五分の試合をわずかな集中力の差で勝ち取りました。
第1セットを取られ、第2セットを取り返してからの第3セットのタイブレークを9-7で取ったのが大きかった。
錦織のサービスゲームで始まった第4セットはお互いにサービスキープで進みましたが、6-5からのトミックのサービスゲームをブレークしてゲームセット。
最後はトミックに疲れが見えましたが、第3セットのタイブレークを落としていたら逆な結果になっていたかもしれませんでした。

3回戦では18位で第15シードのニック・キリオス(Nick Kyrgios)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の3連勝中ですが、芝での対戦はありません。
ビッグサーバーが有利となる芝のコートで、193 cmの長身のキリオスの強力なサーブを錦織が返球できるかがキーになります。ストローク戦に持ち込めれば勝機があると思われます。

WTAランキング18位で第18シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が 122位のケイティー・ボールター(Katie Boulter)に6-3、6-4のストレートで勝利。
今の大坂選手はこのクラスの選手は全く相手にしない実力を身に着けています。まったく不安げのない試合でした。

3回戦では10位で第11シードのアンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)と対戦します。
過去の対戦成績は大坂の1勝2敗ですが全てハードコートで、芝の対戦は初めてです。
かなり厳しい戦いになると思われます。大坂選手のファーストサーブが安定して入るかどうかがキーになると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されているウインブルドンテニスのシングルス1回戦で、錦織圭、大坂なおみ が勝利、杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁、奈良くるみが敗退しました。
Wimbledon - The Home of Tennis

ATPランキング28位で第24シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 198位のクリスチャン・ハリソン(Christian Harrison)に6-2、4-6、7-6、6-2で勝利。
ハリソンのサービスゲームを2ゲームブレークして第1セットを6-2で取りましたが、第2セットに入ると先にサービスゲームをブレークされる苦しい展開で4-6で落とすと、第3セットはタイブレークに。しかし第3セットの終盤にハリソンが腿を痛めて動きが悪くなり、タイブレークを取ると、第4セットは錦織の一方的なペースとなり勝ち切ることが出来ました。
錦織選手はバウンドの安定しない芝のコートにタイミングが合っていないようで、特にフォアハンドのミスが目立ちました。

2回戦では184位のバーナード・トミック(Bernard Tomic)と対戦します。
過去の対戦成績は2勝2敗ですが、直近では2016年に2連敗中です。現在の調子だと苦戦が予想されます。

69位の杉田祐一(Yuichi Sugita) が 168位のブラッドレイ・クラーン(Bradley Klahn)に6-2、6-7、2-6、2-6の逆転で敗退。
第1セットを6-2で取り、第2セットもタイブレークでセットポイントを握りながら取り切れずに落とすと流れはクラーンに。そのまま流れを取り戻すことができずに逆転負けとなってしまいました。
本当に惜しい試合でした。

87位のダニエル太郎(Taro Daniel) が 16位で第19シードのファビオ・フォニーニ(Fabio Fognini)に6-3、3-6、3-6、3-6の逆転で敗退。
第1セットは6-3で取ることができましたが、ランキング16位で試合巧者のフォニーニを攻略することはできませんでした。ダニエル選手のプレーが以前のエンドラインからはるか後ろからのストローク一辺倒から変わってきたので、これからステップアップしてくることが期待されます。

256位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) が 5位で第3シードマリン・チリッチ(Marin Cilic)に1-6、4-6、4-6のストレートで敗退。
さすがに芝のコートが得意で優勝候補のチリッチにつけ入る隙はありませんでした。

WTAランキング18位で第18シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が 61位のモニカ・ニクルスク(Monica Niculescu)に6-4、6-1のストレートで勝利。
芝のコートでは大坂選手の強力なサーブが武器となります。まだまだ、芝のコートでのフットワークには不安があり、滑って転んだりする場面がありましたが、危なげのない勝利でした。

2回戦では122位のケイティー・ボールター(Katie Boulter)と対戦します。
過去の対戦成績は大坂の1勝0敗。今の調子なら問題なく勝ち上がってくれるでしょう。

100位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 1位で第1シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep)に2-6、4-6のストレートで敗退。
善戦はしましたが、似たタイプのストロークプレーの打ち合いですので、第1シードのハレプに対しては付け入る隙はありませんでした。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
ダニエル太郎公式Blog,TwitterInstagram
杉田祐一公式ブログ,Twitter
西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram


大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
奈良くるみ公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスの女子シングルスに第21シードで出場している、大坂なおみ選手の日清食品のCMが面白いとネットで話題になっています。
日清食品のサイトに動画がアップされています。
カップヌードル「大坂半端ないって 篇」

このCMの元ネタの「大迫 、ハンパないって」の動画。
大迫 、ハンパないって!!フルバージョン

少し古いですが、錦織圭選手の英語で語る動画もアップされていました。
カップヌードル「HUNGRY・K 篇」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Championships)の女子シングルス4回戦で、大坂なおみが第1シードのシモナ・ハレプに敗退。
また、男子ダブルスでマクラクラン勉が準々決勝に勝利し、準決勝へ進みました。

WTAランキング72位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が1位で第1シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep)に3-6、2-6のストレートで敗退。
大坂は何度もブレークチャンスがありましたが、流石にランキング1位のハレプはなかなか取らせてくれませんでした。緊張した場面でのショットの精度のほんの少しの違いが勝敗を分けました。
負けはしましたが、今までのようなベースラインでの打ち合いだけでなく、チャンスボールを前に出てスイングボレーで決めるなど、攻撃の幅が広がってきました。
今シーズンの活躍が期待されます。

マクラクラン勉(Ben Mclachlan)/ヤン・レナード・ストルフ(Jan-Lennard Struff)組が ルーカス・クボット(Lukasz Kubot)/マルセロ・メロ(Marcelo Melo)組に6-4、6-7、7-6で勝利。
ファイナルセットのタイブレークでのきわどい勝利でした。
昨年のデビスカップからダブルスメンバーとして召集されているマクラクランはダブルスメインでATPツアーに出場しています。昨年の楽天オープンでは内山選手と組んで優勝。この勝利が大きな自信となったと思われます。
ストルフはシングルスランキング55位で196cmの長身選手。全豪オープンではシングルスでも2回戦に進んでいます。

グランドスラム優勝の大きなチャンスとなっています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今年最初のグランドスラム 全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Championships)が先週から始まりましたが、錦織選手が出場していないので、応援にそれほど熱が入りませんでしたが、大坂なおみ(Naomi Osaka)選手が快進撃をしていて、今日の4回戦では第1シードのシモナ・ハレプと対戦します。
今日のマーガレットコート・アリーナの第4試合に行われる予定です。
大坂選手の現在のWTAランキングは72位ですが、勝てる可能性は十分にあります。
この試合は見逃せません。

また、注目はされていませんが、昨年のデビスカップからダブルスメンバーとして召集されている、マクラクラン勉(Ben Mclachlan)選手もダブルスで3回戦(ベスト16)に進んでいます。
この試合はハイセンス・アリーナの第3試合に行われる予定です。

大坂なおみは3回戦で、第18シードで地元オーストラリアのアシュレイ・バーティ(Ashleigh Barty)と対戦しましたが、
その試合後の勝利インタビューでの、地元の観客が皆、バーティの勝利を期待していたのに勝ってしまったことを謝罪する、ウイットに富んだ言葉が海外で話題になっているようです、

"I feel really happy, but also I'm kind of sorry because I know you guys really wanted her to win. .."

Naomi Osaka was humble after beating Australian player

また、YoutubeのAustralian Open TVチャンネルには3回戦のダイジェスト映像がアップされていました。

Ashleigh Barty v Naomi Osaka match highlights (3R) | Australian Open 2018







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

有明のジャパンウイメンズオープンテニス、雨でスタートが遅れていますが、
今あったアナウンスではさらに遅れて午後2時15分開始の予定となりました。

第一コートの第一試合は2試合目の大坂なおみ対奈良くるみの試合から開始となるそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ