つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 大坂なおみが

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのメルボルンで開催されているテニスのグランドスラム 全豪オープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝ち上がりました。錦織圭は敗退しました。
Australian Open Tennis Championships

ATPランキング9位で第8シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に1-6、1-4 途中リタイアで敗退。
1日練習を休んで体力の回復を行った錦織ですが、4回戦までの厳しい試合での体力消耗が大きかったようです。最初から本来の動きが出来ませんでした。
錦織の場合には、ストロークでポイントを取って行くれに巣スタイルなので、格下の選手相手にも体力消耗が大きくなります。7連戦を勝ち抜くグランドスラムでは、ドローに相当に恵まれないと優勝は難しいと思われます。
負けはしましたがベスト8に勝ち上がったことにより、来週のランキングでは7位にアップします。今シーズン、これからの活躍が期待されます。

WTAランキング4位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が7位で第6シードのエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-1のストレートで勝利。
第1セットは大坂が3-2からスイトリナのサービスゲームをブレークしてからすべてブレーク合戦で6-4で取りました。大坂はウイナーも多いがミスショットも多くサービスゲームの安定度に欠けました。

第2セットに入るとスイトリナが肩を痛めたようでメディカルタイムアウトを取るなどで、一方的な展開となり6-1で勝ちました。

準決勝では、8位で第7シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)と対戦します。
昨年の東レPPOの決勝でストレートで負けています。
厳しい戦いになると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニスのシングルス決勝、大坂なおみが敗退し準優勝となりました。
東レ パン・パシフィックオープン・テニス - TORAY PPO TENNIS

WTAランキング7位で第3シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が8位で第4シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)に4-6、4-6のストレートで敗退。
第1セットの出だし、ラブゲームでのサービスゲームキープで良さそうに見えましたが、186cmの長身のプリスコバのサーブも良く、1度もブレークチャンスすらない状況で、2-2からの大坂のサービスゲームをダブルフォルトなどもありブレークされてしまい、4-6で落としました。

第2セットに入ると大坂の動きが重く、ボールにしっかり追いつけず、精彩のないショットが目立つようになりました。4-4からのサービスゲームをラブゲームでブレークされてしまい、4-6で落としました。
東レ パン・パシフィックオープン・テニスのシングルス決勝、大坂なおみが敗退 ウィルス性疾患で体調が悪かったようです 

試合終了後に、次の中国の武漢オープンをウィルス性疾患で棄権との発表がありましたので、かなり体調が悪かったのでしょう。
注目度急上昇で、連日のマスコミやスポンサー対応での疲れもあったと思われます。
来年の全豪へ向けて、しっかりと体調を回復させての活躍に期待したいと思います。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニスのシングルス準決勝、大坂なおみが勝利、決勝へ。
東レ パン・パシフィックオープン・テニス - TORAY PPO TENNIS

WTAランキング7位で第3シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が37位のカミラ・ジョルジ(Camila Giorgi)に6-2、6-3のストレートで勝利。
第1セット、第2セットともに大坂がジョルジのサービスゲームを2ゲームブレークして勝利。
ジョルジの攻撃的なショットに振り回される場面もありましたが、完璧なディフェンスで形勢逆転してウイナーを決めるシーンが何度もありました。
ファーストサーブの調子も良くサービスエースが全部で9本。1度もブレークチャンスすら与えない完璧な勝利でした。決勝戦へ向けて調子が上がってきています。

決勝の対戦相手は8位で第4シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)
過去の対戦成績は1勝1敗。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準々決勝、錦織圭、大坂なおみが勝利し、準決勝へ。
US Open Official Site

ATPランキング19位で第21シードの錦織圭(Kei Nishikori) が7位で第10シードのマリン・チリッチ(Marin Cilic)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4のフルセットで勝利。
第1セット、錦織のファーストサーブインの確率が39%。ファーストサーブが入った時のポイント率が56%。これではチリッチ相手にサービスゲームのキープは苦しく、2ゲームブレークされて2-6で落としました。

第2セットも第1セットの流れを引きずり先にブレークされて2-4となりましたが、チリッチにもミスが増えてきて主導権は徐々に錦織へ。ここから4ゲーム連取して6-4で取りました。

第3セットは第1ゲームのチリッチのサービスゲームをブレーク、その後ブレークバックされますが、タイブレークを取って7-6。

第4セットは3-3からの錦織のサービスゲームをブレークされて、そのままブレークバックできずに4-6で落としました。

錦織のサービスから始まった第5セット、先にブレークした錦織が一時は4-1とリードしますが、ブレークバックされて追いつかれる展開に。
最後は5-4からのチリッチのサービスゲームで集中力をアップした錦織が、サービスのコースを完全に読み切って、リターンエースを連発し6-4でゲームセット。
かなり苦しみましたが、最後のゲームでのプレーは圧巻でした。

準決勝では6位で第6シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の2勝14敗、完全復活のジョコビッチに勝つのは難しいですが、2014年の全米オープンの準決勝で勝っています。準々決勝最後のゲームのようなプレーができれば勝てるチャンスはあります。


WTAランキング19位で第20シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が36位のレシア・ツレンコ(Lesia Tsurenko)に6-1、6-1のストレートで勝利。
前の試合の疲れが残っていたのか、暑さにやられてしまったのか、明らかにツレンコの体調が悪く、まったく試合になりませんでした。

準決勝では14位で第14シードのマディソン・キーズ(Madison Keys)と対戦します。
過去の対戦は大坂の3連敗中ですが、レベルアップした今の大坂選手の実力なら、十分に勝てるチャンスはあると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた全豪オープンテニス(Australian Open)のシングルス2回戦で、大坂なおみが勝利し、3回戦に進みました。
今日のシングルス3回戦では錦織圭の試合が行われます。


WTAランキング127位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 21位で第18シードのエリナ・スビトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
第1セット序盤はブレーク合戦で、2ゲームブレークされましたが3ゲームブレークして第一セットを取ると、第2セットは徐々に大坂のペースに。第2セットはサービスゲームを一度もブレークされる事なく勝ちました。
大坂は無理に190km以上の高速サーブを打たずに、ストロークも相手を振り回してチャンスボールが来るまで待ってからウイニングショットを放つ安定した試合展開でした。スコア以上に実力差を感じた試合でした。
ただ、腰に痛みがあるようで、第2セットの始まる前にメディカルタイムアウトを取っていた事が少しばかり心配です。

3回戦では16位で第14シードのヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)と対戦します。
大坂の体調が回復していれば、互角の打ち合いの激しい試合になると思われます。


今日のシングルス3回戦で錦織はロペスと対戦します。
ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 27位で26シードのギエルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez)と対戦します。
錦織はロペスには2連勝中です。今の調子なら心配は無いでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Guillermo Garcia-Lopez





錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ