つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 守屋宏紀

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天・ジャパン・オープン・テニスの本戦が昨日から始まり守屋宏紀とダニエル太郎のシングルス一回戦がありましたが、共に敗退しました。

ATPランキング161位の守屋宏紀(Hiroki Moriya) が 46位のスティーブ・ジョンソン(Steve Johnson)に6-7、2-6で敗退。
第一セットは互角の展開だったのですが、タイブレークを取られると第2セットは一方的な展開となってしまいました。

ATPランキング157位のダニエル太郎(Taro Daniel)  が 60位のデニス・イストミン(Denis Istomin)に6-7、7-6、7-5で敗れました。
本当に惜しい試合でした。
第1セットはタイブレークを取られ、第2セットは逆にタイブレークを取り返しての最終セット。
第1ゲームのイストミンのサービスゲームをいきなりブレークに成功。直ぐにブレークバックされますが、ストローク優勢のダニエルが再びブレークしてリード。5-3からのイストミンのサービスゲームではマッチポイントのチャンスがありました。
しかし、これを取りきれずに、次のダニエルのサービング・フォー・ザ・マッチ。
入れに行ったファーストサーブでポイントを取られ、次にネットダッシュしてスマッシュをアウト、次はストロークをアウトして0-40に。30-40まで挽回しましたが、最後は痛恨のダブルフォルト。最後の最後で、緊張してしまったようです。
これ以降は一気に連取され、5-7で落としてしまいました。ダニエルの動きが良く、かなり押していたので本当に悔やまれる敗戦でした。


今日は、添田と伊藤のシングルス一回戦が行われます。錦織と内山ペアのダブルスの試合もあります。

ATPランキング103位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 4位で第1シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)
過去の対戦はありません。初戦からいきなり第1シードときつい対戦相手となってしまいましたが、ホームの応援をバックに、勝つつもりで戦いに挑んで欲しいと思います。

ATPランキング109位の添田豪 (Go Soeda) 対 57位のドナルド・ヤング(Donald Young)
過去の対戦成績はATPツアーレベルでは添田の1敗です。
最近の添田の調子からするとかなり勝つのは難しいと思われますが、ホームのメリットを生かして、勝利をもぎ取って欲しいと期待しています。
ATP Head-To-Head:Go Soeda vs Donald Young

守屋宏紀公式ブログ - HIROKI STYLE -
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
添田豪 公式ブログ,Facebook


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

明日から有明コロシアムで行われるデビスカップ アジア/オセアニアゾーングループ 2回戦 日本 対 韓国戦が行われます。

JTA のデビスカップ公式サイトに試合の組み合わせが公開されました。
残念ながら錦織圭選手は欠場ですが、日本人選手と韓国人選手のATPランキングを比べてみると日本の方がかなり上なので、順当に行けば日本の勝利ですが、伊藤竜馬の腹筋の調子が心配です。もし調子治っていないようならATPランキング172位の守屋宏紀が代わりに出場するのではないかと思われます。
テニスファンの方には明日は是非ともジャパンレッドのユニフォームを着て応援をお願いしたいところです。

日韓戦 組み合わせ デビスカップ JTA 公式サイト
第1日 4月5日(金) 13:00 〜  シングルス 2試合
 1 101位 伊藤竜馬 対 314位 鄭石英(Suk-Young JEONG)
 2  86位 添田豪  対 742位 趙焃(Min Hyeok CHO)

第2日 4月6日(土) 13:00 〜  ダブルス 1試合
 3 86位 添田豪/413位 内山靖崇 対  419位 南智惺(Ji Sung NAM)/445位 林勇圭(Yong-Kyu LIM)

第3日 4月7日(日) 13:00 〜  シングルス 2試合
 4  86位 添田豪  対 314位 鄭石英(Suk-Young JEONG)
 5 101位 伊藤竜馬 対 742位 趙焃(Min Hyeok CHO)

添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ
江原 弘泰オフィシャルブログ

デビスカップ,フェドカップ
Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

豊田で開催されている、ATPチャレンジャーツアーのダンロップ・ワールド・チャレンジ・テニス・トーナメントの男子シングルス決勝で、第5シードでATPランキング185位の守屋宏紀が266位のミハエル・プルジシーズニー(Michal Przysiezny)に2-6、3-6で敗退しました。
プルジシーズニーの17本のサービスエースに対して、守屋は4本。サービスの差が大きかったようです。

守屋は準決勝で第1シードの杉田祐一に7-6(5), 6-2のストレートで勝っています。杉田との4番手争いが激しくなってきました。

ダンロップ・ワールド・チャレンジ・テニス公式サイト
守屋宏紀公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのATPチャレンジャーツアーの上海チャレンジャーのシングルス2回戦、
第4シードの杉田祐一がATPランキング355位のChristopher Rungkatに 6-1,5-7,6-2で勝ちました。
第2シードの伊藤竜馬はATPランキング228位のMichael Yaniに4-6,6-2,3-6で敗れました。
守屋宏紀はATPランキング251位のPeter Gojowczykに3-6,3-6で敗れました。

第2シードの伊藤が早くも敗退してしまいました。

守屋宏紀公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのATPチャレンジャーツアーの上海チャレンジャーのシングルス一回戦で、守屋宏紀が第3シードのドゥディ・セラ(Dudi Sela)に4-6 7-6 7-5で勝ちました。

ドゥディ・セラは14日から始まるデビスカップのイスラエルのNO1シングルスの選手です。
現在のランキングは109位ですが、キャリアハイ29位の強豪です。最近の守屋の成長には著しいものがあります。

この大会にはデビスカップメンバーの伊藤が第2シード、杉田が第4シードで出場していて、一回戦を勝ち上がっています。

守屋宏紀公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

今年最後の4大大会の全米オープンテニスが始まりました。
シングルス1回戦で、ATPランキング18位で第17シードの錦織圭が222位のギド・アンドレオシ(Guido Andreozzi)に6-1, 6-2, 6-4のストレートで勝ちました。
いつもはスロースターターの錦織ですが、この試合は格下相手に最初から危なげない展開でした。3セット目の途中で雨で中断しましたが、全く関係なくこのセットも4-4からの相手のサービスゲームをブレークしてそのまま逃げ切りました。最後は少しばかりギアアップした感じでした。
2回戦ではATPランキング179位のティム・スミチェク(Tim Smyczek)と対戦します。
2回戦を勝つと、シード勢が順当に勝ち上がってくると仮定すると、3回戦 第12シードのチリッチ、4回戦 第5シードのツォンガ、準々決勝 第3シードのマレーとなります。チリッチとツォンガには相性が良いので、準々決勝のマレー戦まではきっと勝ちあがってくれると期待しています。

予選から勝ち上がった、ATPランキング229位の守屋宏紀は118位のイワン・ドディグ(Ivan Dodig)に0-6, 1-6, 2-6のストレートで敗れました。
グランドスラム本戦勝利の壁は厚かったようです。

添田豪 対 マーディ・フィッシュ(Mardy Fish) 、伊藤竜馬 対 マシュー・エブデン(Matthew Ebden)の試合は現在行われていますが、二人とも第一セットをタイブレーク惜しいところで落としました。五分五分の戦いをしています。

Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships

錦織圭公式 公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ