つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 応援

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

デビスカップ ワールドグループ1回戦のアルゼンチン対ブラジルの試合で人種差別的な応援があったようです。
デ杯史上最長試合が「人種差別的な応援」で台無しに?
負けた方だけでなく勝った方も後味が悪かったのではないでしょうか。

現代ビジネスの記事に錦織圭とマイケル・チャンが受けてきた人種差別に関する記事がありましたが、
錦織は、年間10回以上の抜き打ちドーピング検査や、早朝に検査担当者が自宅や宿泊先に突然現れたりとの、嫌がらせを受けていたようです。
錦織圭とコーチ(マイケル・チャン)が受けた「人種差別」 よく耐えた、よく乗り越えた 全豪オープン、無念のベスト8|現代ビジネス

白人以外でトップに登りつめるには、技術以外に強靭な精神力が必要とされるようです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニス シングルス2回戦 錦織圭が勝利
全米オープンテニスのシングルス2回戦で、ATPランキング18位で第17シードの錦織圭がATPランキング179位のティム・スミチェク(Tim Smyczek)に6-2, 6-2, 6-4のストレートで勝ちました。
一回戦同様に全く安定した試合内容でした。この試合でも第一セットの最初から5ー0の良いスタートでした。

3回戦では第12シードのマリン・チリッチ(Marin Cilic)と対戦します。チリッチは1、2回戦ともに5セットを戦っているので、体力的には錦織の方が有利かと思われます。



全米オープンテニス シングルス2回戦 錦織圭が勝利 宮里美香が応援
今日はWOWOWで観戦しましたが、観客席でゴルフの宮里美香さんが応援しているのが写りました。錦織と同じアメリカのフロリダのIMGアカデミーに所属しているようで、その縁のようです。
錦織選手は盛田ファンドで中学の時からIMGアカデミーに留学していました。

宮里美香さんのブログにも応援に、NYに来ていると書かれていました。

宮里美香オフィシャルブログ



Official Site of the 2012 US Open Tennis Championships

錦織圭公式 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は朝5時起きして兵庫県のビーンズドームまでデビスカップのクロアチア戦の応援に出かけてきました。
会場がオープンする11時過ぎに着きましたが、すでに長蛇の列が出来ていました。

最初に、入場行進と国歌斉唱があり、国と国との戦いの雰囲気で会場は一気に盛り上がります。
デビスカップ クロアチア戦


第一試合の添田豪 VS イワン・ドディグ(Ivan Dodig)の試合は6−7、3−6、6−4、6−3、7−5の大逆転勝利でした。
23本のサービスエースを取られながらも、互角の打ち合いでしたので、2セットを取られてもまだ行けるのではないかとの雰囲気がありました。
やはり、以前に勝った事があると言うのが最後まであきらめない心の支えになっていたのではないでしょうか。
はらはらドキドキの展開で、最後に勝利を手にした時には本当に感動的でした。
前回のインド戦ではシングルスに杉田が起用され、添田は最後の勝利が決まった後の消化試合でしたので、活躍の機会がありませんでした。
今回は自己ランキングを更新し、実力でシングルスに起用され、きちっと勝利を勝ち取ったところは流石です。
錦織の華やかな活躍に隠れがちですが、日本の世界グループ初勝利をもたらした初日の歴史的な一勝は本当に素晴らしい事だと思います。この歴史的な勝利を応援できただけでも、遠くまで応援に来た価値があり、満足しています。
この勝利の報道はもっと高く評価されるべきだと思います。
デビスカップ クロアチア戦 添田豪

デビスカップ クロアチア戦 添田豪

デビスカップ クロアチア戦 添田豪

デビスカップ クロアチア戦 添田豪


錦織圭 VS イヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)の試合は208cmからの200kmを超えるサーブがガンガン入ってくるし、時にはスライスサーブも混ぜてきて、なかなか焦点を合わせるのが難しく、最後までサービスをブレークできませんでした。錦織はストロークでリズムを作って行くタイプなので、サービスダッシュ、リターンでもダッシュしてくる早い展開に最後までリズムが作れませんでした。
錦織が格下に敗退と言った書き方をしているスポーツ紙もありますが、カロビッチは現在のランキングは43位ですが、キャリアハイが14位で、フェデラーやジョコビッチにも勝ったことのある強敵です。
年齢は既に32歳ですが休養十分で208cm、104kgの巨体からのサービスがガンガン決まったら、錦織でも容易に勝つことは出来ない相手です。
デビスカップ クロアチア戦 錦織圭

デビスカップ クロアチア戦 錦織圭

デビスカップ クロアチア戦 錦織圭

デビスカップ クロアチア戦 錦織圭


明日の3日目に疲れが出てサービスの精度が悪くなる事を期待しています。

今回は、会場がかなり寒くて、皆さんJAPAN Tシャツと言う訳にはいかないので、有明の時と違って会場が真っ赤に染まっていないのがイマイチでした。(黒っぽい感じ)
応援はすごいですが、やはりジャパンレッドに会場が染まっていないと盛り上がりに欠けます。
是非、明日の応援には、少しでも多くの人が赤い服や赤いタオルを持って出かけて、選手への後押しをして欲しいと思います。

JTA:BNPパリバ デビスカップ 2012ワールドグループ 1回戦「 日本 対クロアチア」

錦織圭公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ