つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:批判

高岡蒼甫さんのツイッターから始まったフジテレビへの韓流偏重批判で、今日は6,000人もの大きなデモがフジテレビに対して行われたようです。

JCASTニュース:韓流偏重「なぜ抗議されなきゃ?」 フジ、文書受取り拒否の高姿勢

2011年8月7日の無許可での「散歩デモ」にも2500人参加していたようですが、今回はそれをかなり上回る大勢の参加者になったようです。
youtube.comで「フジテレビ デモ」と検索したら、デモの動画がいくつも出てきましたが、かなりの大規模のデモであったことがうかがえます。

不思議なのは、韓国や中国での反日デモに対しては報道する、既存のマスコミが全く報道しない事です。

日本ではマスコミに報道の自由はありますが、スポンサーや株主に不利益になる事に対しては当然報道しにくいでしょう。

今回の原発事故に関しても、電力会社から多額の広告費をもらってコマーシャル放送をしていたら、危ないと分かっていても、なかなか原子力発電に対する批判的な記事は書けなかったでしょう。そのような状況が今回の原発事故につながったのではないでしょうか。

ネットでは企業からお金をもらっていない専門家が自由に情報を発する事が出来るので、テレビや新聞よりも正しい情報であるケースも多いと思います。

チュニジアから始まってアラブ諸国に広まった「ジャスミン革命」では、Facebookなどのインターネットが大きな力を発揮したようですが、日本でもそれと似たような状況が起こりつつあるのかも知れません。

Wikipedia:ジャスミン革命

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なにかとお騒がせネタが多い、Twitterですが、事務所を辞めるまでの騒動となった俳優の高岡蒼甫さんの件では、製品の不買運動にまで話が広がってきているようです。
ITmediaニュース:フジテレビへの抗議が飛び火? Amazonの花王製品レビューが炎上
ネットでは商品レビューを参考に商品を購入している人が多いので、かなりの影響が出ているのではないでしょうか。また、株価も落ちてきているようです。

高岡蒼甫さん本人も、ほんの呟きが大事となって驚いているようで、ブログには、
高岡蒼甫 本人ブログ
「今の思い
ご理解いただいてる通り今回自分は個人の呟きをしたまでなんですよね。
それが気づくと時速300キロ位のスピードで広まって日に日に自分の許容も小錦サイズの大きなものになっていった。」
とかかれていました。
舞台『金閣寺』のアメリカ ニューヨーク公演中の呟きだったようです。
NEWSポストセブン:高岡蒼甫ツイッター騒動 米での舞台高評価が招いたとの証言


今回の件は、フジテレビの外国人による株式の保有問題などもあり、
「外国人が議決権付きの株式のうち20%以上を保有するに至った場合、放送免許を取り消す」と言った、電波法の問題も絡んでくるようで、このあたりの議論が随分とされているようです。
法務ニュース:テレビ局は法律違反をしているのか? 外国人株式保有問題について調べてみた 
以前から、疑問を持っていた人たちが今回のTwitterをきっかけにして、話題に取り上げているのでしょう。

不思議なのが、日本の株式市場はオープンなのだから、外国人でも自由にいくらでも株式を購入できると思います。
もし、このような法律による株式取得制限があるならば、はなから株式公開することに無理があるような気がしてならないのです。

株式公開した企業が株主利益に努力するのは当然でしょう。
Livedoorニュース:フジテレビが異常なほど韓流に肩入れする理由

テレビでこのあたりをわかり易く説明してくれるとありがたいですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ