つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 捏造

ブログランキング・にほんブログ村へ

デイリー新潮のサイトに、英国のオックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が発表した「Digital News Report 2018」の中の日本のメディアに関するグラフで、朝日新聞が産経、毎日よりも下の大手紙では最下位との記事が掲載されていました。
「ロイター 朝日 信頼 最下位」のストーリーの画像|デイリー新潮


元ネタを探してみたところ、「Reuters Institute Digital News Report」のサイトの、「Digital News Report 2018」の、「Analysis by Country」の「Japan」にある「BRAND TRUST」のグラフが元ネタのようです。
それほど大きな差ではありませんが新聞では、日経、読売、産経、毎日、朝日の順番で、捏造記事で信頼度を落とした朝日が大手新聞で最下位になっています。
Japan|Analysis by Country|Digital News Report 2018|Reuters Institute Digital News Report

「ロイター 朝日 信頼 最下位」のニュース


このサイトにはオンラインのニュースに関するグラフもありますが、Yahoo!がダントツの1位となっています。
オンラインのニュース Yahoo!がダントツの1位


若い人は新聞の購読をしていない人が多くなっているので、ニュースはパソコンやスマホで見るケースが今後ますます増加していくことでしょう。
Yahoo!のニュースでは同じ事象に関する複数の記事を閲覧することができます、いろいろな観点で記事を比較して見るという点でもオンラインの方が優れているし、紙ごみを削減するエコの観点でもオンラインの方が良いと思われます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

朝日新聞が先日、「慰安婦問題を考える」との特集で、過去の記事の誤りを認めたことが話題になっています。30年も経ってからようやく認めるとは余りにも遅いとは思いますが、記事を担当した記者が退職するまでは見直すことがタブーだったのでしょう。
朝日新聞内部でも若手記者からの怒りがでているようです。直ぐに誤りを訂正しておば良いものを、先送りするから若い人たちに迷惑をかけることになってしまいました。
朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」|東スポWeb

「過ちて改めざる是を過ちという 」との諺もありますから、永久に誤報を認めないよりかはましだとは思いますが、これだけの不祥事を起しておいて、責任者が出てきて謝らないとは不思議です。


マスコミは広告収入で成り立っていますが、新聞広告は既にネット広告に追い抜かれています。その、ネット上では以前から、朝日新聞批判が多くなっていましたので、さすがに認めざるを得なくなったのでしょう。

世界中の商品を作り手から購入者が直接購入できると同様に、ニュースもTwitterなどで現場から直接個人が入手できる時代となっています。スマートフォンの普及で新聞の未来はかなり危ういと思われますが、新聞の内容に誤報があったとなれば、更に凋落のスピードは加速することでしょう。

誰でも世界へ向けて情報発信が出来る時代ですから、嘘を書いたら直ぐにばれてしまいます。そういう意味では情報の質が問われる良い時代になって来ているのではないでしょうか。


以前に『ネット広告費が新聞を抜く--電通「2009年日本の広告費」を発表」』と言う投稿を行いましたが、最近の、新聞の発行部数の推移や、広告収入に関する情報を集めてみました。新聞の現状はかなり厳しいようです。


日本新聞協会のWebサイトに新聞の発行部数の情報が掲載されていました。発行部数は年々減少してきているようですが、特にスポーツ新聞の減少率が高いようです。ネットでリアルタイムで世界中のスポーツ観戦を出来ますし、選手のブログで生の声も聞ける時代ですから、スポーツ新聞を売るのは難しくなってきていると言うのはうなずけます。
新聞の発行部数と世帯数の推移|調査データ|日本新聞協会より、

新聞の発行部数
   年     合計   一般紙    スポーツ紙
2003年 52,874,959 47,282,645 5,592,314

2010年 49,321,840 44,906,720 4,415,120
2011年 48,345,304 44,091,335 4,253,969
2012年 47,777,913 43,723,161 4,054,752
2013年 46,999,468 43,126,352 3,873,116


新聞社別の発行部数の情報は読売新聞広告ガイドのページに掲載されていました。
読売新聞の発行部数が一番多いようです。
掲載エリアと販売部数:メディアデータ|読売新聞広告ガイドより、

朝刊の販売部数(日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期・普及率」2013年7月〜12月)
 読売新聞  朝日新聞  毎日新聞 日本経済新聞 産経新聞
9,700,941 7,492,624 3,324,346 2,634,916 1,591,517


新聞広告費の情報は日本新聞協会のWebサイトに掲載されていました。
新聞広告費は減少傾向ですが、2011年から12年にかけては少し持ち直したようです。
新聞広告費、新聞広告量の推移|調査データ|日本新聞協会より、

  年 総広告費 新聞広告費(億円)
2003年 56,841 10,500

2010年 58,427  6,396
2011年 57,096  5,990
2012年 58,913  6,242
2013年 59,762  6,170


電通のWebサイトに広告媒体別の広告費の情報がありました。
インターネット広告の方は毎年順調に増加しています。テレビ広告も安泰ではないようです。
【電通】2012年 日本の広告費媒体別広告費)より、
媒体別広告費
     総広告費 新聞 テレビ インターネット
2003年 56,841 10,500  19,480 1,183

2010年 58,427  6,396 17,321 7,747
2011年 57,096  5,990  17,237 8,062
2012年 58,913  6,242  17,757 8,680


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へブログランキング・にほんブログ村へ

 昨日は、陶芸仲間と軍鶏料理とお蕎麦のお店で新年会。焼き鳥や最後のお蕎麦など、味も良いし、ヘルシーで満足でした。
 宴会の話題で、あるある大辞典のダイエット特集の影響で、スーパーで納豆が売り切れだと聞きました。納豆はダイエットにも良いのだと感心して帰ってきました。で!、朝刊を見たら、番組がデータやインタビューなどが捏造の嘘の内容だったとの記事が新聞のトップニュースに掲載されていました。
 テレビやラジオのほとんどの番組は、一見ドキュメンタリー番組のようでもドラマと同じで骨格となるストーリーを作ってからそのストーリーに合わせて作っていくので、最初に考えたストーリーに合わない時には無理やり捏造する事になるわけです。作っている人からすると演出のつもりでしょう。 視聴者参加や企業内部者の覆面告白など捏造と言われてもおかしくない演出の行き過ぎが多々あります。視聴者の男性が料理を作っているはずなのに、手元の映像は女性の手だったり、気をつけて見ていると分かります。今回の件を関西テレビの一部の人の問題にしていますが、似たような事は何度もおこっているし、テレビ業界の人はほとんど知っている事だと思います。
また、年をとってから田舎や海外に移住してハッピーみたいな番組が多いですが、実際には失敗した人も沢山いると思います。それだと番組にならないので良い話しを探して出して番組を作るので、見た人は良い事ばかりと思ってしまいます。これは捏造ではないですが、視聴者に判断を誤らせるという点では同じです。悪い事だとは思いますが、つまらない番組を作っていては製作会社や放送局も商売にならないので、このような事はなくならないでしょう。オーバー演出や捏造している人がニュース番組で捏造事件をコメントしたりしているのを見ると、ほとんどコメディーになってしまいます。テレビは全てドラマだと思って楽しんで見るのが良いと思います。

Amazonで調べてみると、”また、「あるある」にダマされた。”(鷺 一雄著)と言う本が2006年の5月に出版されています。とっくに捏造番組である事は、マスコミ関係者は当然知っていたわけです。話題になったとたんに初めて色々と報道し始めるのです。また、番組制作会社の日本テレワークはフジテレビ系の会社なのに、”関西テレビ放送”だけが悪者にされているようです。誰でも自分達に都合の悪い事は隠したがると言う事でしょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ