つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 日曜美術館

ブログ村 美術へ>にほんブログ村 美術ブログへ

一昨日の金曜日に上野の国立博物館で11月26日まで開催されている、運慶展を観に行ってきました。

今回の展示ではお寺に鎮座している仏像と異なり、360度から作品を詳しく鑑賞することができます。
正面だけでなく裏も丁寧に彫られていました。
見事な造形に圧倒されました。
900年近く前の作品がこれほど完全な形で保存されてきた事にも驚かされます。

平日にもかかわらず大変に混雑でしたが、今日のNHKの日曜美術館で特集されているので、これから一層混雑する事でしょう。
13日金曜日でしたので、「興福寺僧侶による運慶展ミニトーク」も行われていました。

運慶展公式サイトでイベントの予定などを確認してから行く事をオススメします。
運慶展公式サイト
日曜美術館ーNHK

東京国立博物館
運慶展 上野の国立博物館

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は銀座 かわの屋さんで開催されている、『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』での、着物作家 小島貞二先生のトークショーに参加させていただきました。

図案や型紙などが展示され、製作過程や染色に使う顔料などのお話を伺いました。私は趣味の版画を昨年から始めたのですごく参考になりました。

会場には素晴らしい作品が沢山展示されていました。
今朝9時からのNHK日曜美術館の40年記念アンコールで 「私と芹沢げ陝〆邁函θ撚莢函|單痛寿夫」が放送されましたが。会場には人間国宝の芹沢げ陲気鵑虜酩覆眦玄┐気譴討い泙靴拭
展示会は13日(火)まで、トークショーは明日も開催されます。
『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』銀座 かわの屋

『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』銀座 かわの屋

『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』銀座 かわの屋

『型絵染の世界 鈴木紀絵×小島貞二展』銀座 かわの屋


型絵染の作成は全て手作業で、全く同じ作品が決して存在しません。
絵画を身に着けるようで贅沢にも思えますが、子供や孫の世代にも引き継いでいける物を大切にする日本文化は残して行きたいものです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログ村 美術へ>にほんブログ村 美術ブログへ

今日の日曜美術館では「東と西を越えて バーナード・リーチが旅した日本」と題して、バーナード・リーチが紹介されていましたが、私は先週に日本橋高島屋で「生誕125年 東と西の出会い バーナード・リーチ展」を見に行ってきました。
同時に「用の美とこころ 民藝展」が開催されていて、家具や陶器などの民芸品の展示即売が行われていました。

バーナード・リーチの代表作のスリップウエア、兎の模様の大皿などが展示されていました。素朴なデザインですが、味のある素晴らしい作品ばかりでした。

日本橋高島屋での開催は終わっていますが、これから、横浜、大阪、京都へ巡回して行われるようです。
横浜眦膕亜9月19日〜10月1日 
大阪眦膕亜10月10日〜10月22日
京都眦膕亜10月31日〜11月11日

「生誕125年 東と西の出会い バーナード・リーチ展」、「用の美とこころ 民藝展」 日本橋高島屋


用の美とこころ 民藝展/生誕125年 東と西の出会い バーナード・リーチ展 タカシマヤ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ