つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 更新

ブログランキング・にほんブログ村へ

Windows8.1のノートPCで、いきなりWindows10へのアップグレードが始まってしまいました。

仕事に使っているので、Windows10にアップして動かなくなるソフトがあると大変な事なので、心配しましたが2時間くらい経過してインストールが済んでから、ライセンスの承諾を聞いてきたところで、”拒否”したらWindows8.1に戻すことが出来ました。

ところが、無線LANの設定がクリアされてしまったようで、接続できなくなってしまいました。
とりあえず、無線LANの設定を行ったら問題なく動いています。

それにしても、勝手にインストールが行われてしまうとは驚きです。
NHKのニュースにもありますが、困っている人がかなり多いようです。
News Up 勝手にアップグレード なぜ?

私のように、キャンセルしている人も多いでしょうから、全国規模では無駄なネットワークトラフィックが大量に発生しているはずです。迷惑な話です。
Windows10になったら操作が変わります。今のまま使っていたいユーザーも多いはず。いくらなんでも勝手にインストールするようなやり方は、ルール違反だと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日、運転免許の更新へ行ってきました。
東京都の場合には3100円徴収されますが、更新手数料2,500円、講習手数料が600円の内訳のようです。
警視庁 更新手続一覧

警察署で30分ほどの講習に参加しましたが、「わかる身につく交通教本」と「安全運転のしおり」の2冊の講習本をもらいました。
しかし、実際の講習で参照するのはせいぜい5ー6ページ。全員に2冊の本を配るとはもったいない話です。
「わかる見につく交通教本」と「安全運転のしおり」の2冊の講習本


警察庁の運転免許統計のサイトにPDFファイルが掲載されているので調べてみましたが、
警察庁 運転免許統計
「運転免許統計(平成23年版)PDFファイルNEW!」、によると、
平成23年での運転免許保有者数は81,215,266となっています。
免許の更新が5年ごとなので5で割ると、16,243,053 となります。
一年に1千600万人が更新を行う計算になります。
一人に2冊、3千200万冊が配られる計算になります。

例えば一つの本にまとめれば、1千600万冊が節約できます。
講習で使うページだけコピーして配ればもっと節約できます。
もともと、交通規則を学んで免許を取得した人に、交通教本を配ることに疑問を持ちます。
必要なのはせいぜい、法律改正したところだけでしょう。

日本はパルプのほとんどを輸入に頼っていますし、本を印刷するには電気も使うでしょうし、これだけの量の本を運送するにはガソリンも沢山使います、いづれはゴミになって処分しないとなりません。
大切な地球の資源はもう少し大切に使ってほしいものです。

日本製紙連合会 | 製紙産業の現状 | パルプ材
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ