つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 松岡修造

ブログランキング・にほんブログ村へ

日曜日に有明コロシアムで開催された日清食品 ドリーム テニスARIAKEの観戦に行ってきました。
今年はビヨン・ボルグが来日すると言うので楽しみにしていたのですが、体調を壊したようで残念ながら欠場でした。
試合は、
錦織圭 対 レイトン・ヒューイットのシングルス
松岡修造/神尾米 対 神和住純/吉田友佳のミックスダブルス
錦織圭/添田豪 対 レイトン・ヒューイット/鈴木貴男
の3試合が行われました。
錦織圭 対 レイトン・ヒューイットのシングルスの試合はかなり本気モードの打ち合いの試合でしたが、心配された錦織の右足首の怪我は、プレーを見る限り問題がなさそうでした。
錦織が又抜きショットやAirケイを披露してファンを楽しませてくれました。

次のミックスダブルスの試合は、65歳の神和住純さんの動きが良いのに驚きました。
バックが昔なつかしい典型的なスライスショットでした。
また、神尾米さんの誠実さがすごく印象に残りました。

男子ダブルスの試合には、錦織圭が麺職人スタイルで登場し、会場を盛り上げていました。
会場では閉会式の後も選手が沢山のファンにサインを行っていました。
子供も沢山来場していましたし、テニスの普及にも役立ったイベントだったと思います。

日清食品  ドリーム テニスARIAKE

ドリームマッチの様子はJTAテニスオンラインのサイト(有料)で動画を観ることが出来ます。
JTAテニスオンライン

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

日清食品 ドリームテニスARIAKE

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日のニュースによると、デビスカップの日本チームの竹内映二前監督(52)の後任に、坂井利郎(64)さんの就任が決まったようです。
また、松岡修造(44)さんがテニス協会強化副本部長に就任したようです。
スポーツ報知:松岡修造氏が第2の錦織育てる…テニス協会強化副本部長に就任

坂井さんは27年ぶりのデ杯監督復帰のようです。10歳以上も年上の人に交替するとは、トップテニス界は相当な人材不足なのでしょうか。
企業で言ったら、引退した元社長が会社の危機に際して復帰するようなもので、あまり良い印象は持ちませんでした。せっかく錦織人気で盛り上がってきたのに、水を差された感じです。

松岡監督就任へのワンクッションなのでしょうか。
デビスカップ JTA 公式サイト

もしや学閥とかがあるのでは?と思い、前回の坂井監督からの歴代監督の出身校をJTAのサイトで調べてみましたが、特に特定の大学出身者で占められていると言ったことは無いようです。。

JTA:日本デビスカップチーム 歴代代表監督
JTA:プレイヤー (プロフィール) トップページ

坂井利郎 早稲田大卒
柳恵誌郎 法政大卒
本井満  関西学院大卒
広瀬均  早稲田大卒
福井烈  中央大中退
神和住純 法政大卒
竹内映二 米シュライナー・ジュニア大
坂井利郎 早稲田大卒

ちなみに、松岡修造さんは 米パーマーアカデミー卒となっていました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

有明コロシアムで行われた「東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”」を観戦してきました。

2階席までが満員となる大盛況でした。ニュースによると8000人ほどのファンが集まったようです。
テニスナビ:ドリームテニスARIAKE 夢の競演で被災地にエール
東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE 8000人の大盛況


真剣勝負ではないのであまり期待をしていなかったのですが、12時から4時半まで本当に楽しいテニスを堪能させていただきました。
今回はニコンのD3100用に300mmズームレンズを購入したので2階席でしたが良い写真が撮れました。

プログラム
●ドリームシングルス:錦織圭 VS マイケル・チャン
●車椅子テニス 国枝慎吾 、 鈴木貴男 トーク
●ドリームダブルス:松岡修造/錦織圭 VS マイケル・チャン/鈴木貴男
●ドリームチャレンジマッチ ジュニアの高橋悠介、山崎純平 VS 錦織圭
●ドリームミックスダブルス:松岡修造/クルム伊達公子 VS 錦織圭/杉山愛

一番心配だった松岡修造さんはジュニアキャンプでみっちりと練習した成果で、かなり良い動きをしていました。往年の早いサーブが健在でした。
修造チャレンジトップジュニアキャンプ&ドリームテニスARIAKE

ドリームシングルス
マイケル・チャンは現在はシニアのトーナメントに出場しいて、サービスのスピードは現役時代よりも今の方が速いそうです。振り回されると錦織選手にエースを決められてしまいますが、普通のストロークでは互角に打ち合っていました。
ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス


ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス

ドリームテニスARIAKE ドリームシングルス


国枝慎吾 車椅子テニス
車椅子テニスの国枝慎吾さんは鈴木貴男さんとのマッチを予定していましたが、肘を痛めてしまい中止となりました。車椅子での動きのデモンストレーションとトークとなりました。
kunieda1


ドリームダブルス
ダブルスでは修造さんが予想以上に素晴らしい動きでした。特に長身から繰り出すサーブにはかなりの威力がありました。やはりやるとなると徹底して準備を行ってくるところはアスリートです。
ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームダブルス



ドリームチャレンジマッチ
対戦したジュニアの選手は、体全体を使った大きなスイングで素晴らしいショットを放っていました。4ー5年後には有明のジャパンオープンで観戦できることを期待しています。また新しい楽しみが出来ました。
ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 

ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 

ドリームテニスARIAKE ドリームチャレンジマッチ 



ドリームミックスダブルス
ミックスダブルスでは全員がマイクでしゃべりながらのプレーでかなり盛り上がりました。
杉山愛さんは現役時代の立派だった脚がすっかり細く、白くなってしまってモデルの様に変身していました。新婚早々でルンルン気分でしょう。
試合の最後は修造さんのスーパープレイの後の絶好のチャンスボールを伊達さんがネットにかけてずっこけると言う、まるで台本でもあるような終わり方でした。
ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス

ドリームテニスARIAKE ドリームミックスダブルス


贈呈式
最後にイベントの収益金と錦織さんがチャリティーで集めたお金が東日本大震災復興に寄付されました。
ドリームテニスARIAKE 贈呈式


今回は皆さんノーギャラで出場していたようです。
また、クルム伊達公子さん、鈴木貴男さんは、今週の豊田での試があるのに駆けつけてくれました。

楽しいテニスを堪能させていただいて、払ったお金が震災復興に役立つと言う大変にありがたい企画でした。
このような有意義な催しがテレビ中継されないのが非常に残念に思いました。

松岡修造オフィシャルサイト
伊達公子オフィシャルブログ
鈴木貴男オフィシャルブログ
杉山 愛・ツアーより愛をこめて
国枝慎吾 公式ブログ
錦織圭公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

20日に有明コロシアムで行われる、チャリティーマッチ
東日本大震災復興チャリティ  ドリームテニスARIAKE」に、クルム伊達公子の出場が決まったようです。

もちろん、真剣勝負ではありませんが、松岡修造/クルム伊達公子 VS 錦織圭/杉山愛のダブルスの試合が面白そうです。
松岡さんは、この試合に備えて、ヒザの手術も行ったようです。彼は何をやるのにも真剣さが違います。
見てるだけで疲れる事もありますが。

松岡修造オフィシャルサイト | SHUZO MATSUOKA OFFICIAL SITE
伊達公子オフィシャルブログ 〜Always Smile〜
杉山 愛・ツアーより愛をこめて/ウェブリブログ
錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

アメリカのヒューストンで行われている米国クレーコート選手権の準々決勝で錦織圭が第1シードでATPランク11位のマーディ・フィッシュ(Mardy Fish)に6−3、6−2で勝利し、準決勝へ進出しました。
相手に一度もブレークポイントすら与えず、1時間10分で負かしてしまいました。錦織選手はドライブ、スライス、ドロップショットにネットプレーとバラエティーに富んだショットで、相手を翻弄していました。素晴らしいプレー内容でした。

第一シードを破ったので、このまま優勝まで突っ走って欲しいものです。この勝利で、松岡修造選手の最高ランク46位を抜くのも目前に迫って来ました。


US Men's Clay Court Championship
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ