つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 森田あゆみ

ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニスは第2週に入りましたが、今年の全仏はシングルスでは奈良くるみが2回戦に進めただけで、後の選手は全て初戦敗退でした。

奈良くるみは、2回戦でヤンコビッチに5-7、0-6で敗退しました。
最初は善戦していましたが、途中からは一方的な展開となってしまいました。
奈良の158cmの身長ではトップ10のの長身選手と戦うのはかなり厳しいですが、第一セットは良く善戦したと思います。


今週は、ウインブルドンでの芝での戦いへ向けて、男子選手の添田豪、杉田祐一、守屋宏紀、女子では森田あゆみが、イギリスのノッティンガムのグラスコートでのチャレンジャーツアーに参加しています。森田が既に一回戦を勝利しています。

添田さんはブログに「グラスコートでの戦いですが、自分の得意としているサーフェスなので自信を持って戦って行きたいと思います!」と書いています。

また、錦織さんはブログに「今週来週はかなり追い込んでウィンブルドンまでしっかり戦えるように頑張ります。」と書いています。

ウインブルドンでは日本人選手の活躍を期待します。


Nottingham Festival of Tennis

Wimbledon - The Home of Tennis


錦織圭公式サイト,公式ブログ
添田豪 公式ブログ,Facebook
杉田祐一公式ブログ
守屋宏紀公式ブログ

森田あゆみオフィシャルブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

東レ・パンパシフィック・オープン テニスのシングルス2回戦では、クルム伊達公子、森田あゆみ、土居美咲の3人が全員敗退となってしまいました。この大会はシード選手が2回戦から登場してきます。さすがにシードの壁は厚かったようです。今の女子選手のランキングレベルからすると、妥当な結果と言えます。


WTAランキング60位のクルム伊達 公子(Kimiko Date-Krumm)が 17位で第12シードのサマンサ・ストザー(Samantha Stosur)に3-6, 6(2)-7のストレーとで敗れました。
第2セットではタイブレークまで持ち込みましたが、さすがに勝たせてはくれませんでした。


WTAランキング62位の森田あゆみ(Ayumi Morita )が10位で第6シードのイェレナ・ヤンコビッチ(Jelena Jankovic)に4-6, 1-6のストレーとで敗れました。
森田はファーストサーブの確率が47%で、ファーストサーブが入った時のポイント率が58%。ファーストサーブからガンガンたたかれてしまったようです。


WTAランキング95位の土居美咲(Misaki Doi)が21位で第15シードのソラナ・キルスチャ(Sorana Cirstea)に1-6、2-6のストレートで敗れました。
土居はファーストサーブの確率が55%で、ファーストサーブが入った時のポイント率が48%。土居もファーストサーブからガンガンたたかれてしまったようです。

トップランキングの選手相手だと、甘いサーブは簡単にたたかれてしまいます。逆に長身選手が多いので、相手のサービスゲームはなかなか攻略するのが難しくなります。
一発で決めさせないための強烈なサービスリターンに対する対応力が鍵になると思われます。

東レ パン・パシフィック・テニス - TORAY PPO TENNIS

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から本戦が始まった、東レ・パンパシフィック・オープン テニスのシングルス1回戦でクルム伊達公子、森田あゆみ、土居美咲の3人が1回戦を勝利し、2回戦に進みました。

予選に勝利して本戦入りしていた期待の新人、尾崎里紗は、残念ながらポン・シュアイに完敗してしまいました。

WTAランキング196位の尾崎里紗(Risa Ozaki)が37位のポン・シュアイ(Shuai Peng)に2-6、1-6のストレートで敗れました。
第1、2セットともに、尾崎はポン・シュアイのサービスゲームを一つブレークしましたが、3ゲームブレークバックされてしまいました。
尾崎はファーストサーブインの確率が64%とそれほど悪くはありませんでしたが、ファーストサーブが入った時のポイント率が29%。ファーストからガンガンと攻められてゲームにならなかったようです。予選決勝を観戦しましたが、かなり良いサービスを打っていたように見えたのですが、連戦の疲れが出たのか、このクラスの相手には通用しなかったようです。


WTAランキング60位のクルム伊達 公子(Kimiko Date-Krumm)が145位のアナスタシャ・ロディオノワ(Anastasia Rodionova )に6-2、4-1 途中リタイアで勝ちました。
この試合は第2セットからネットのライブストリーミングで観戦しましたが、伊達の速くて深いストロークにロディオノワがついてこれていませんでした。第2セット途中でロディオノワがサーブを打った時に、体を痛めてしまったようで、メディカルタイムアウトを取り治療の後に再開しましたが、結局棄権となってしまいました。
現在の日本の女子のランキングは伊達さんがトップ、1回戦の勝利で更にランキングを上げて来るでしょう。若手女子選手にも負けないようにがんばって欲しいものです。
東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス1回戦 クルム伊達公子

東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス1回戦 クルム伊達公子


WTAランキング62位の森田あゆみ(Ayumi Morita )が38位のローラ・ロブソン(Laura Robson )に7-6、6-3のストレートで勝ちました。
第1セットはお互いにサービスゲームを2ゲームブレークしあってタイブレークへ。タイブレークでは森田が7-4で取りました。
第2セットは森田が全てのサービスゲームをキープして、ロブソンのサービスゲームを一つブレークして勝ちました。ランキング38位の左利きで180cmの長身の強敵相手に良く勝ちをもぎ取りました。


WTAランキング95位の土居美咲(Misaki Doi)が55位のバーバラ・レプシェンコ(Varvara Lepchenko )に6-7、6-0、7-5の逆転で勝ちました。
第1セットはお互いにサービスゲームを2ゲームブレークしあってタイブレークへ。タイブレークを土居は3-7で落としてしまいました。
第2セットは土居の一方的な展開で6-0で取り、最終セットに。
第3セットはブレーク合戦となりました。土居が3個のサービスゲームのブレークを許しましたが、4つブレークバックして7-5で勝ちきりました。ランキング元19位で左利き、180cmの長身選手相手に良く勝ちをもぎ取りました。


昨日のシングルス1回戦には奈良くるみ(Kurumi Nara)が登場しましたが、残念ながら WTAランキング39位のエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-2、5-7、3-6の逆転で敗退しました。

東レ パン・パシフィック・テニス - TORAY PPO TENNIS

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
川原コーチの遠征記
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年もテニスのウィンブルドン選手権が来週から始まります。
ドローが決まりましたが、日本人選手は比較的恵まれた対戦相手となりました。
Wimbledon - The Home of Tennis

ATPランク11位で第12シード 錦織圭(Kei Nishikori) 対 110位 マシュー・エブデン(Matthew Ebden
過去の対戦成績は錦織の1勝0敗です。昨年の全豪オープンで2セットダウンから逆転で勝っています
ATP Head-To-Head Kei Nishikori vs Matthew Ebden

ATPランク130位 添田豪(Go Soeda)  対 108位 アンドレアス・ハイデル=マウアー(Andreas Haider-Maurer)
過去の対戦はありません。

WTAランキング50位 森田あゆみ(Ayumi Morita)  対 71位 マリーナ・イラコビッチ(Marina Erakovic)
過去の対戦成績は森田の6勝1敗で、圧倒的に森田が有利のように見えますが、森田の唯一の敗戦がグラスコートであったことが気になるところです。ニュージーランドにはグラスコートがあるのかもしれません。
WTA Head-To-Head Ayumi Morita vs Marina Erakovic

WTAランキング84位 クルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) 対 191位 カリーナ・ウィットホウト(Carina Witthoeft )
過去の対戦はありません。191位とランキングはかなり下ですが、18歳の伸び盛りの選手ですので、油断は出来ません。

WTAランキング94位 土居美咲(Misaki Doi) 対 73位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)
過去の対戦成績は土居美咲の0勝1敗です。昨年のマイアミで敗戦しています。
WTA Head-To-Head Misaki Doi vs Silvia Soler-Espinosa

第12シードで出場している注目の錦織は順当に勝ち進むと、
4回戦で第8シードのデルポトロ 対戦成績 0勝4敗
準々決勝で第4シードのフェレール 対戦成績 2勝3敗
準決勝で第1シードのジョコビッチ 対戦成績 1勝1敗
となります。
苦手としている198cmで97kgの巨体のデルポトロとの4回戦が大きな関門になります。
ちなみに、錦織はデルポトロから過去に1セットも取れていませんが、昨年のウインブルドンやロンドンオリンピックではではタイブレークまでは行っています。
ATP Head-To-Head Kei Nishikori vs Juan Martin Del Potro

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのバルセロナで昨日から始まったフェドカップのワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦の初日のシングルス2戦は残念ながら2連敗でした。
フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 初日


昨日はネットのライブストリーミングで観戦しました。
第1試合 WTAランキング89位の土居美咲 が 23位のカルラ・スアレス・ナバロ(Carla Suarez Navarro)に3-6、4-6で敗れました。
第2セットは1−4の劣勢からナバロのサービスゲームを連続してブレークして4ー4に追いつきましたが、次の土居のサービスゲームをダブルフォルトで落としてしまい、4ー5に。最後はナバロにサービスゲームをしっかりキープされてしまいました。追いついた勢いをそのままキープできなかったのが惜しいところでした。
フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 土居美咲

フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 土居美咲

フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 土居美咲

フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 土居美咲


第2試合 WTAランキング43位の森田あゆみ が 65位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)に2ー6、3ー6で敗れました。
森田のサービスで始まった第一セット、いきなりサービスゲームをラブゲームでブレークされてしまい、その後は何度もブレークバックのチャンスがありましたが一度もブレークすることが出来ず結局2ゲームブレークされて、2ー6で落しました。
第2セットもいきなりサービスゲームをブレークされてしまいますが、直ぐにブレークバックして3−2まで行きましたが、4ゲームを連取されて3ー6で落しました。
エスピノーサとの実力差は感じませんでしたが、森田はクレイコートでの試合なのに、打ち急ぎすぎているように感じました。深いボールを無理にライジングで返球してバックアウトすることが多く見られました。
エスピノーサはベースライン深く下がってのつなぎのショットやスライスショットなど、ショットにバリエーションがありました。
フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 森田あゆみ

フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 森田あゆみ

フェドカップ ワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦 森田あゆみ


今日の2日目の試合での挽回に期待します。

第2日の試合予定
第1試合 43位 森田あゆみ 対 23位 カルラ・スアレス・ナバロ(Carla Suarez Navarro)
第2試合 89位 土居美咲 対 65位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)
第3試合 289位 青山修子/43位 森田あゆみ 対 59位 ロウデス・ドミンゲス=リノ(Lourdes Dominguez Lino)/61位 アナベル・メディーナ=ガリゲス(Anabel Medina Garrigues)

森田あゆみオフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのバルセロナ4月で20、21日の2日間開催されるフェドカップのワールドグループ・プレーオフ 日本対スペイン戦の代表メンバーが発表されました。
WTAランキング46位の森田あゆみ、87位の土居美咲、155位の奈良くるみ、266位の青山修子が選ばれました。
ランキング的にNO.2の73位のクルム伊達公子は代表メンバーから外れました。

伊達さんは2月のロシア戦では体調が万全でなかったこともあり、シングルスで2敗してしまいました。WTAの世界ツアーで戦いながらフェドカップのシングルスに出場するのは年齢的に無理があると思います。伊達さんはWTAのツアーでもダブルスでは非常に良い成績を残しているので、2月のロシア戦でも土居をシングルスに出場させ、伊達をダブルスに回していた方が得策だったと思われます。
観客動員を考えると、日本で開催する試合の場合には、伊達さんに是非ダブルスメンバーとして出場して欲しいと思います。

NO.1の森田あゆみはメキシコのモンテレイで行われている、モンテレイ・オープン(公式サイト)に第8シードで出場していて、2回戦を勝利し準々決勝へ進んでいます。今年はぐっと実力アップしたので、スペイン戦での戦い方が楽しみです。

森田あゆみオフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ

デビスカップ,フェドカップ
Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ