つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 欠場

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手が右手首の腱を断裂したために今年の残り試合を欠場するようです。
錦織圭が今季残り全て欠場 右手首腱を断裂、手術なしー産経ニュース

今週行われているシンシナティの大会は多くのトップ選手が欠場しています。
ATPツアーにデビスカップも加えた過密なスケジュールによる疲労が原因と思われます。大会数を減らすとか、出場義務試合数を減らすとか、何らかの対策をしないと、シーズン後半に欠場選手だらけとなる現在の流れは改善しないと思われます。

既にチケット販売の行われているデビスカップのプレーオフや楽天オープンに錦織選手が出場すると期待してチケットを購入してガックリしているファンも多いと思われます。

西岡良仁選手も膝の怪我のリハビリ中ですし、デビスカップのプレーオフのブラジル戦はかなり厳しくなると思われます。

デビスカップ

楽天オープン

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

明日 金曜日からのデビスカップのチェコ戦が始まりますが錦織圭選手が欠場し、代わりにダニエル太郎選手が出場するようです。
錦織目当てに、初日の観戦チケットを購入した私としては残念ですが、着実に実力を上げてきているダニエル太郎の活躍を期待したいと思います。
錦織代役は8頭身ハーフ 21歳ダニエル太郎をデ杯チェコ戦抜てき:スポニチ
ダニエル太郎はスペインを拠点にしているので、国内ではなかなか試合観戦の機会がありませんが、慶応チャレンジャーで来日した時に日吉の慶応大学で観戦しました。190cmの長身ですが、長身を生かしてガンガン強力なサーブを入れてくるというタイプではなく、地道なストローク戦タイプの選手です。特にアウェー戦のクレーコートでの試合で今後活躍が期待できると思われます。

チェコチームはトップ選手のATPランキング5位のトマス・ベルディフ(Tomas Berdych )が欠場していますが、それでも、両チームの参加メンバーのATPランキングを見ると、ランキング通りなら日本は1勝もできない計算になりますが、ホームのアドバンテージを生かして、善戦してくれることを期待します。

日本チーム
添田豪 (Go Soeda)134位
伊藤竜馬(Tatsuma Ito)146位
ダニエル太郎 (Taro Daniel.)190位
内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)268位

チェコチーム
ルカシュ・ロソル(Lukas Rosol)40位
デク・ステパネク(Radek Stepanek) 47位
イジ・ベセリー(Jiri Vesely) 67位
ヤン・ハイェク(Jan Hajek) 125位

デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup 公式サイト

添田豪 公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
Facebook Taro.DanielTwitter Taro.Daniel

錦織圭 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は有明コロシアムで昨日からはじまった、テニスの国別対抗戦デビスカップのイスラエルとのワールドグループ入れ替え戦の観戦に行ってきました。

生錦織がお目当てでしたが、錦織のコンディションが良くなく、この日は添田豪と伊藤竜馬がシングルスに出場しました。
デビスカップのイスラエル戦


第1試合に出場したATPランキング53位の添田豪はイスラエルのNO1シングルスプレーヤーでATPランキング98位のデュディ・セラ(Dudi Sela)に6-2, 6-4, 3-6, 6-4で勝利しました。

第1セット開始早々からいきなり添田がサービスゲームをブレークされ、厳しい展開が予想されましたが、直ぐにブレークバックすると落ち着いて、そこからは添田ペースで、2セットを連取。
第3セットでは少し気が緩んだのか、セラのバックハンドのダウンザラインも決まり落としてしまいました。
第4セットは緊張感のある戦いでしたが、一つセラのサービスゲームをブレークした添田が逃げ切りました。
試合後のインタビューで添田は昨日から非常に緊張してしまったことを語っていました。

現在のランキングではかなり添田が上ですが、過去の対戦成績ではチャレンジャーレベルの大会で3連敗しているので、勝つ自信が無かったのでしょうか。
ATP Head To Head Go Soeda vs Dudi Sela
添田豪はクロアチア戦でイワン・ドディグに奇跡の大逆転勝利してから急に強くなりましたが、今回も最後の最後に強さを感じました。
デビスカップのイスラエル戦 添田が勝利

デビスカップのイスラエル戦 添田が勝利

デビスカップのイスラエル戦 添田が勝利

デビスカップのイスラエル戦 添田が勝利

デビスカップのイスラエル戦 添田が勝利



第2試合との合間には肩の故障で欠場となった錦織が挨拶。
デビスカップのイスラエル戦 錦織が挨拶



第2試合はATPランキング67位の伊藤竜馬がATPランキング223位のアミール・ワイントラウブ(Amir Weintraub)に3-6, 2-6, 4-6のストレートで敗れました。
ワイントラウブは188cmの長身から200kmを超えるスピードのサーブを打ちこんできますが、伊藤も200kmを超えるサーブで対抗。互角の戦いでしたが、要所要所でワイントラウブのバックハンドのダウンザラインがラインぎりぎりで決まり、伊藤のペースになることは一度も無く敗退してしまいました。

過去の対戦成績ではチャレンジャーレベルのツアーですが伊藤が2連勝でしたいましたので、勝てる実力は十分にあったと思いますが、錦織の交代としてのプレッシャーに負けてしまったのでしょうか。
ATP Head To Head Tatsuma Ito vs Amir Weintraub

登場してきたときから表情に緊張感があったので心配しましたが、心配通りになってしまいました。
せっかく追い込んだバックへのクロスをダウンザラインに決められるパターンが多かったので、監督の対策指示とかで何とかできなかったのかと悔やまれます。伊藤選手は精神的な弱さを感じさせられる敗退が多いのですが、今回もそのような印象を持ちました。
デビスカップのイスラエル戦 伊藤が敗退、

デビスカップのイスラエル戦 伊藤が敗退

デビスカップのイスラエル戦 伊藤が敗退

デビスカップのイスラエル戦 伊藤が敗退

デビスカップのイスラエル戦 伊藤が敗退


3日目のシングルスではワイントラウブと添田が対戦しますが、クロアチア戦で2mを超える長身のカルロビッチにやられてしまったように、背の低い日本人はどうしても長身のビッグサーバー選手との対戦は不利になります。
また、錦織はセラと対戦しますが、肩がどこまで回復しているか心配です。

従って、今日の2日目はイスラエルが得意としているダブルスで苦戦が予想されますが、伊藤竜馬と杉田祐一のペアには何としても勝利を期待したいところです。
デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup

錦織圭公式ブログ
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
増田健太郎 公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ


錦織圭のブログによると、全仏を欠場するそうです。
バルセロナ・オープンで痛めた腹筋のリハビリ中で練習は再開したようですが、全仏を戦えるレベルには回復できなかったようです。
錦織圭公式ブログ
錦織圭Facebook

全仏を見るのを楽しみにしていたので、大変に残念ですが、添田豪と伊藤竜馬の活躍に期待したいと思います。
添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織圭はバルセロナオープンの準々決勝で、腹筋を痛め途中リタイアで敗退していましたが、昨日の錦織さんのブログによると、「今日また病院に行ってチェックしてもらいますが1ヶ月ぐらいはかかるとのことです。」とありました。
錦織圭公式ブログ

1ヶ月もかかるとなると、5月27日開催の全仏オープンへ練習なしでいきなりの出場となってしまいます。クレーコートでの5セットマッチの試合ですので、ちょっと無理があるので、出場辞退の可能性もあると思われます。

それから、今回初めて出場することになった、5月20日からドイツのドュッセルドルフで行われる、パワー・ホース世界チーム・カップ(POWER HORSE WORLD TEAM CUP)には、錦織圭と添田豪が日本チームとしてワイルドカードで選ばれています。

大会の公式サイトには、参加国の変更やメンバー変更などの事はまだ書かれていません。
POWER HORSE WORLD TEAM CUP 公式サイト

チーム戦なので直前での参加辞退は難しいのではないかと思いますが、もし添田豪と伊藤竜馬で戦うと言うことになると、他の出場チームの選手と比べてかなり見劣りしてしまいます。二人にとっては良い経験になると思いますが。
Teams & Players


ちなみに、パワー・ホース世界チーム・カップはデビスカップの様な国別の対抗戦ですが、シングルス2試合、ダブルス一試合で、3セットマッチで行われます。
出場国は全部で8カ国で、
日本、アルゼンチン、クロアチア、チェコ、ドイツ、ロシア、セルビア、アメリカが出場します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

錦織圭選手のブログによると、肩の痛みの影響で2週連続で試合を欠場する様です。
錦織圭公式ブログ

デビスカップでの3日連続で戦いで、肩を痛めてしまったのでしょうか。
BNP Paribas デビスカップ 2011 JTA 公式サイト

他の選手のランキングも上がってきていますし、次戦では少なくとも2日目のダブルスには他の選手の組み合わせにして欲しいものです。
勝敗も大切ですが、体の方がもっと大切です。錦織選手は日本の宝なのですから、無理をさせて選手生命を縮めて欲しくないものです。

ブログを見た感じでは、それほど深刻ではないと思われますので、以前の肘痛のように長期にならないことを祈っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ