つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:武漢

ブログランキング・にほんブログ村へ

 連日、新型コロナウイルス感染に関するニュースで新しい感染者や死者の報道がされていて危機感が増していますが、一月ほど前に武漢からチャーター便で帰国した人達の全員が一人も亡くなることなく既に退院したようです。

 厚生労働省のサイトを見ると、チャーター便の帰国者は829人で、4名が陽性無症状、11名が陽性有症状だったのですが全ての人が既に退院しています。
厚生労働省 国内の発生状況
 陽性判定率が1.8%、陽性で症状ありが1.3%で、死亡率が0%です。
 チャーター便で帰国した人は比較的若い人が多かったのかもしれませんが、武漢やイタリアのような医療崩壊さえ抑えることができれば、致死率はそれほど高くないのではないでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 新型コロナウイルスに関するニュースは毎日、新しい感染や亡くなった人の報道などばかりで恐怖心が煽られてしまいますが、最初に感染拡大が始まった中国の武漢では企業の再開も始まっているようです。
ホンダ、中国・武漢工場を再開 フル稼働には時間も-Yahoo!ニュース
中国、一部で緊急レベル引き下げ 新型ウイルスの国内感染者減で-Yahoo!ニュース

 武漢では病院に人が押し寄せて感染拡大のパニックとなってしまいましたが、2千万人を超える人口の北京では435人の感染で、死者は8名に抑えることができています。
Coronavirus 2019-nCoV Global Cases by Johns Hopkins CSSE

 強引な手法で武漢を完全封鎖し、感染者のほとんどを封じ込める手法が成功し、他の地域では急激な拡大を抑止できたのでしょう。日本では症状の出た人に検査対象を絞ることによって、現時点では医療崩壊を起こさずに済んでいますが、イタリアで武漢に似たような状況になっています。従順に日本人のように従う人の少なそうなお国柄での感染拡大を止めるには苦労するのではないでしょうか。

 厚生労働省のサイトの概況のPDFを見ると、チャーター便の帰国者を合わせて、合計10,024名の検査で567名が陽性、死亡12名、退院99名と記載されています。新型コロナ陽性者率は5.6%ほどだったようです。
厚生労働省 国内の発生状況
感染の始まった中国の武漢では企業の再開。日本でそろそろ収束かな?



 次に肺炎による死者数ですが、厚生労働省の人口動態統計の死因の2018年のデータによると、肺炎は5番目で、94,654人となっています。新型コロナウイルスが発生していない2018年でも1日平均で256名ほどが肺炎で亡くなっている計算になります。テレビでコメントしているお医者様でもそれほど恐れる必要がないと言う方がいますが、毎年沢山の肺炎患者を診ているお医者様から見たら大したことないと見えるのでしょう。新型肺炎での高齢の死亡者の報道をあまり大きくするのは煽り過ぎのようにも思えます。
平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況
平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況

平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ