にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

メニュー  レストランやカフェでフランス語のメニューだけで、英語や日本語のメニューが無くて困りました。また、お金の会話で困りました。地下鉄でカルネを買った時に、「アンカルネシルブプレ」で通じたのですが、現金を出したら、お釣りの切れが良くなるように??コインを出せとか言われてあたふたしてしまいました。スーパーのレジでも同じ様な事がありました。やはり、必要最低限の食べ物の単語と数の数え方はマスターして行くべきだと思います。

海外用の電源コンセント今回宿泊したホテルが安いホテルだったからか、それとも部屋が安かったからなのか、フランスでは当たり前なのか、理由は定かではありませんが、 アメリカのホテルでは当たり前に使えるインターネットが部屋で使えませんでした。 また、部屋のコンセントも100V仕様のジャックがありませんでした。(ちなみに宿泊したのはibisホテルでした。)
 私は念のために、海外用の電源コンセント とパソコンの電話ケーブル(日本とモジュラージャックの仕様は同じでした。以前に一度どこの国か忘れましたがモジュラージャックが違った事がありました。その時はケーブルをホテルが貸してくれました。)を持って行っていたので、無事、パソコンを使う事が出来ました。 私のパソコンのACアダプターは200Vでも問題ないので電圧のコンバータは必要ありませんでした。
 遊びの旅行中も最低限の仕事とメールのチェックはしないといけないのでパソコンは必須。
AOLを使ったのですが、世界中にアクセスポイントがあり電話番号調べもソフトがやってくれるので、外線ポーズの(0.)を設定するだけで、 全く問題なくつながりました。また、ローカルコールのせいか、ホテルの電話代が無料でした。これってSkypeを利用したらホテルからタダで日本に電話できる事になりますね。

無線機 今回、旅行会社の方で用意していた、無線機がなかなかの優れものだったので、写真を掲載しておきます。 ガイドさんの解説が、この無線機のイヤホンから結構鮮明な声で聞こえてきます。 少し離れていても良く聞こえるので解説を聞きながら楽しく美術品の鑑賞が出来ました。 観光の世界もハイテクになってきてるんですね。

 今回、航空機燃料代の値上がりの影響で、最初に支払ったツアー代金以外に、出発時に追加の費用(空港利用税なども含めて)を支払いました。 このあたり、申し込む前に追加費用がどのくらいかかるかの確認をやっておくのが賢明だと思います。安いツアーだと思っていたので、かなりがっくりしました。


パリ、モンサンミッシェル、ロワール地方の城巡りのツアーに参加