つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: 目黒


昨日は二の酉、今年も例年通りに目黒の大鳥神社の酉の市(大鳥神社ホームページ 酉の市)へ行き、今年も一年無事に仕事を続けて来れた事に感謝してきました。

今年は11月11日が一の酉で、昨日(23日)が二の酉でした。朝から沢山の人で混み合っていました。

熊手は毎年、大きくして行くのが慣わしのようですが、お金がもったいないのとビジネスもほどほどで良いので、我が家ではずっと同じくらいの大きさのものにしています。
そのおかげか、ビジネスは地道に長続きしています。来年も地道な商売をお願いしたいものです。

Wikipedia(酉の市 - Wikipediaja)によると、「縁起物の代表である熊手は、鷲が獲物をわしづかみすることになぞらえ、その爪を模したともいわれ、福徳をかき集める、鷲づかむという意味が込められている。」とあります。

目黒の大鳥神社の酉の市 1の酉
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


今年も例年通りに目黒の大鳥神社の酉の市(大鳥神社ホームページ 酉の市)へ行き、今年も一年無事に仕事を続けて来れた事を感謝してきました。

今年は昨日(5日)が一の酉で、二の酉が17日で、29日の三の酉まであります。三の酉の年には火事が多いとか言われますので火の用心に気をつけた方が良いかも。

熊手は毎年、大きくして行くのが慣わしのようですが、お金がもったいないのとビジネスもほどほどで良いので、我が家ではずっと同じくらいの大きさのものにしています。
そのおかげか、ビジネスは地道に長続きしています。来年も地道な商売をお願いしたいものです。

Wikipedia(酉の市 - Wikipediaja)によると、「縁起物の代表である熊手は、鷲が獲物をわしづかみすることになぞらえ、その爪を模したともいわれ、福徳をかき集める、鷲づかむという意味が込められている。」とあります。

目黒の大鳥神社の酉の市 2の酉


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


先日、目黒雅叙園の百段階段で開催されていた、華道家 假屋崎省吾さんのお花の展示会に行ってきました。

雅叙園の「百段階段」の見事な浮き彫り装飾と假屋崎さんプロデュースの着物に生け花が見事にマッチし、楽しませてくれました。残念ながら会場内は写真撮影は禁止でした。

百段階段では今後も色々とイベントが予定されています。
催し物|目黒雅叙園

華道家 假屋崎省吾の世界  目黒雅叙園

華道家 假屋崎省吾の世界  目黒雅叙園
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ行ってきました。

人間業と思えない本当に「神の手」で作られたものではないかとの感動を与えてくれる素晴らしい作品ばかりで感動しました。

6月28日まで開催されています。是非オススメします。

神の手 ニッポン展 催し物|目黒雅叙園

残念ながら会場内は撮影禁止でした。

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ

目黒雅叙園の百段階段で開催されている「神の手 ニッポン展」へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


今年も例年通りに目黒の大鳥神社の酉の市(大鳥神社ホームページ 酉の市)へ行って、熊手を買ってきました。
今年は2の酉の(11月22日)にいってきました。

熊手は毎年、大きくして行くのが慣わしのようですが、お金がもったいないので、我が家ではずっと同じくらいの大きさのものにしています。

Wikipedia(酉の市 - Wikipediaja)によると、「日本では、幸運や金運を「かき集める」という意味を込めて、商売繁盛の縁起物として熊手を飾る事がある。」とあります。
そのおかげか、ビジネスは地道に長続きしています。来年も地道な商売をお願いしたいものです。
目黒の大鳥神社の2の酉


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

今日から目黒区美術館の地下にある区民ギャラリーで目黒ユネスコ協会主催の「ユネスコ美術展」が始まりました。
24日月曜日までの予定です。

私もバードカービング作りを今年から再開したので、昨日作品を搬入にさせていただきました。
絵画、写真、陶芸作品など沢山の作家さんの作品が搬入されていましたが、プロの方や指導者をなさっている方も多く、どの作品も素晴らしいものばかりでした。

目黒ユネスコ協会公式サイト

「ユネスコ美術展」目黒ユネスコ協会

「ユネスコ美術展」目黒ユネスコ協会

「ユネスコ美術展」目黒ユネスコ協会

「ユネスコ美術展」目黒ユネスコ協会
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ