ブログ村の新作映画・試写会へ>にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

瞳の奥の秘密
hitominooku

昨日は昨年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「瞳の奥の秘密」を日比谷のシネマズシャンテで観てきました。人気があるようで、9:30からの一回目の上映でしたが満席でした。

刑事裁判所を定年退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は、25年前に担当した銀行員の最愛の妻が自宅で暴行殺害された殺人事件をテーマに小説を書くことにし、元上司の、今は検事に昇格しているイレーネ(ソレダー・ビリャミル)と再会。
シーンは過去に戻ってベンハミンの上司として赴任してきたイレーネとの出会いから、殺人事件、事件捜査へ、そして、苦労の末に犯人を逮捕。しかし、犯人は釈放されてしまい、逆に自分が犯人から命を狙われる身となり、危険を避けるために街を出て行くことになり、イレーネとの別れが。

25年経っても自分の中で解決出来ていない事件に、イレーネへの思いに決着を付けるために、もう一度事件を追い始めます。そして思いもよらない結末に。

ストーリー、演技、カメラワークなど、さすがにアカデミー賞外国語映画賞を受賞しただけの作品でした。

映画『瞳の奥の秘密』公式サイト